【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

大人気の「夢助だんご」って知っている!?福井県大野市「米の菓ゆめすけ」で楽しめる。

夢助だんご(米の菓ゆめすけ)のカラフルだんご5種類

福井恐竜博物館に行ってきたときのこと、なにやら「夢助だんご」が美味しいと評判を聞いていたので、「米の菓ゆめすけ」に行ってきました。

名古屋でもみたらしが売っているのは、スーパーのテナントでもありますし、1本30円のみたらしとか、老舗のみたらし屋さんがあり、ちょくちょく団子を食べています。

団子好きな私が、せっかく福井に行ったのだからということで「米の菓ゆめすけ」で5種類の団子を食べてきました!

子供と伺ってきましたので、早速レポしますね。

米の菓ゆめすけの場所や営業時間など。

お店の場所は?

化石発掘体験センターホロッサの近くで車で15分くらいだったかな。

近くには越前大野駅がありましたので電車でも来られる方がいるかな?でも駐車場は広かったので車が便利ですね。

伺った日は半数以上が埋まっていました。人気ですね!

夢助だんご(米の菓ゆめすけ)のお店の外観

日本家屋の趣のある佇まいです。風情がありますね!

営業時間は?

店舗名 米の菓ゆめすけ
住所 福井県大野市吉野町110
電話 0779-66-3021
営業時間

平日 9:00〜19:00  ※だんご注文受付は18:00まで
日祝 9:00〜18:00  ※だんご注文受付は17:00まで

定休日 定休日:毎週水曜日、第2火曜日。
    ※祝日の場合は営業
    年末年始(12/31〜1/3)
HP http://www.seimido.com

お団子の注文は閉店時間の1時間前が注文締め切りですので、早めに行かれるのが良いですね。

注文の仕方は?

夢助だんご(米の菓ゆめすけ)の団子のディスプレイ

注文の仕方は、入り口の柱に書き込み式の注文表があるので、頼みたい商品のところにチェックを入れます。

それから店内に入ってすぐのレジで会計をします。

イートインもテイクアウトも同じ注文方法です。

番号札を渡されてお持ち帰りの方は外のベンチで待って、イートインの方はイートインコーナーで待っている感じです。

初めてで注文の仕方がわからず、とりあえず、店内に入って、奥には名水を使ったあられやかき餅があったので、そこであられを買って団子の注文のシステムを知りました。

あられを買うレジは別でした。

夢助だんご(米の菓ゆめすけ)のカラフル団子のディスプレイ

混み具合は?

土曜日だったので、混み合ったイメージ。

イートイン、テイクアウト半々くらいかな。

私が行った時はファミリーより、カップルや若めの友達どうしの利用が多かった印象。

常連さんも多いけど、インスタ見てくる観光客もいる感じ。

夢助だんご(米の菓ゆめすけ)の麦茶は無料

団子を待っている時に用意されている麦茶。冷えてて美味しかった!

米の菓ゆめすけのイートインスペースの雰囲気は?

1階と2階でお店の雰囲気が違います。

夢助だんご(米の菓ゆめすけ)の店内 2階への階段

イートインスペースは「米の菓ゆめすけ」の店舗を一度出て隣の建物。

2階建て構造で、1階は木目を基調として木のぬくもりが感じられる空間。

少人数で気軽に団子を楽しめる感じです。

夢助だんご(米の菓ゆめすけ)の2階イートインスペース(座敷)

2階は和室。2名がけのテーブルと奥に6名がけのテーブル。

靴を脱いで入ります。左っ側の席はソファもあり、リラックスできますね。

お子さん連れの方は2階いいかも!

子供が遊べるおもちゃもあり!

夢助だんご(米の菓ゆめすけ)の子供のおもちゃ

しかも子供用にブロックや絵本もあるので、大人が団子を楽しんでいる間は子供が遊べて、ぐずぐず言わないのがいいですね。

次女はみたらし食べたあとは黙々と遊んでいました。

どんなメニューがあるの?

夢助だんごのメニューは?

「夢助だんご」は、大野市のコシヒカリを100パーセント使用しているそう。

米粒のまま蒸し潰し、餅つき機でつきあげた生地を使用しているそうです。

夢助だんご(米の菓ゆめすけ)のメニュー表

MEMO
夢助だんごのラインナップ(2018年7月現在)

  • みたらし
  • 白きなこ
  • よもぎきな粉
  • よもぎつぶあん
  • よもぎこしあん
  • 黒蜜きな粉
  • ゴマだれ
  • ピザ風だんご
  • 焼しょうゆ
  • 七味
  • いそべ
  • 鰹節
  • チーズ
  • 鰹チーズ
  • のりチーズ

いろんな味わいを楽しめる団子は選ぶのに時間がかかってしまいますね。

団子自体も白団子とよもぎ団子がありました。

今回購入した商品は?美味しかった?

夢助だんご(米の菓ゆめすけ)のカラフル団子5種類

イートインの場合はお皿でくるのですが、注文してから急遽食べていくことにしたので、テイクアウト用のパックで頂きました。

イートインコーナーがあるとは会計時には気付かず・・・せっかくの焼き立てだから食べていこうとなったのです。

夢助だんご(米の菓ゆめすけ)のカラフルだんご5種類

注文が入ってから焼いてくれるので混み具合にもよりますが、前に5組くらいいて、10分くらい待ったかな。全然待てる時間です。

さて、味ですが。「みたらし(100円)」「よもぎこしあん(130円)」「磯辺(120円)」「のりチーズ(130円)」「ピザだんご(130円)」全て税別。

みたらし(100円税別)

甘辛い安定のみたらし味。

よもぎこしあん(130円税別)

よもぎとあんこの組み合わせはこしあんもありました。

こちらのつぶあんはつぶつぶはそこまでしてなくて、こしあんほどではないですがなめらかです。

よもぎ団子は甘くなくてあんこの甘さが丁度良く美味しかった!

しっかりとよもぎも香りも感じることができたのでよもぎ好きな方にも良いかも!

磯辺(120円税別)

醤油にくぐらしただんごにたっぷり付いている刻み海苔が斬新でした。

磯辺というとベロンとした板ノリをつけるイメージでしたが、刻み海苔のトッピングで、軽い食感です。

味はちゃんと磯辺の味がしました。越前大野の醤油をブレンドした醤油で、焼き上げたそうです。

のりチーズ(130円税別)

マヨネーズに見えるのが実はクリームチーズで、ノリの風味とチーズのコクが合わさって、なかなか面白い味です。長女が気に入っていました。

ピザだんご(130円税別)

斬新なだんごでした。

食べるとピザなんですが、だんごなんです。笑 和菓子の域を超えた食事系団子でしょうか。

これは長男のお気に入りになりました。

なんならサラミ乗せたいって。もっちり系のピザみたいな感じですね。

他の商品はあるの?

夢助だんご(米の菓ゆめすけ)の海老煎餅のパッケージ

お団子のレジの奥に販売されていたあられやおかき。あられやかき餅、羽二重かき餅、直火焼きおかきなどあられ好きにはたまらないコーナーです。

今回は迷いましたが、こちらの品を購入。

「一味エビマヨネーズ」

夢助だんご(米の菓ゆめすけ)の海老煎餅

サクッとした食感の米菓子で、エビの風味が豊か。そして後から来るピリッとした一味の刺激がたまらない一品。

ひとことコメント

団子自体が美味しく、味のバリエーションも豊富なのでとても楽しめました。

名古屋では食べたことのないような団子がたくさんあったので、また福井に行く時には寄って、食べてみようと思いました。