【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

名古屋今池の喫茶店シヤチルの晴れの日限定のカヌレがめちゃめちゃうまい!

朝晩が涼しくなってきて、秋はもうすぐそこまで来ているかな。とはいえまだまだ昼間は30度超えなのでとっても暑いですが、自転車で走ると気持ちが良いので、東区まで自転車でのんびりと行ってきました。用事を済ませ、まだ走れそうだったので、そのまま自転車で今池方面へ。

おしゃれな喫茶店「シヤチル」に行こうとナビを見ると東区から自転車で10分以内。次の予定まで時間の余裕があったので「シヤチル」に向かいました。

お店の外観も素敵で中に入るとワントーン落とした照明が大人な雰囲気を出しています。晴れの日限定のカヌレが美味しいと調査済みなのでカヌレは必須として、ドリンクは種類豊富でこれまた悩むラインナップ。散々悩んだ挙句、白ブドウジュースをチョイス。

大当たりの味!

ではさっそくレポしますね。

シヤチルの場所や営業時間など。

お店の場所は?

千種駅を今池方面に走るとお店があります。ステーキハウスインディアンズの千種店と同じ並びです。

シヤチルの外観

タイル仕立ての建物の1階にお店がありますが、モスグリーンと木目調、大きな窓が印象的なお店です。

2018年5月にオープンしたばかりのお店で、23時までい営業しているし、おしゃれなアルコールとかもあるようなので夜カフェとしも利用できますね。喫茶店のようなカフェのようなバルのような色んな要素が詰まったお店です。

営業時間は?

店舗名 シヤチル(SHACHILL)
住所 名古屋市千種区今池1−5−9 オフィスイリヤビル1階
電話 052−735−3337
営業時間 月曜〜金曜 11:30-23:00
土曜、日曜 9:00-23:00
定休日 第2・4月曜日(不定休あり)
Instagram https://www.instagram.com/shachill_nagoya/

営業時間は平日は11時半〜、土日は9時〜となっています。

駐車場は?

専用駐車場はありません。

近くにはコインパーキングがいくつかありました。

混み具合は?

伺ったのは平日の午後。お昼時はすぎていたのですが、カウンター席が1席のみ空いてて滑り込めました。

シヤチルの雰囲気

照明をワントーン落とした大人な空間。

店内に入ると照明を落としてあるためグッと大人な印象。奥にキッチン、テーブル席、手前にはカウンター席、窓際にもテーブルが1台と奥に広い作りです。私が行った時は平日の14時ごろ、奥のテーブル席は満席、手前のカウンター席は唯一1席空いていました。

カウンター席はゆったり座れるので隣の方との距離感も程よいです。

シヤチルの内観

私が座ったすぐそばにトイレがありましたが、トイレの扉に描かれたキャラクターが可愛くて。シャチなのか、爬虫類なのか、なんだろう・・・とドリンクが到着するまでじっくり見入ってしまいました。結局わからず。どんな生き物なのか、非常に気になります。

私が行った時は若い女性のお客さんが多く感じました。メニューを取りに来てくれたおにーさんはバルの店員さんのような感じで、伺うとメニューを丁寧に教えてくれました。

今回頼んだメニューは?美味しかった?

白い葡萄ジュース(500円)

ドリンクの種類が多く、魅力的なものばかりです。コーヒー、エスプレッソ、カフェラテのような定番ドリンクから葡萄ジュース、白い葡萄ジュース、鯱バナナジュース、ブレナムジンジャーエール、アーノルドパーマー・・・と聞いたことのないドリンクまで。

ブレナムジンジャーエールはドライと言っていたので辛口だそうです。でもすっごく美味しいんだって。ジンジャーエール好きには飲みたかったですが、白い葡萄ジュースが気になっちゃったので今回は白い葡萄ジュースにしました。

アーノルドパーマーはどんなドリンクか聞きそびれました。

シヤチルの白ブドウジュース

皮を取り除いて抽出した葡萄ジュースだそうです。香り味は葡萄ですが、見た目は黄金色。いろも美しいですね。葡萄ジュースをワイングラスで飲んだのは初めてで、ワインは飲みなれてないので、なんだか緊張します。

「芳醇な香り」というのがぴったりのようで、フルーティな香りがたまらない、飲んだ後に鼻に抜ける爽やかな匂い。雑味のないさっぱりとした飲み口の葡萄ジュース。美味しすぎてグビグビは飲めない。なんとも贅沢なジュースなのでちびちび飲むのがいいかな。上品な甘さを感じました。

シヤチルのカヌレ

晴れの日限定カヌレ(250円)

シヤチルのカヌレ

この日はまだお昼過ぎまであって(お店の方に伺うとこの時間までカヌレが残っているのは珍しいって)カウンターに乗っていました。

ザクザクした食感。中身はもっちりしています。しっかりめの甘さで大きさも他のお店のカヌレよりもだいぶ大きめなので、1個でも満足度が高いです。

シヤチルのカヌレ

赤いチェリーがトッピングされているのは昔ながらの喫茶店なイメージ。昔行った喫茶店にはプリンアラモードなどにチェリーと生クリームが乗ってたのを思い出しました。最近はこういった喫茶店はなかなか見かけないので懐かしくなりました。

晴れの日限定って書いてあったのでお店の方に伺うと、雨の日は湿気が多く、カヌレの外側のカリッとした生地がふにゃってなっちゃうみたいです。確かにカヌレの周りのカリカリ感がめちゃめちゃ美味しいです!

夜は23時まで営業

夜カフェとしても人気

カクテルや生ビール、サワーと色々なアルコールもありました。夜遅くまで営業されているので夜カフェとしても利用できて良いですね。

サンドイッチメニューが豊富

軽食もできるので小腹が空いた時にもオススメ

たまごサンド、ロースハムサンドなど定番のサンドイッチ。それから(ベーコン、バナナ、ピーナツバターが挟まった)エルヴィスサンド、(目玉焼き、ハンバーグ、チーズが挟まった)パティメルトサンドなど凝ったサンドイッチもありました。

ひとことコメント

喫茶店のいいところとカフェの良いところを合わせたようなお店で、おしゃれでありつつ、懐かしさを感じられるようなお店でした。

白い葡萄ジュースも上品で、カヌレは味はもちろん食感もめちゃめちゃ好みでした。他のドリンクやサンドイッチも美味しそうなのでまた行こうかな。