〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

旧昭和村「ぎふ清流里山公園」はリーズナブルに子供と遊べるおすすめスポット

夏休みが終わってしまいましたね。我が家の子供達は習い事やどまつりの練習などに励みつつ、合間にゲームやyoutubeの虜になりつつ、夏休みを過ごしていました。あっという間にもう新学期。

夏休み最後に仲良しの友達と岐阜清流の里に行ってきました!もともとは昭和村だったようですが、「ぎふ清流里山公園」として子供も喜ぶ施設になっていました。芝滑りやクッキング、体験ワークショップなど、気軽に子供も参加できるものばかりでリーズナブル!

名古屋から41号線を進んでいくと約2時間はかかりましたが、行く価値のあるめっちゃ楽しいスポットでした。では早速レポしますね。

■岐阜清流里山公園の場所

ぎふ清流里山公園に名古屋方面から行く場合は、ひたすら41号線を北方面に行くとたどり着きます。

小牧市、犬山市、美濃加茂市を超えていくと看板が出ているのですんなりたどり着けます。

ただ、私はナビ通りに行ったにもかかわらず、到着直前の交差点で曲がる場所を間違えてしまい、41号線に乗り名古屋に向かって走り出してしまいました。次の交差点でUターンし、無事たどり着きました。直前の交差点間違いやすいので注意が必要です。

公園の駐車場は広く、無料で停められます。

■せんべい焼き体験 (2枚組150円)

 

さて、ぎふ清流里山公園に入ると目に入るのは、「手焼きせんべい体験」の文字。

幼児でもできるということで参加!しかも1袋150円って安い!

昔ながらのおうちの中には窯が4つ。先に会計をしてお店の方にやり方を聞きます。

片手に軍手をして、火ばしを持ちます。

スタッフさんが丁寧に教えてくれるので、安心です。

焼く前のせんべいと焼いた後のせんべい。厚さも大きさも倍近く違いますね。

店内ではいろんなせんべいが売っていましたよ。昔ながらのせんべいや訳ありせんべいまで色々あるのでせんべい好きにはたまらないですね。

■休憩所やトイレはところどころにあるので、チビちゃん連れには優しい施設です。

焼いた手焼きせんべいは隣の休憩所で食べることができました。醤油がきいてて香ばしい!軽い食感でパリパリ食べれちゃいますね。

■色の体験 なつかし工房ではいろんなクッキングを楽しめます。

わたし的にはぎふ清流里山公園のこんにゃくや豆腐に惹かれましたが、子供達はアイスクリームやピザ、パンに興味津々。暑い日だったのでアイスクリーム作りをチョイス。

アイスクリーム作り体験 (2人1組1500円)

予約しなくても当日受付申込みできます。この日は平日でしたが団体さんが入ってて少し待ちましたが、15分ほどで入れました。

アイスクリームは生クリームと牛乳を配合したものに砂糖を混ぜて、

氷に塩を入れて・・・

(マンゴー味だったので)フローズンマンゴーを入れて・・・

ボウルをクルクル回すこと5分・・・

は!固まってきている!スプーンで削って器に出します。

マンゴーはお好みで大きくてもいいし、次女は砕いた感じが好きなので練りこんでしまいました。

顔険しいって!笑 

美味しいアイスクリームができてよかったね。

■お団子やみたらしが食べられる「だんご茶屋」

ちょっと小腹がすいてきたので、ぎふ清流里山公園の団子屋さんに行きました。

イートインスペースがめちゃめちゃ広い。お団子屋さんっぽく椅子のみのイートインスペースで、扉は開けっぱなしで開放感があります。

入り口にあるソフトのオブジェに向かって「いただきま〜す」。サービスエリアとかにもよく見かけるこの形のアイスのオブジェを見つけると必ずこのポーズをする次女。こんな大きなアイスが実際にあったら嬉しいですよね。

中に入るとレジで注文。注文してから焼いてくれるので時間は多少かかりますが、焼きたての美味しいお団子が食べられます!

だんごはしょうゆ味とみたらし味がありましたがみたらしが大好物なのでみたらし味をチョイス。テリッテリな濃厚な甘辛い味わいのみたらし。ほどよくもっちりした食感のだんごも最高です!

そして岐阜といえば「五平餅」。五平餅も昔から好きで、食べてみました。うんうん、美味しい味!香ばしく焦げた部分といい、みたらしとは違う甘辛い味付けといい、ご飯の潰し具合とかたまらん!この五平餅とみたらしなら何個でも食べられる〜!

■運動不足解消に一役かう散歩道

しっかり腹ごしらえできたので、腹ごなしに散策をしました。ぎふ清流里山公園のふれあい牧場に行くと動物に会えるかなと思いきや、暑すぎたのか動物たちはいなくて。

子供が遊べる「遊びの広場」に行こうと思い、散策開始。

途中途中にある顔抜き写真スポット

なかなかのクオリティのパネルですが、次女は顔全部に当てはめ全て写真を撮ってと。

途中にベンチもあるので、しばし休憩。このベンチの前には「美濃屋」っていう駄菓子屋さんがあり、うちの近所の駄菓子屋さんには売ってない駄菓子が売ってて、子供達はテンション上がっていました。

あとじゃぶじゃぶ池がありましたが、行った時はめっちゃ暑かったので、たくさんの子供達が楽しんでいました。じゃぶじゃぶ池で遊びたい場合、季節によると思うので詳しくはHPなどで確認していてくださいね。着替えと水着、サンダルがあると入れますね。

■子供が喜ぶ芝滑り

たっぷり歩いた後は、ぎふ清流里山公園の「遊びの広場」で芝滑りを体験。15分300円と安いです。4歳〜参加ができるのですが、次女できるか心配でしたが、やりたい気持ちを尊重して、やらせてみたら意外に上手にやっていました。

15分間で10回くらいは滑ったかな。滑ったらすぐ登ってを繰り返し、子供のスタミナの多さにびっくり。私だったらこんなにすぐ上に登ってなんてできないと思う・・・。

子供達はすごく楽しかったようでよかった!

■ひとことコメント

公園で遊ぶのもいいけど、たまにはぎふ清流里山公園に来て、子供を思いっきり遊ばせるのもいいですね。ものつくりの体験もできるので楽しめますね。

行ったのは平日なのでやっていない体験もありましたので、また行ってこようかな。

■施設情報

施設名:ぎふ清流里山公園

住所:岐阜県美濃加茂市山之上町2292番地1

電話:0574-23-0066

営業時間:季節によって変わるので詳細は公式HPをみてくださいね。
https://satoyama-park.gifu.jp/guide/

公式HP:https://satoyama-park.gifu.jp