〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

「一蘭」で小学生以下の子供が無料ラーメンを食べる方法。子連れに優しいラーメン屋

朝から出かける時はおにぎりを持っていくこともありますが、外食したいという時もあるので、お出かけする時は朝、子供たちにお昼どうしたいか聞きます。

すると大抵「ラーメンが食べたい!」っていう答えが帰ってきます。

でもラーメンって家族5人でいくとランチでも3000〜4000円してしまうので、なかなかハードルが高いんです。子供たちはカップラーメンでもいいくらいラーメンが好きなので、いっそコンビニでカップラーメンを買おうかと思うこともありますが(その場合、残った汁の捨て場が困るんですよね)、今回は「一蘭」で小学生以下の子供がタダでラーメンを食べられるということで行ってきました!家族5人で1840円に抑えることができました。

どうやって無料で食べられたのか、ラーメンの味は、などをレポしますね。

今回伺ったのは、緑区の一蘭。

一蘭 名古屋鳴海店」は、東海通の中汐田の交差点を曲がったところですが、中央分離帯があるので曲がってすぐはお店に入れないのでぐるっと迂回して入ります。駐車場は31台と広いのも魅力的。

伺った時は日曜日の12時前、2.3台駐車場が空いているくらいでした。止められてよかった!

店員さんと顔を合わせない仕組みになっています。

一蘭 名古屋鳴海店」は、店員さんの声は聞こえるけど、お店に入っても出てきません。そういうシステムです。お店に入るとすぐの券売機で食券を購入します。

食券を手に持ち、先に進むと空席案内板があります。こちらで空いている席を見つけて座りにいきますが、初めての来店だったり、まとめて座りたい場合など、困ったら押すボタンがあるので、その時は店員さんに助けを求めましょう。

今回我々も5人で座りたかったため、5人並びで空きがなかったので、ボタンで店員さんを呼びました。

少しお待ちください、とのこと、空席案内板の前にベンチがあったので、そこで待ちました。でもそんなに待ってはなく、5分くらいかな。みんなラーメンを食べたらすぐ出るので「一蘭 名古屋鳴海店」は、回転率はすごく良いです。

キッズチェアも用意してあるので、幼児園児も安心ですね。

お子様ラーメンの注文の仕方

さあ、肝心の子供のラーメンの頼み方です。

まずは「一蘭」のアプリを登録します。
会員登録をします。
「発行済み引換券」をタップします。
「お子様ラーメン」のクーポンをタップします。

このような画面が出るので、3分以内に店員さんに見せます。するとお子様ラーメンオーダー用紙をいただきます。

にんにく、ネギ、チャーシューの有無を聞く用紙になっています。◯をつけ、店員さんに渡します。

これで、オーダーは終了です。待っている時間にお冷などを取りにいきます。

お子様ラーメンは?

次女はネギとにんにく抜きでチャーシューのみにしていたのですごくシンプルなラーメンになりました。しかもこのチャーシューはお兄ちゃんにあげていたので、次女は結局麺のみ食べていました。

子供用の器ももらえるので、取り分けて食べられますね。次女に一口もらいましたが、シンプルなとんこつ味。大人用のラーメンとは全然違いました。もちろん味は美味しいです。

子供たちは一蘭の美味しさにはまったようで、また行きたいって。

カメラ向けるとすぐピースする小学生。笑笑

ちなみに本来だったら席は隣と区切られているのですが、家族で行ったので、区切りを外してくれていました。

普通の一蘭ラーメンの注文の仕方

入り口に入るとある券売機で食券を買います。ラーメン790円と半熟塩ゆでたまご120円にしました。

煮込み焼豚皿なんていう魅力的なメニューもありましたが、今回はラーメンをしっかり楽しみました。

席に着くとオーダー表があるので、用紙に記入します。

初めてなので、一度来たことのある旦那の用紙をチラ見しながら決めました。

ラーメンが来るまでは目の前の暖簾は半分空いています。

ラーメンが届くと、暖簾は閉まります。もし、追加をしたい時はこの呼び鈴を押すようです。

おてもとの袋に追加用の価格表が表示されていました。

さあ、ラーメンが登場です!食べ方の説明が席の上に買いてありました。

真ん中の赤い「秘伝のタレ」をはじめは混ぜずにいただくのが良いようです。こってりを注文したので、コク深い味わいです。

じっくり炊き込んだスープは臭みが全くなく、とても美味しいので、飲み干してしまうほど。秘伝のタレは唐辛子など30種類以上の材料を調合し、寝かせて熟成させたものだそうです。

半熟塩茹でたまご。

綺麗な半熟加減です。そのままでも美味しいですが、やっぱりラーメンに入れるといっそう美味しいですね。

味付き煮卵と違って、塩茹でたまごなのでとんこつラーメンの味を邪魔せず、調和しています。

チャーシューも美味しい。厚切りタイプではなく、薄めですが、噛むごとに肉の旨みをじんわり感じられます。

麺は自家製麺だそうです。独自でブレンドした粉で天候、気温、湿度を考えながら毎日違う配合で製麺して熟成するんですって!超かためをチョイスしたからか細麺ながらもっちり感を味わえました。

ひとことコメント

とんこつだから濃すぎることはなく、コクがありながら後味すっきりした味わいで、替え玉を食べたくなるほど。今回はからさは基本にしたので、次回はもう少し辛めに挑戦してみようかな。

にんにくも基本量にしたのでそこまで感じなかったから次回は1片とかにしてみよう!旦那は1片入れてたからかさらに味に深みがありました。

店舗情報

店舗名:「一蘭 名古屋鳴海店

住所:名古屋市緑区鳴海中汐田74−1

電話:052-623-3277

営業時間:24時間営業

定休日:年中無休

HP:https://ichiran.com/index.php