〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

「kitchen liaison(キッチンリエゾン)」が愛知県津島市にオープン!インスタ映えするデザートも魅力!

地元津島で採れた野菜をふんだんに使い、煮込み料理が得意なお店「kitchen liaison(キッチンリエゾン)」が10月1日にオープンしました。

津島商店街にできたお店で、とてもおしゃれな空間で美味しい野菜たっぷりの煮込み料理を食べられます。ローゼルを使用したジェラートやデリなどもあり、見た目も華やかです。

ぱる

早速伺ってきましたのでレポしますね。

お店の場所は?

津島神社と津島駅の間くらいで、どちらかというと津島駅よりなので、電車でのアクセスも便利です。

車の場合は目の前の「ボナンザ駐車場(1時間100円)」ですと、食事を利用したら100円のキャッシュバックがありました。

ちなみにお店の前の通りからはボナンザ駐車場には入れなくて、通り越して右折するとボナンザ駐車場の入り口があります。

お店は黒と白を基調としており、木製の扉でオシャレなので、すぐわかりますよ。

入り口にはローゼルの植木もあります。

お店の雰囲気は?

店内は16席とコンパクトな作りですが、伺った時は満席でした。

最近は予約でいっぱいで、少し空いてくるのが14時以降なので、それより前に食べたい場合は予約をされていくのがオススメだそうです。

お客さんの年齢層は幅がありますが、比較的女性の方が多く来られているようです。

ランチメニューは3種類!中でも人気は「ユニゾン定食(1280円)」

マメゾン定食 980円+税
ユニゾン定食 1280円+税
リエゾン定食 1580円+税

中でも人気なのは「ユニゾン定食」とのこと、注文してみました。

選べるシチューの中に平打ち麺のパスタを入れた定食で、おかわり自由のデリがついてきます。

今回のデリはジャガイモの洋風の和物、カーリーケールとローゼルの塩麹和え、海老マヨがありました。

この、カーリーケールのサラダは、塩麹と塩レモンを混ぜたもので和えているようで、なんだかチーズのような味わいです。

美味しいローゼルは塩漬けになっていました。

瓶で提供されるのですが、食べ終わったらおかわりができます!

常時5〜6種類ほどのデリがあるそうです。

おかわりしたら、秋茄子越津ネギ砂肝砂肝とネギのバルサミコマリネ、さわらの南蛮漬け、カーリーケールのサラダでした。

ぱる

野菜がたっぷり取れるデリで嬉しいですね。

メインディッシュは2種類から選べるようになっていました。

私は「サーモンときのこのクリームパスタ」をチョイス。

平打ち麺なので、きしめんみたいです。

もっちりして美味しい!野菜もふんだんに入っているので、満足度も高いです!そして野菜が甘い!

人参、ヤングコーンも素材の甘さを引き出しててめっちゃ美味しいんです!

特にヤングコーンってこんなに美味しいの?ってくらい甘かったです。

優しい味わいのスープ。

友達は「ベーコンとキャベツ、小柱のトマトパスタ」。

小柱がゴロゴロ入って美味しいって言っていました。

自家製ジンジャーエール。

甘さが控えめでスパイスの風味をしっかり感じられました!

ブレンドも1杯1杯ハンドドリップで、豆は鮮度が良いので、香りが抜群にいいです。

味もすっきりと飲みやすいので、スイーツにも相性抜群ですね!

デザートセットもつけました(+300円)

ローゼルのジェラートが出来立てということでいただきました。

ミルク仕立てのローゼルジェラート。生のローゼルを使用しているので、プチプチした食感もよく、色味を綺麗に出ています。ローゼルの酸味を控えめにしていて、甘すぎず、すっきりした後味で美味しい!

シフォンケーキは津島の糀屋の甘酒を使用しているとのこと、糀の柔らかい風味がよく、ふんわりしっとりした優しい味わいでした。ローゼルとベリーのソースとよく合いますね。

ローゼルジェラートに乗っているのはハチミツ漬けかな。これだけでもうまい!

こちらはチーズケーキ。

ローゼルジェラートはヨーグルト仕立て。ミルク仕立てよりよりすっきりした味わい。まわりに散っているローゼルは砂糖漬けになっているのかな。

グラニュー糖と一緒にアートになっていました。レアチーズはチーズが濃厚でローゼルの酸味とよく合いますね。

チーズケーキの後ろにはシャインマスカットと赤系のぶどうだったかな。ぶどうが乗っていました。

ひとことコメント

地元の野菜をふんだんに使用した煮込みランチが美味しく、甘酒やローゼルを使用したスイーツが絶品で、また食べたくなる味でした。今度はリエゾン定食を食べに行こうかな。

リエゾンではローゼルのワークショップもしているようで、2018年11月20日にもローゼルの生産者杉山さんを招いて、ローゼルの使い方のレクチャーがあるようです。こちらは事前予約が必要だそうです。

店舗情報

店舗名:kitchen liaison(キッチンリエゾン)

住所:愛知県津島市天王通5−11

電話:0567−69−8848

営業時間:10:00〜18:00(LO.17:30)
     日、祝日のみ〜15:00(LO.14:30)

定休日:水曜日

HP:http://liaison-kbt.com/

今日のひとりごと

今回はローゼルの生産者の杉山さんに教えてもらったお店で、煮込み料理が美味しいのはもちろん、ローゼルを美味しく食べられる素敵なお店ですね。

野菜の使用量も多く、家庭では多品目使用しての調理はなかなか難しいかもしれませんが、リエゾンではフレンチ惣菜のテイクアウトもできるので、今晩のおかずにしても良さそうです。

杉山さんはカーリーケールも生産してて、リエゾンではローゼルと一緒にサラダで食べられるのですが、全く苦味はなく、すごく食べやすい野菜です。

積極的に食べたい緑黄色野菜!カーリーケールは津島のヨシヅヤでも販売しているようです。行ってこよっと!