【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

名古屋中区大須で肉ランチを食べるなら万松寺五代目橋本がオススメ

万松寺五代目橋本のタタキ丼

食べ歩きの街、大須は美味しいステーキが食べられるお店もたくさんあります。

さて今回ご紹介するのは大須商店街の中にある「万松寺五代目橋本」。オープン前から並んでいる人もいるほど人気のお店のようです。

ではさっそくレポしますね。

万松寺五代目橋本の場所や営業時間など。

お店の場所は?

大須商店街の中、万松寺の北側の路地に入ったところにあります。

万松寺五代目橋本の外観

time to teaの一本東の路地にあります。オープン前から並んでいるのですぐわかると思います。

混み具合は?

11時オープンの10分前にお店に到着するもすでに2組待っていました。

万松寺五代目橋本の開店時には10人くらい行列ができていました。

駐車場は?

専用駐車場はありません。

大須なのでコインパーキングがありますが、やや高いですね。

営業時間は?

店舗名 万松寺五代目橋本
住所 愛知県名古屋市中区大須3-20-26
電話 052-228-7872
営業時間 11:30〜15:00 18:00〜
定休日 不定休
HP https://www.steak-hashimoto.com/blank-5

営業時間は11時半〜。

万松寺五代目橋本のランチメニューは?

お肉を楽しめるラインナップ。

ステーキが美味しいと聞いて行ってきましたが、ランチメニューが豊富。入る前に悩みます。特選上ステーキプレート980円、特選上ステーキ重780円、特選上ステーキ+フォアグラ重1380円。

横の看板には特上和風ステーキ丼580円、橋本のプレミアムハンバーグ680円。

さらに後ろを見ると限定10食の最高級国産和牛 赤身ステーキをタタキにした牛タタキ丼980円。悩んでいる間にお店が開店。

万松寺五代目橋本の店内の様子は?

1階はカウンター席のみ。

中に入るとキッチンの前にあるカウンターのみ。入り口に階段があったので2階もあるのかな?確認してないのでわかりませんが。順番に通されておくから詰めて座ります。メニューは隣の方と共同でみます。知らない人が隣に座ると遠慮しながらメニューを見る感じです。

お店の外で悩みまくったにもかかわらず、結局メニューを決めれずにいると後ろに並んでいた人がどんどん注文するので焦りますが、とりあえず一巡で入ったので完売は免れるはず。散々迷って、結局赤字覚悟の「タタキ丼」にしました。

今回は何を注文した?美味しかった?

限定10食!赤字覚悟のたたき丼

手慣れた手つきでサラダを出してくれます。ピンク色のドレッシングにテンション上げながらもビーツかな?レッドオニオンかな?と気になって聞いてみるとレッドオニオンとレモンで仕上げた自家製ドレッシングとのこと。普通のオニオンドレッシングと違ってきれいなピンクなので可愛いですね。

野菜は年間通して安定的にあるキャベツ、人参、レッドオニオン、紫キャベツ、玉ねぎがメインでした。シャキシャキで美味しかったです。

次は赤だしが登場。あげとネギ入り。

いよいよ赤字覚悟の「タタキ丼」がどーんと登場。醤油(なのか?)ベースのタレでいただきます。甘辛い味付けではなく甘くないシンプルな味わい。

万松寺五代目橋本のタタキ丼

お肉の旨味をストレートに味わえるタレです。トッピングされたオニオンと一緒に食べると後味すっきり。どんどんご飯が進みます。

トッピングに用意されたふりかけをかけると食感がプラスされてさらに美味しい。漬物もいいですね。

周りを見てみると橋本プレミアムハンバーグを頼んでいる人が多かったので次回はそれを頼もうと思います。

ひとことコメント

さすが行列ができるステーキ屋万松寺五代目橋本。タタキ丼はお肉の旨味をしっかり味わえて美味しかったし、サラダのドレッシングも可愛いかった!

また他のメニューを食べに行きたいな!