>>子連れ旅!飛騨高山に日帰り、食べ歩き旅行!<<

小牧の和菓子職人が作るたい焼きが美味しい!「鯛焼き夢工房つくりた手」

街の小さなたい焼き屋さん。価格帯もリーズナブルで子供がお金を握って買いに行けるフレンドリーなお店「つくりた手」に行ってきました。

従来のたい焼きの形とは違い、コロンとまん丸の可愛いたい焼き。皮は薄くてもっちりした生地。めっちゃ美味しかったので、早速レポしますね。

 

 

小牧工業高校のすぐ近く!

名古屋から41号線で北に進み、大口町の手前で東に入ったところにあります。近くには小牧工業高校があるので、夕方は学生たちが道を通っています。地域密着のたい焼き屋さん。

でも、遠方のお客さんも安心です!お店の横には駐車場5台あります。

お店の雰囲気

コンパクトな店内で、正面で注文が入ってからたい焼きを焼いており、店内はたい焼きの焼けるいい匂いがします。

テーブル席は3つ。落ち着いた雰囲気です。

 

たい焼きは目の前で焼いてくれるので、ライブ感があっていいですね。きていた子供達はたい焼きが焼けるのを眺めて楽しそうでしたよ。

 

焼きあがったたい焼きは隣の巻きすにどんどん置かれていました。

たい焼きセットがお得!

お好きなたい焼きにお好きなドリンクをセットで注文すると、バニラアイスが付いてきます!

今回は愛鯛(130円)と抹茶(薄茶)400円を注文しました。

焼きたてを作ってくれて、熱々をカゴに入れてくれます!コロンと丸い鯛がめちゃ可愛いですね。羽根つきなのでお得感がありますね。

焼きたては皮目はサクサクカリカリ。鯛の部分はもっちりした生地で甘さ控えめです。あんこは北海道あずきと白双糖のみ使用でお店で炊いている手仕込みの本物のあんこ。程よい甘さであと引く美味しさです。あんこの量も生地の大きさもちょうどよく、もちもち感がたまらない!めっちゃ好みのたい焼きでした!

ココア和三盆もついてきました。口溶け良い和三盆がチョコレートのような味で、和と洋を合わせたような感じがしたので、お店の方に伺うとココアとのこと。これ、めちゃめちゃ美味しいです。口に入れてお抹茶を飲むと苦味とまろやかさを感じて奥深い味になります!

お抹茶は濃いめと薄いのと選べますが、今回はお薄にしました。苦味はほとんどなく、ぐいっと飲みやすい味わいです。

セットにするとついてくるバニラアイスが嬉しいですね。たい焼きと一緒に食べたりして熱々とひんやりのコラボレートが楽しめます。

おしゃれなカフェ、パン、スイーツのお店が、アルバイト、パート募集しています。興味のある方は、下記アドレスのタウンワークを参照ください! https://townwork.net/joSrchRsltList/?ac=081&jmc=00115&ds=01

定番のたい焼きは「愛鯛」、「白鯛」、「草鯛」。季節限定で「苺鯛」がありました。

全種類コンプリートしたい血が騒ぎ、4種類購入。愛鯛、白鯛(クリームとチョコクリームの2種類ありますが、チョコクリームをチョイス)、草鯛、苺鯛。

ちなみに学校も近くにあり、高校生までの学割制度もあるみたい。テイクアウト、白鯛のみですが、1枚100円ですって。私が伺った時は平日4時ごろ、常連さんがどんどん来ていました。

しかもみんな10個以上の大量買い!確かにここまで味が美味しいと毎日のおやつにしたいくらい。私は「たい焼き夢工房つくりた手」に行こうとすると車で1時間くらいかかっちゃうから近所の人は羨ましいです〜!

お家での温め直し方が載っているので、家でも美味しく食べられます。

1枚1枚たい焼きの間にビニールを挟み込んでくれているので、ひっつくことなく良かったです。

まず、愛鯛。生地のもっちり感、キメの細やかな生地あんことの相性が良いです。

あんこが多すぎるのは好きでないので、愛鯛のあんこの量はベスト!いい感じでした!持って帰ってくる間にもっちり感もまして焼きたてとはまた違った味わいでした。どっちも好き。

白鯛。白い生地にチョコクリーム入りを買いました。愛鯛とは全く違った見た目。真っ白のたい焼きです。もちもち感が4種類の中で一番かな。

甘みのあるとろっとしたチョコクリームにモッチモチの皮が合いますね。

草鯛。抹茶を思わせる色味ですが、国産ヨモギをふんだんに使用したたい焼きです。一口かじるとヨモギの良い香りが口に広がり春を感じられます。

ヨモギもあんこと相性抜群ですね!

季節限定の「苺鯛」。皮に苺を練り込んでいるようで、つぶつぶ感がありました。

苺の香り良いフルーティーな酸味とあんこの甘さがマッチして美味しかった。長女はこれが一番好きだったようです。

季節限定なので、苺鯛は桜が咲くまでの販売。他にも限定たい焼きはいろいろあって、バレンタインには「黒鯛」、ホワイトデーには「チーズ鯛」、ゴールデンウィーク〜母の日までは「豆鯛」、ボジョレー解禁より5日間は「安全地鯛」、11月上旬は「紅茶鯛」と季節によっていろいろ種類が出るのが面白いですね。

期間限定のたい焼きは苺は11〜桜が咲くまでと長いですが、安全地鯛は5日間限定、黒鯛、チーズ鯛などは一週間限定と短いので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

夏にはかき氷と生どら焼きのお店に変わるそうです。

焼きたてのたい焼きは10〜5月限定で、5月の母の日をすぎるとかき氷とどら焼き、生どら焼きのお店に変わるようです。

かき氷はふわふわ系で人気ですって。これはまた夏に行かなくてはですね!

ひとことコメント

子供のおやつにぴったりのたい焼き。鯛焼き夢工房つくりた手の生地はどれももっちり系でめちゃめちゃ好みの味でしたので、また小牧に行ったらよってみようと思います。

店舗情報

店舗名:鯛焼き夢工房つくりた手

住所:愛知県小牧市久保一色3545−2

電話:0568-65-7161

定休日:10:00〜日暮れ頃まで
※夏季は19時頃、冬季18時頃(L.O30分前)

HP:http://tukuritate.web.fc2.com/index.html

Instagram
YouTube
Facebook
Twitter
SHARE