京都・上京区(二条城)のピネライスの発祥の店「キッチン ゴン(GON) 西陣店」は絶品だった!

京都には、なんとも珍しい食べ物があると知り、名古屋から食べに行くことにしました。

京都=和食かと思いましたが、それがそれが洋食なんですよ!

その名も、ピネライス

チャーハン、トンカツにカレーをかけるのが定番とのこと。今ではアレンジメニューでデミソースをかけて食べるらしいと・・・。

食べることが何よりも大好きな私が、今回訪れたのは、ピネライスの発祥のお店「キッチン ゴン(GON)」

地下鉄の二条城駅から徒歩10〜15分ほどで、京都ならでわの細い路地にひっそりと佇むお店です。

しっかりと炒められたチャーハンは、パラパラで、それと薄く作られたトンカツとカレーの相性が抜群。わざわざ京都に食べに行って良かったなと思えるぐらいでした。

では早速、詳しいレポをしていきます。

 

《お店の場所は?》

地下鉄の二条城前から徒歩1015分ぐらいと、駅からは結構離れています。初めての方は、スマホの地図で確認されるのをオススメします。

今回、私は車で訪れたので近くのコインパーキングに駐車して、来店しました。指定のコインパーキング(三井リパーク)で、条件を満たすと40分間のサービス券を頂けるとのこと(18年4月情報)。

お店の前の道路は2台車がすれ違えるかぐらいの細い道です。車でお越しの際は、運転に十分気を付けてください。車で道に迷ってしまい、えっと思うほどの細い道をナビが案内して、ヒヤヒヤしてしまいました。

住宅地の中にひっそりと、目印のシェフのイラストが書かれた看板が目に入ります。

入り口の看板には、白い背景に、黒字でシェフのイラストと「キッチン ゴン」の文字、さらにお店の上の看板は黄色の背景に、黒字で電話番号が書かれています。

お店の門構えは、高めの老舗洋食レストランと思わせる雰囲気で、実際メニューを見てると、それほどではないんです。特にお目当のピネライスは!

今回は11時30分ごろに入店したのですが、お客さんはすでに5組はいらっしゃいました。レジ前には、お昼過ぎから混み合うのが予想されているのか、ウエイティングボードが用意されていました。

 

《定番ピネライスは絶品だった!》

入店してカウンターに案内されて、いざ注文!もちろん、定番ピネライス(税込820円)を・・・!

店員さんが、「サイズはどうされますか?」と尋ねられましたので、ここはRレギュラーサイズを注文。お店の事前情報は頭に入っていたので、メニュー表を見ずに注文したのですが、注文後メニュー表を見てみると、定番ピネライス以外にも、美味しそうなランチメニューがあるではないですか(全て税込)!ちょっと後悔しました。

  • 赤ピネライス(ケチャップライス+トンカツ+デミソースがけ)         820円
  • ガーリックピネライス(ガーリックチャーハン+トンカツ+デミソースがけ)   880円
  • ハーフピネライス(チャーハン+トンカツ+カレー&デミソースがけ)      920円
  • エビピネライス(チャーハン+エビフライ+カレーorデミソースがけ)      920円
  • チキンピネライス(チャーハン+チキンカツ+カレーorデミソースがけ)     920円

 

さて、お昼にガッツリとピネライスを食べる予定だったので、朝食は抜いてお昼に照準を合わせていました。お腹はペコペコで、厨房からの香ばしい匂いが、脳を刺激して食欲が湧いてきます。早く料理が出てこないか、そわそわしながら待つこと10分、ついにお待ちかねの定番ピネライスが登場!

 ・ランチには、ミニサラダとコーンスープがついてきました。

丹精込めて作られたと思われるカレーの脇には、黄金色に輝くチャーハンが目に入ります。カレーが掛かっていない箇所は白米と小さな頃から脳にインプットされているので、このコントラストは想像していませんでした。

早速、カレー、トンカツ、チャーハンを一つのスプーンに盛って、ひとくち・・・

辛すぎない濃厚なカレーとサクサクのトンカツ、さらにはパラパラのチャーハンの相性が抜群!

カレー、トンカツ、チャーハンはそれぞれが主役をはれる料理なので、個性が強すぎて、それらを一緒に食べると喧嘩すると思うが、それがそれが、口の中で調和しているのです。

ひとこと・・・これはうまい(語彙力が少なすぎ(汗))。スプーンの、皿と口を往復するスピードがアップするほど。

チャーハンはパラパラと一粒一粒が独立して、味は薄め。しかし、カレーと一緒に食べるとこれまた絶妙にいい。

薄くあげたトンカツは一口サイズで、濃厚な旨味が相性抜群。チャーハンと一緒に食べてもよし!カレーに絡ませてもよし!と欠点を見つけるのがしんどいほど。

ランチセットについているコーンスープは、洋食屋さんの味。濃厚でクリーミーな味が私好み。濃厚な味の後に、ピリッとした辛さが襲ってきます。

 

《ひとことコメント》

京都に珍しい料理「ピネライス(キッチン ゴン)」は、想像以上に満足度の高い料理でした。私の大好きなチャーハン、トンカツ、カレーが3つ揃った料理は、空腹を充分に満たしてくれました。

名古屋から食べに行って良かったです。今度は、赤ピネライス(ケチャップライス+トンカツ+デミソースがけ)を食べてみます。

 

《店舗情報》

店名 キッチン・ゴン 西陣店

住所 京都府京都市上京区下立売通大宮西入浮田町613

電話 075-801-7563

営業時間 11:00~22:00(L.O.21:40)

定休日 水曜日

 

京都のオススメの美味しいお店 & イベント

食べログの人気店!和菓子パフェの「中村藤吉本店」は食べなきゃ損!京都駅の行列店!
京都・伏見(桃山御陵駅)のラーメン屋はここがオススメ!絶品の大中ラーメン
第二土曜日は京都に行こう。食彩市@京都市中央卸売市場 第一市場内 その①