【名古屋・栄 「い志かわセカンド」 つきぢ松露との玉子サンドが絶品!】

スポンサーリンク

食パン専門店が出回る中、去年12月20日に名古屋、池下に出店された最高級食パン専門店「い志かわ」。

まだ池下のお店に伺っていないですが、「い志かわ」のお店が10月13日に栄に2号店を出店されたということで、1本1000円の食パン専門店が提案する最強のサンドイッチを求めに行ってきました。

 

■お店の場所

栄の錦。自転車で行けちゃう距離なので嬉しいです。

栄駅からも近いのでいいですね。

ドンキホーテとサンシャイン栄の間の通りを西に進むとサンシャイン栄側の通り沿いにあります。

 

丸栄やNOVA、三越の北の通りをさらに1本北の通り沿いです。

緑の建物の「ジェラ山」の隣です。高級感あふれる店構えなので目を引きます。

伺ったのは小雨が降る平日の12時30分すぎ。お店は落ち着いていてすぐ買えました。雨の日穴場かも!

 

■お店の雰囲気

店内はこじんまりしており、お客さんが3名ほど入るといっぱいいっぱいになるほど。

商品は2種類。「最高級食パン」と「最高級だし巻き玉子サンド」。

最高級食パンはお店入って正面にどーんと陳列されていました。オブジェのような美しさに見とれてしまいます。

ここの手前にショーケースがあり、最高級だし巻き玉子サンドが綺麗に入っています。

 

■「い志かわ」の最高級食パン

食パン職人が材料を厳選し、毎朝一本一本焼くこだわりの食パンだそうです。

伊勢神宮奉納品として認定された食パンだそうです。

 

■店舗限定の「い志かわdeサンドイッチ」

ぞうさんのマークで高級感あふれる金と黒でシンプルな色使い。

シンプルでおしゃれなパッケージです。

今は卵サンドのみですが、いろんなサンドイッチを作っていきたいですね、ってお店の方は言ってました。

うん、い志かわのいろんなサンドイッチを食べてみたい!

■い志かわ×松露の玉子サンドの味

最高級だし巻き玉子サンド 1箱680円(税込)。

黄金色に輝く出し巻き卵と食パンの白と黄色のコントラストが綺麗です。

出し巻き玉子はうっすら焼き目が付いている程度なので黄色の発色が良いです。

耳付きの食パンで、6切れ入っています。

蓋を開けてまず驚くのが出し巻き卵の厚さです。

2cm弱の厚さで食パンより厚いんです!

これだけ出し巻き卵が厚いと食パンが負けそうなイメージですが、い志かわの食パンは負けてないんです。

出し巻き卵と食パンのいいところを引き出し合っているような味わいになり最高です。

こんなに美味しい卵サンドは今まで見たことがないです。

一切れ掴むとこの厚さ。ボリュームがすごいです。

大きい口を開けて食べます。

出し巻き卵のジューシーなこと!

口に入れると甘い甘い玉子の味わいが広がり、ふわっともっちりした食パンが包み込んでくれる食感。

プチプチと弾ける粒マスタードのアクセント加減がたまらない!

出し巻き卵の旨味と程よいマスタードの酸味でどんどん食べられるおいしさです。

食パンはしっとりしているので出汁をたっぷり抱えた出し巻き卵と相性が抜群!

リピートしたくなるおいしさです。

耳が付いているのですが、全く気にならなく、もさもさしないので食べやすいです。

い志かわの食パンは耳までしっとりふわふわなので最後まで美味しく食べられます。

びっくりするくらい美味しいのです!

こちらは限定の商品らしく、1日150個売り切れ次第終了だそうです。

お昼は大丈夫ですが夕方には完売することも多いそうなので、食べてみたい方は午前中に行かれるのがいいかもしれませんね。

 

■卵焼き専門店「つきぢ松露」

つきぢ松露では「都路のたまご」を使用とのこと。

卵焼きやさんは冷凍玉子を使用するところが多い中、つきぢ松露ではフレッシュの卵を使っているようです。

フレッシュのたまごを使用してだし巻き玉子を作っているので、ジューシーでふっくらとなめらかな舌触り。

一口噛むと玉子から溢れてくるお出汁の旨味と玉子のコクがたまらない味わい。

また食べたくなるほど美味しいのです。

つきぢ松露

 

■まとめ

最高級食パンと最高級の出し巻き玉子の強力コラボは必食です!

食パンだけでも美味しいし、出し巻き卵だけでも美味しい。

さらに一緒に食べてもどちらも負けず、喧嘩せず、調和し合い、美味しさを出して深みのある味へと合わさっているのがわかります。

先ほど食べたばかりですが、また食べたくなってきたので近々また買いに行きます。

 

■店舗情報

最高級食パン専門店 い志かわセカンド

住所:愛知県名古屋市中区錦3丁目22-1 ナガタビル1階

電話:052-951-6612

営業時間:8:00 ~ 23:00

HP:https://shokupan.net/ishikawa/

 

オススメのパン屋さん

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。