料理が映える!「ナカジマウッドターニングスタジオ」の”おうちカフェ”を体験できる木の器

スポンサーリンク

料理を作った時に乗せる器選びも楽しい時間ですよね。我が家では料理を選ばない白い器を使うことが多いですが、味のある木の器も好きでよく使います。今まで木の器は雑貨屋さんや名鉄百貨店のナチュラルキッチンで買うことが多かったですが、ウッドターニングという技法で作られた素敵な器に出会いました。

■「ナカジマウッドターニング」

大阪府松原市にあるナカジマウッドターニングスタジオ。ウッドターニングを専門にしているスタジオで、ウォールナット、ホワイトオーク、アッシュ、チークなどの木材を販売しているのはもちろん、ターニングに必要なツールも販売しているとのこと。不定期でイベントもしているようでウッドターニングに興味のある方には嬉しいですね。

■今回使わせていただいた器

一枚板で仕上げた器は同じ木目のものはなく、それぞれ違った模様になっています。

ウッドターニングという技法で作った器だそうです。

ウッドターニングとは、木工旋盤という機械を使って木材を回転させながら様々な形を削り出すことなんです。         

ナカジマウッドターニングスタジオHPより抜粋

器を作るためにわざわざ伐採したものではなく、廃棄された木材が主原料になっているそうです。

器は非常に軽くて薄い。そしてとても使い勝手が良いです。

 

■どんな料理を乗せる?

サラダはもちろん、色味のある野菜からシンプルな色味の野菜までどんな食材も選ばず、似合います。今回は今が旬の白菜に特化して料理をしてみました。

「白菜とあさりの酒蒸し」

「白菜のツナサラダ」

一枚板を使って器を作っているので見る場所によって器の顔が違いますよ。

そして今回使った器は非常に薄い器ですが、丈夫なので使いやすい。おもてなしの時にもふだん使いにも重宝します。

「具沢山クリームスープ」

 

「明太パスタ」

パスタにもぴったり!白い器でもいいですが、ウッドターニングで作られた器に盛り付けるとカフェっぽさが出ていいですね。

■まとめ

器が変わると料理の雰囲気がガラッと変わりますよね。ウッドターニングで作られた器、味があって、軽くて使いやすいので重宝しますよ。

■店舗情報

Nakajima woodturning studio(ナカジマウッドターニングスタジオ)

住所:大阪府松原市松ヶ丘3-610-1

電話:072-331-6077

HP:https://www.nakajimawoodturningstudio.com

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。