〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

名古屋・甚目寺 そば処 和照居(わしょうい)のざる蕎麦はコシが癖になる。

日本人の遺伝子に書き込まれているのか、無性に蕎麦を食べたくなるときがあります。

それも「ざる蕎麦!」

音を立てながら食べるざる蕎麦は、日本人で良かったと思わせるほどです。これは私だけの感情かもしれませんが・・・。

シコシコと歯ごたえのあるざる蕎麦は、喉越しも良く、どれだけでも食べれると錯覚してしまうほどです。今回紹介する蕎麦屋の「ざる蕎麦」も天下一品で、手打ちにこだわったお店です。

蕎麦好きにはたまらないお店「そば処 和照居(わしょうい)」

早速レポしていきましょう。

 

甚目寺駅から歩くこと5分。車だと名古屋駅から約20分!

ざる蕎麦が美味しいお店「そば処 和照居(わしょうい)」は名古屋市街地から少し外れた、あま市甚目寺にあります。

スーパーマーケットのヨシヅヤ 甚目寺店の近くで、甚目寺駅から歩いて5分ほど。

車でお越しの方は、名古屋駅から約20分ほど。

居酒屋 おさめの看板が見えると、その後ろにひっそりと「そば」の看板が目に入ってきます。

 

駐車場は合計10台あり、車の方にはありがたい。

駐車場の場所は3カ所に点在しています。

①お店の前・・・3台停めれますが、お店の前が道路になっているので、後ろから車がくると停めにくいと感じました。しかし、お店の前に停めれるのはありがたいですね。

②和菓子 とくらさんの横の駐車場に2台あります。何台も車を停めれるスペースはありますが、道路側から4つ目と6つ目が、「そば処 和照居(わしょうい)」の駐車場です。

③喫茶パークさんの横の駐車場に5台あります。歩いて3分ほどかかる距離にはありますが、台数も多いので、①、②の駐車場が埋まっていれば、こちらを利用されるのをオススメします。こちらも道路側から5つ目までが「そば処 和照居(わしょうい)」の駐車場です。

②、③いずれも店名プレートがありますので、そこを目印にしてください。

 

老舗店と思わせる店構え

今回お邪魔した時間は13時で、お昼のピークも過ぎていました。そのお陰か、お店前の駐車場に車を停めれました。

和風テイストの店構えは、老舗蕎麦屋さんと連想させる佇まいです。お店の中は禁煙らしく、店の前に灰皿が用意されていました。

丁寧に灰皿の下に、店内が禁煙であることが書かれている。蕎麦の風味を楽しむためには、店内禁煙はありがたいです。

さらに入口の横に目を移すと、本日のランチのメニューが書かれていた。

「そば+ちらし寿司」で950円(税込)はお値打ちと思います。店内に入るなり、メニュー表を見ずに、本日のランチに注文しました。

 

テーブル席、座敷席の両方あり

私が到着した13時には、待たずに店内に入れました。3組のお客さんが食事を楽しんでいました。

入口にはウエイティングボードがあり、名前が書いてありました。そこから予想すると、昼食どきは待ち人が出るほどの人気店であると感じました。

店内はテーブル席は4つあり、内訳は 2人掛けが2つ、4人掛けが1つ、 6人掛けが1つ(こちらは相席になるような席)でした。

また、座敷席は 最大8人がけ1つ、4人がけ2つ用意されており、ゆっくりとくつろげる雰囲気でした。

 

本日のランチを注文!メニューは豊富

前述の通り、本日のランチを注文しました。

ざる蕎麦とかけ蕎麦のどちらから選ぶことができます。今回は、無性にざる蕎麦を食べたくなったので、ざる蕎麦を注文しました。

ランチメニューのオプションとして、

プラス50円でミニサラダ

プラス300円でミニサラダとそば茶アイス

プラス80円でランチご飯の大盛り

などが頼めますよ。

今回写真はないのですが、メニューはとても豊富で、豪華なコース善、単品料理などが取り揃えられていました。

また、子供が喜ぶような、お子様ランチもあるので子連れにも嬉しいですよね。

 

ちょっと注意が必要なのが、オーダーストップの時間

昼は13:45まで

夜は20:30まで

となっております。

また、蕎麦がな無くなり次第終了とのことですので、ご注意ください。

 

風味豊かなざる蕎麦は病みつきになるほど

注文してから5分ほど、目の前に本日のランチが登場しました。

私にはちょうど良いボリューム感。午後の仕事に差し支えがないほどで、腹八分で楽しめる量。

まずは、薬味のネギは薄く切られており、つゆに溶け込みやすいと感じました。

つゆにネギを全て入れて、わさびを3分の1入れて、いざ実食!

つゆの上品な甘みと、蕎麦の歯ごたえの相性が抜群。そばの香りとめんつゆが口の中に広がり、その後コシのある蕎麦が咀嚼する度に脳へ伝わり、美味さえと置換してくれました。

第一声が美味しい。特に蕎麦好きの私にはたまらない味でした。

そばは長すぎず、食べやすい長さで、めんつゆに絡めやすかったです。

ざる蕎麦を注文された年配のお客さんには、店員さんが「うちのざる蕎麦は少し硬いですが、よろしいでしょうか?」と尋ねられていました。

事前にざる蕎麦の情報をお伝えする接客は、お客さんは嬉しいですよね。

 

本日のランチのご飯ものはチラシ寿司!

ランチに付いているだけと思うなかれ・・・と言うよりも、このチラシ寿司は私好みでした。

酢飯はご飯が一粒ずつ口のかなでほどけていき、ほど良い酸味と甘みが鼻腔を抜けていきます。

ざる蕎麦と一緒に食べていても、相性がいいと感じました。

 

さて、最後の〆になりますが、ざる蕎麦好きの私にはこの蕎麦湯が欠かせません。

白濁した蕎麦湯と食べ終わっためんつゆを融合させて楽しめる〆の一品。

めんつゆと混ぜた蕎麦湯はほどよい酸味があり、私好みの味でした。

 

ひとことコメント

本格的なざる蕎麦を食べたい方には、今回訪れた「そば処 和照居(わしょうい)」はオススメです。

シコシコとしたコシのある「ざる蕎麦」が特徴です。

 

店舗情報

店名:そば処 和照居 (わしょうい)

住所:愛知県あま市甚目寺山之浦81

TEL:052-445-5550

営業時間:11:00~(LO 13:45)、17:30~(LO 20:30)

定休日:木曜日