【名古屋駅 JRタワーズ 「ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ 名古屋」で本格イタリアンを楽しめる 】

スポンサーリンク

名古屋駅はタワーズに高島屋・ゲートタワー、ちょっと離れてささしまグローバルゲートと、活気があります。ランチをする場所もたくさんあるのでどこで食べようか迷ってしまいますよね。そんな中、本格的なイタリアンのランチが食べられるお店がタワーズ12階にあるのでご紹介します。

■ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ 名古屋 

本格ピッツァ窯、そしてお店の中央にオープンキッチンがあり、シェフたちの様子を見ながら食事を楽しめます。料理の味もデザートの味も絶品です。

■お店の場所

JRタワーズへスカイシャトル(エレベーター)を使って12階に上がり、資生堂パーラーでない方へ行き、11階への下りのエスカレーターの左側にあります。大きな窓が特徴的で昼間は景色が綺麗で、夜は夜景が楽しめそうです。

 

■店内の様子

オープンキッチンでキッチンの前にビュッフェのメニューがずらり。その手前にテーブルと椅子があるのでそこに座るとシェフたちの様子が見えてライブクッキングのよう。目でも楽しめる食事ですね。84席もあるので座る場所によって見えるものが変わってくるのも魅力です。窓も大きいので太陽の光がたっぷり入ってきて心地よいです。

お客さんは平日の昼間だったのでママ友さんの集まりや奥様方が楽しんでいらっしゃいました。

■ランチのビュッフェスタイル

時間制限は90分間。メインディッシュは出来立てをテーブルまで持ってきてくれます。メインディッシュが出てくるまでビュッフェを楽しみます。

ついつい沢山取ってしまいますが、まずはフレッシュサラダをたっぷりと。オリーブやキヌアのトッピングも楽しんで。ドレッシングは3種類ありました。トマトはマリネされています。スティック人参は生ですが、みずみずしく食べやすいです。メニューはどれも洒落ていて覚えきれなかったのでお伝えできず残念です。

かぼちゃはシナモンがかかっていていつもと違ったかぼちゃを楽しめました。

タンパク質もぬかりなく。ハムや唐揚げで満足度も高いです。唐揚げは揚げたてでした。子供も好きなフライドポテトもありました。くし型の。

フォカッチャはハムやサラダと一緒にいただきました。

スープはコンソメにしましたが、ワカメや葉菜類も入ってて美味しいです。トッピングの針生姜を入れるとたまらなく美味しいです。ポカポカ温まりますしね。

パスタは自家製ボロネーゼ。お店の人に聞いてないのでわかりませんが、レバーも入ってる感じでした。お肉のゴロゴロ感がいいですね。量はがっつりというわけでも少なくもないのでちょうどいいくらいです。

本格ピッツァ窯があり、ピッツァは2種類食べました。「マルゲリータ」と「さつまいものピザ」。生地が美味しい!写真を忘れてしまいないですが、もっちりした薄い生地にたっぷり具材がのっていました。

 

■デザートも充実

チョコレートフォンデュは先月はほうじ茶フォンデュだったそうです。今回はチョコレート系のスイーツがたくさんありました。チョコ好きにはたまらないです。

デザートはコンプリートしていませんが、チョコとベリー系のシロップを混ぜたような味のドルチェもあり、チョコ味ばかりではなくアクセントがあって美味しかったです。

チョコフォンデュはカラフルマシュマロやパウンドケーキをくぐらせて。子供も喜ぶラインナップですね。

赤色のジュレっぽいものはとろとろぷりぷりの食感で巨峰のスライスが入っていました。

ドリンクバーでは定番から「アップルルイボスティー」などもありました。デザートの時はホットコーヒーで。

■まとめ

名古屋駅タワーズ12階のザ キッチン サルヴァトーレ クオモ 名古屋は味は美味しいのはもちろんのこと、ロケーションもオープンキッチンの雰囲気も全て楽しめる素敵な食空間でした。

 

■店舗情報

ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ 名古屋 

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 タワーズプラザ 12F

電話:050-5868-8864

営業時間:ランチ 11:00 – 15:30 (LO 14:30) ティー 14:30 – 15:30 (LO 15:00)
     ディナー 17:00 – 23:00 (LO 21:30)(※平日の営業時間です。土日は変わるようなのでお店にお問い合わせください)

定休日:不定休

HP:http://www.kitchensalvatore.jp/nagoya/#menunagoya

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。