〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

インスタで話題沸騰!名古屋栄のチューハイ専門店は女子に大人気!cafe&bar「WALTZ(ワルツ)」

女子はいくつになっても可愛いものが大好き。私もアラフォーに差し掛かかりますが、気持ちはまだまだ二十代前半。厚かましすぎか、、、

いやいや、上には上がいました。アラ還の知り合いは、私は永遠の18歳とのこと。ここまでくれば、流石の一言。と、実はこの方も可愛いのが大好き。

そう話は最初に戻りますが、女子は可愛いのが大好き。それが食べるのになれば尚更。シフォンケーキ、パンケーキ、パフェなどなど。そんな可愛いもの好きの女子に朗報があります。

最近、インスタでも話題沸騰のお店で、チューハイを可愛くオシャレに楽しめるチューハイ専門店が名古屋栄にあるんです。

その名も、cafe&bar「WALTZ(ワルツ)」

綺麗なチューハイをおしゃれに飲めるお店は、昼間はカフェの人気店。17時からチューハイが飲めるお店に大変身。お客さんも女子が多く、男だらけの居酒屋とは違って入りやいですよ。

フルーツチューハイなど、生のフルーツをふんだんに使ったチューハイも大人気です。カクテルジュースを飲んでいると思われるほど。

では、詳細を早速レポしますね。

 

お店の場所は?

今回は、電車を使って行ってきました。

「WALTZ(ワルツ)」の最寄駅は、栄か矢場町になります。それぞれの駅からは徒歩5分ほど。

今回は栄を利用して、名古屋三越 栄店の前の16番出口を出てお店に向かいます。

私は栄の土地勘がないので、スマホのGoogleMapにナビしてもらい、歩くこと5分目的地の「WALTZ(ワルツ)」へ到着とナビがお知らせ!しかし、お店がどこかわかりません。

目の前には、海鮮浜焼「磯丸水産」がありますが、「WALTZ(ワルツ)」がどこにあるのか?と思い横を見ると・・・「WALTZ(ワルツ)」の看板があります。

入り口には「本日のおすすめチューハイ」のメニュー表がイーゼルにぽつんとのせられています。

「WALTZ(ワルツ)」は2階がお店で、階段を登っていくと。

お目当のお店が登場。

お店の場所は、磯丸水産の隣のビル2階です。

 

お店の雰囲気は?

お店のドアを開けると、ウディーでおしゃれな店内です。

ふたり掛け用のテーブル、四人掛け用のテーブル、それとカウンター席があります。今回は、一人でお邪魔したので、カウンター席をチョイス。

分煙されていて、お店の入り口が禁煙席。お店の奥のカウンター側が、喫煙席となっています。

夜のお店の特徴で、落ち着いた明るさで、お酒を飲みながら友達と談笑するのにはちょうど良い感じです。

 

メニューは?

チューハイの種類は豊富で、20種類を超えるほど。

チューハイメニュー
  • 本日のフレッシュフルーツ酎ハイ   600円
  • 生搾りレモン酎ハイ         600円
  • 生キウイ酎ハイ           600円
  • 生レモンジンジャー酎ハイ      600円
  • 生わさび酎ハイ           600円
  • 金魚(赤唐辛子と大葉)       500円
  • 河童(きゅうり)          500円
  • スパイシートマト酎ハイ       500円
  • ミントライム酎ハイ         600円
  • ティーソーダ酎ハイ         500円
  • ライチ酎ハイ            500円
  • パッションベリー酎ハイ       500円
  • ゆずジャム酎ハイ          500円
  • カリガリ君酎ハイ          500円
  • ウーロンハイ            500円
  • 緑茶ハイ              500円
  • コーヒー酎ハイ           500円

本日のフレッシュフルーツ酎ハイはホワイトボードに表示されていました。

 

本日のフレッシュフルーツ酎ハイ
  • 白桃           800円
  • マンゴーピーチ(黄金桃) 800円
  • ナガノパープル      800円
  • マルゲリッタマリア(洋梨)700円
  • ゴールドキウイ      600円

こちらのチューハイのドリンクは、ノンアルコールでも作ってくれるので、お酒を飲めない方でも充分楽しめますね。

また、チューハイ専門店ではありますが、生ビール、ハイボール、ソフトドリンクなども置いてあります。

 

オススメのドリンクは?

生搾りレモンチューハイ(600円)を注文

もちろんチューハイ。

定番の生搾りレモンチューハイはもちろんのこと、変わり種のガリガリ君チューハイ、コーヒーチューハイなどあります。

変わり種チューハイを頼もうか悩みましたが、今回は定番の生搾りレモンチューハイを注文。

 

目の前に登場したのは、搾りたてのレモンチューハイ!

実はこの時、このブログの下書きを書いていたんです。

喉はカラカラで、ブログの文章を書きながら、早く飲みたい気持ちにかられていました。しかし、もう少しこのブログをか書かないと、あとで味や見た目を忘れてしまう。いや呑みたい、書かないと、頭の中で天使と悪魔が葛藤していました。

悪魔のささやきが、一口だけ飲んじゃえよと、その勢いでひとくち、ゴクリ。レモンの強目の酸味がじゅわ~と口の中に広がり、その後に炭酸が喉を刺激します。

ごくごくと呑み進めたいけど、もったいない、チビチビと行かねばと思いながらも、自然と条件反射で呑み進めてしまう。あっという間に、半分がなくなりました。

呑み始めてから、30秒後の出来事でした。美味しくて、ごくごく呑んでしまいました・・・。

店員さんが丁寧に絞ってくれたレモンは、ほぼ全ての果汁が絞られていました。

だからレモンの酸味が強いのかと納得しました。

ちなみに、チューハイの焼酎は「キンミヤ」を使っているんですって。チューハイの定番ですよね。

 

マンゴーピーチ(黄金桃)を注文

やはり野菜ソムリエとしては旬のフルーツを使ったチューハイを呑んで見たいと思いました。

そこで、次はフルーツチューハイのマンゴーピーチ(黄金桃)をチョイス。

今年も桃のシーズンは終わり。最後に「黄金桃」(愛知県産)を野菜ソムリエがレポート!

 

生で食べるだけでも美味しい黄金桃が、ゴロゴロとグラスに入っていました。

黄金桃の甘みがチューハイに溶け出して、カクテルのような呑みごごち。

桃をフォークで潰して、果汁を絞ると、より一層甘みが強くなり、アルコールの感覚が薄くなり、ジュースを飲んでいる感じでした。

贅沢な旬の黄金桃の果肉は、もちろん最後まで綺麗にいただきましたよ。

上品な黄金桃の甘みが、口の中に広がり至福のひと時を過ごせました。

 

ひとことコメント

可愛いのが大好きな女子が、充分に楽しめるお店だと思いました。今回紹介していませんが、フードメニューも充実しているので、長くいても楽しめそうですね。

特にフルーツチューハイが、とてもおしゃれで尚且つ美味しかったです。

インスタで話題沸騰中の「WALTZ(ワルツ)」は、オススメですね。

 

店舗情報

店舗名:cafe&bar WALTZ

住所:名古屋市中区栄3-14-30 エフジー伊勢町南ビル2F

営業時間:17:00~23:00 (L.O 22:30)※お昼はカフェ営業

TEL:052-262-3400

HP:http://waltzngy.blogspot.jp/