【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

「炉窯炭焼 肉バル ローツェ 」のローストビーフカレーが激ウマ! in 名古屋 中川区

柔らかいローストビーフや肉厚なローストビーフ、甘めの味付けやわさびで食べるタイプと色々ありますよね。

名古屋市ではローストビーフは丼になったお店が多くありますが、中川区にある「炉窯炭焼 肉バル ローツェ」ではカレーと一緒に楽しめるお店です。

このカレーが超手間暇かけられててめちゃめちゃうまい!作るのに、丸2日間かかるカレーだそうで、すっごく煮込むので野菜の形はないですが、野菜のしっかりした存在感があります。スパイスは25〜30種類ほど使っているようですよ!

一度食べたらまた食べたくなります!では早速レポしますね。

炉窯炭焼 肉バル ローツェの場所や営業時間など。

お店の場所は?

中川区の名古屋市立一柳中学校の前あたりです。

炉窯炭焼 肉バル ローツェの外観

金山方面から行くと、江川線のヤマナカ(日比野)の交差点を西にずっと一本道でいきます。川を越えて、南荒子駅を越えて、一柳中学校の交差点を北に入るとお店があります。

駐車場は?

駐車場は店舗前に5台ほどだったかな。伺ったのは13時過ぎだったのでなんとか1台停めることができました!

営業時間は?

店舗名 炉窯炭焼 肉バル ローツェ
住所 名古屋市中川区中郷3-311
電話 052-304-9871
営業時間 11:00~15:00 18:00~22:00
定休日 日曜日・祝日

営業時間は11時〜。

 

炉窯炭焼 肉バル ローツェの雰囲気

分煙されていました。

炉窯炭焼 肉バル ローツェの内観

禁煙席と喫煙席に分かれているのでタバコを吸う人も吸わない人も食事を楽しめますね。ガラス張りの窓が大きいので、外の太陽の光がたっぷり入ってきて、気持ちが良いです。

炉窯炭焼 肉バル ローツェの内観

禁煙席も、喫煙席もどちらも4名がけの席ゆったり座れますね。

水・コップはテーブルに置いてある、セルフスタイルです。

今回は何を食べた?美味しかった?

ローストビーフカレー(スープセット並 950円)

炉窯炭焼 肉バル ローツェのローストビーフカレー

炉窯炭焼 肉バル ローツェで、超こだわってつくられたローストビーフカレーがこちら!

炉窯炭焼 肉バル ローツェのローストビーウカレー

カレー半分、ローストビーフ半分、月見と見た目のインパクトもあります!

 

炉窯炭焼 肉バル ローツェの自家製スパイス

マスタードシードから仕込んだ「自家製ハニーマスタード」、「わさび」、「にんにく」がローストビーフカレーと一緒に来るので好みでローストビーフにつけます。

私はわさびが一番気に入りました。

炉窯炭焼 肉バル ローツェのスープ

玉子の中華スープ。優しい味わいがカレーやローストビーフの旨みを引き上げています。スープは「ベジタブルスープ」「エシャロットスープ」の3種類を日替わりで出しているそうです。

炉窯炭焼 肉バル ローツェのローストビーフカレー

11〜12枚程度の薄いローストビーフが所狭しと乗っています。黒胡椒と卵黄。敷き詰めたローストビーフの下には炒り卵白が乗っています。この卵白は別で炒っているそう。とても手間がかかっていますね。

ローストビーフはカレーがついたところはカレーと一緒に、例えば、ローストビーフでご飯を包んで贅沢にもカレーにつけて一気に食べます。形は見えないけど、にんじんやたまねぎなどの存在感は抜群です!素材の味がしっかりして、でも舌触りがすごくなめらか。このようなカレーは初めて!炉窯炭焼 肉バル ローツェのローストビーフカレーは、めっちゃ美味しいです!

カレーのついてない部分は自家製ハニーマスタードやわさび、ニンニクなどをつけて食べます。いろんな楽しみ方ができるのでお得感もありますね。

男性のお客さんも多いようで、お肉2倍、お肉1.5倍と選べるのも嬉しいポイントですね。

カレーへのこだわり

じっくり時間をかけて作るカレーは絶品!

たまねぎ、人参、ジャガイモなどの野菜をじっくり形がなくなるまで煮込んで、野菜の出汁にするそうです。

スパイスはクミン、カルダモン、スターアニスなどなど25〜30種類ほどのスパイスをオリジナルブレンド!しかも入れる直前で木槌で砕くので香りや風味が抜群に良いです!

出来上がったカレールーは何度もなんども濾してなめらかにするんですって!そごく手間がかかっている分、舌触りがなめらかで野菜の味をじっくり味わえる絶品カレーです!このカレーを作るのに丸2日かかっているそう!

ステーキもあります!

タンドール窯で焼くステーキがオススメだそう。

炉窯炭焼 肉バル ローツェでは、お肉を焼くときに、土壁の炉窯を使用しているとのこと。ナンを焼く「タンドール窯」をお肉専用にし、そのタンドール窯で焼き上げるお肉はダイレクトに肉に火が当たらず、肉を囲むように火が入るので、しっとり、ジューシーな仕上がりになるそうです。

今回はローストビーフを味わったので、次回はステーキを味わおうかな。

ワインの種類がとにかく豊富!

お酒の種類もいっぱい

炉窯炭焼 肉バル ローツェの内観

昼も夜も馴染みのお客さんも多いようです。確かにお肉にしてもカレーにしても食べたくなる味です!

牛肉と相性の良いワインの種類が豊富です!ワイン以外にも「テキーラ」「ウォッカ」「スコッチ」「バーボン」などもあるようです。

また、お気に入りのワインをお肉を楽しみたい場合、自分のワインボトルを持ち込めますが、その際はグラス代として1000円かかるようです。

店内には可愛いハンドメイドも売っています。

「G+ame(ジープラスアメ)」のグッズが可愛い。

炉窯炭焼 肉バル ローツェの内観

可愛いキャラクター「G+ame(ジープラスアメ)」のグッズも販売されているので、お店で購入することもできるようです!

バッチとかクリップとかステッカーなどとってもかわいいです。

ひとことコメント

こだわって、手間暇かけてつくられたスパイスカレーとタンドール窯でじっくり火を通した、しっとりとした柔らかな、ローストビーフは旨みがしっかり詰まっており、噛むほどにおいしさを感じられます!