【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

刈谷「ラポルト」は国産小麦使用で天然酵母で作っているもっちりした美味しいパン

刈谷にプロバレーボールの試合を見に行った時のことです。

予定よりも早く着いたので刈谷をドライブしていました。

ぱる
もちろん美味しいものを見つけるためです。時間に余裕があれば美味しいものを探すのは苦になりません。

車を走らせているとなんとも可愛らしいお店を発見。

石窯天然酵母」の文字。パン好きな我が家。パン屋と知って伺わずにはいられない!

 早速「ラポルト (La Porte)」に伺ってきました。

ぱる
『ラポルト』をご紹介します。
この記事で分かること!
  • ラポルト (La Porte)の場所や営業時間など。
  • ラポルト (La Porte)では何が買える?
  • ラポルト (La Porte)には何がある?

ラポルトの場所や営業時間など。

お店の場所は?

名古屋から行くと23号線を進んで、朝日小学校東の交差点を左に曲がったところにあります。

白い壁と赤い扉。窓の枠が赤いのも可愛いですね。緑も入って可愛らしさが増しています。

駐車場は?

駐車場はお店の敷地内に停められます。

営業時間は?

店舗名 ラポルト (La Porte)
住所 愛知県刈谷市場割町1-2-2
電話 0566-63-7082
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日・木曜日

ラポルト (La Porte)の雰囲気は?

店内の様子は?

真っ赤な扉を開けると・・・コンパクトな店内にぎっしり並ぶ可愛いパンたち。

ぱる
試食できるパンもあるので味を見てから購入できるのも嬉しいですね。

常連さんも多いようで予約済みのパンもたくさんありました。

パンを選んでいる時も常連さんがやってきて、「いつもの」なんて言ってパンを出してもらっていました。

アットホームな感じがたまらない!近くにあったら毎日でも来たくなる雰囲気です。

菓子パン、惣菜パン、食パン、バケットなどがずらっと並びます。

11時すぎくらいだったので売り切れているパンもありました。

ぱる
「ベジータ」っていうパンはインパクトがあり、彩り良い野菜がたっぷり乗っていました。買えばよかったなぁ。

パンの他にも奥の棚には蜂蜜、マカダミアナッツクリーム、ミックスラスクやパウンドケーキなども売っていましたよ。

キレイに並んでアートみたい。見ているだけでも癒されますね。

ラポルト (La Porte)のこだわり

「ラポルト」はフランス語で「扉」という意味だそうです。

扉を開いてたくさんの人との出会いを大切にしたいという意味が込められているとのこと。まさしく、扉を開けて中に入るとパンたちが出迎えてくれます。

さらにこちらの店のこだわりは3つ!

1、天然酵母を使用。イーストを使わず天然酵母で膨らんでいます。

2、手作りの石窯で焼き上げています。

3、国産小麦、自家挽き全粒粉を使用。

ラポルトのチラシを抜粋

今回は何を購入した?美味しかった?

チーズイン

お店の方に伺ったら「チーズイン」は人気とのこと、買ってみました。

ぱる
甘いクランブルがたっぷり乗っていてサクサク!

しかもクランブルの部分が厚い!

チーズと甘さが絶妙に絡み合い、絶品!

ぱる
パン生地のもっちり感とサクサクのクランブルは相性抜群ですね。

濃厚な味わいなので1個で満足度がかなり高いです!

あんぱん

もっちりした生地に甘さ控えめなほっくり炊かれたあんこ。

ぱる
甘すぎないのがいい! 黒ごまの香ばしさがたまらない味わいです。

パン生地は薄めで、あんこ多めです。

アップルパイ

シャキシャキの煮りんごとレーズン、シナモンがしっかり効いた大人なパン。

甘さよりも香りが立ってて美味しい。

ぱる
甘さ控えめでシナモンがしっかり効いています。りんごもゴロゴロ入ってて美味しいですよ。

ひとことコメント

国産小麦、天然酵母使用で全粒粉入り、とこだわりがハンパないパン屋さん。

もっちりした食感で味わい深いパンです。

ぱる
クセになる味なのでもっとたくさん買ってこればよかった!刈谷に行く時はまた寄ろうっと!