>>子連れ旅!飛騨高山に日帰り、食べ歩き旅行!<<

自家焙煎のスペシャルティコーヒーを飲める!「yamacoffee」が名古屋中区松原にオープン!

yamacoffeeのネルドリップ

コーヒーの香りは癒されますね。

今やコンビニでも100円〜飲めるコーヒーがありますが、やっぱりカフェや喫茶店で空間を楽しみながらコーヒーを飲みたいと思うことも多く、コーヒーを目的にお店に行くことも多くあります。

好きなコーヒー屋さんはありますが、今回伺ったのは家からめっちゃ近所にできたカフェ。

yamacoffee(ヤマコーヒー)

行きつけのスーパーの目の前にできたので、買い物ついでに寄れるのも魅力的!

スペシャルティーコーヒーを使用、さらに焙煎機もお店にあるので、自家焙煎をしているお店。

早速レポしますね。

yama coffee(ヤマコーヒー)の場所や営業時間など。

お店の場所は?

松原小学校の北側にあります。

yamacoffeeの外観

ヤマナカ松原店の東側にヤマコーヒーはあります。

お店の前にはグリーンがあり、ナチュラルテイスト。メニューの看板もあるし、大きく「yama coffee」と書かれているので、すぐわかります。

営業時間は?

店舗名 yama coffee(ヤマコーヒー)
住所 名古屋市中区松原2−22−31 1F
電話 052-265-7351
営業時間 9:00-19:00(L.O.18:30)
定休日 月曜日(祝日は営業)
HP https://yama-coffee.jimdofree.com/

営業時間は9時〜と朝早い時間からやっています。

駐車場は?

専用駐車場はありません。

近くにコインパーキングはあります。

常連さんも多いようです。

若い方から年配の方まで幅広い年齢層の方がいらっしゃっているのだとか。

ドリンクはテイクアウトもできるので、テイクアウトをされる方も結構いるようです。

ワークショップやコーヒー講座なども開催されているので、コーヒーの淹れ方を知りたい方にオススメ!

ヤマコーヒーの雰囲気は?

白を基調とした店内はすっきりしたナチュラルテイスト。

yamacoffeeの内観

入り口近くにはカウンター席。

テーブルはソファ席でのんびりコーヒーを楽しめます。

席数も多いのも嬉しいですね。ソファ席は4名がけのみで広く座れます。

店内もグリーンが多く癒される空間です。

yamacoffeeの内観2

グリーンも多いので、癒される空間ですね。

コーヒーのこだわり

一杯一杯丁寧にネルドリップで淹れるコーヒーの香りがたまりません!

yamacoffeeのネルドリップ

注文が入ってから一杯づつネルドリップで淹れてくれます。

コーヒー好きにはたまりませんね。

ペーパーで淹れるよりもネルドリップの方が旨み成分が多く出るそうですよ。カウンターで淹れていたので写真撮らせてもらいました。

さらにyamacoffeeでは通常より多めの豆で淹れるそうで、しっかりと豆の味を感じられますよ。

スペシャルティコーヒーのみ!

yamacoffeeではスペシャルティコーヒーのみ使用で、ブレンドコーヒーをはじめ、アイスコーヒー、「コロンビア」「グアテマラ」「マンデリン」「ブラジル」「エチオピア」といろんな種類のコーヒーが飲めます。

味の違いがわかりやすいようにそれぞれ「中煎り」で作られているそうです。

yamacoffeeのコーヒー

この時は「エチオピア」を飲みました。

華やかな香り、柑橘系のフルーティーな酸味が心地よかったです。

生クリームもこだわりの一品。

yamacoffeeの生クリーム

生クリームもこだわりの一品!

動物性の力強い生クリームでほんのり甘みがあります。

ブラックで飲んでも美味しいですが、生クリームを淹れて飲むと「エチオピア」の違った顔が見えました。

おしゃれなカフェ、パン、スイーツのお店が、アルバイト、パート募集しています。興味のある方は、下記アドレスのタウンワークを参照ください! https://townwork.net/joSrchRsltList/?ac=081&jmc=00115&ds=01

モーニングのパンも美味しい!

塩こうじ食パンを使用! +120円でサンドイッチに変更可能。

yamacoffeeのモーニング

モーニングは9:00〜11:00までやっています。

ドリンク代のみで食べられるモーニングは塩こうじ食パンがついてきますが、今回は+120円でついてくるサンドイッチを選びました。

サンドイッチは「ハムたまごサンド」「ハムポテトサンド」「小倉トースト」を選べます。

私はハムたまごサンドを選びました。

フレッシュレタス、トマト、ハム、マッシュしたゆで卵が入っていました。パンにはバターが隅々まで塗ってあり、贅沢!

軽い食感で、歯切れの良い食パンです。素材も良いものを使っているので美味しかったです。

ランチタイムはサンドイッチ&ドリンクセット(850円)があるそうです。

サンドイッチ用に開発されたバケットを使用しており、アボカドチキン、バジルチキンサンドもあるそうです。

コーヒー豆を買いたい方必見!

自家焙煎!焙煎したての鮮度良いコーヒー豆を購入可能!

yamacoffeeのコーヒー豆

yama coffeeでは生の豆がずらっと並んでいます。

焙煎機もあるし、焙煎のスキルのあるオーナーが常駐しているので、好みの豆を浅煎り、中煎り、深煎りと好きな焙煎度合に焙煎してくれます。

yamacoffeeの焙煎機

オーダーしてから20分ほどで焙煎してくれるそうなので、コーヒーを飲む前に注文しておくとスムーズかもしれませんね。

コーヒーを使用したスイーツも!

スイーツで一番人気の「アフォガード(600円)」

yamacoffeeのアフォガード

エスプレッソマシンで淹れるエスプレッソをバニラアイスにかけていただくアフォガードは、一番人気のスイーツだそうです。

バニラアイスとエスプレッソは、別で提供されるので、自分でバニラアイスにかけながら食べることができますよ。

ひとことコメント

スペシャルティコーヒーを扱うカフェに行くようになり、お店の方に教えてもらいながらコーヒーを飲めるようになったので、知らないで飲むより、知って飲むほうが何倍も美味しくなります!

私は今までコーヒーは苦いほうが好きだったのですが、いろんなコーヒー専門店で教えてもらっていろいろ飲むようになったら、華やかな酸味のコーヒーも美味しく感じるようになりました。

知って飲む、食べることは食を豊かにしますね。

今後もお店の方に迷惑にならない程度に知識を聞きながらコーヒーを飲んで行きたいなぁ。

Instagram
YouTube
Facebook
Twitter
SHARE