杏亭(あんずてい)の担々麺は絶品! 名古屋駅 徒歩5分 亀島駅近く

杏亭(あんずてい) 看板
スポンサーリンク

名古屋駅から徒歩5分(亀島駅近く)にある杏亭(あんずてい)。

担々麺が美味しいお店として有名。

ランチタイムには長蛇の列が作られる。

並ぶのがめんど臭いと思う方でも、一度食べたらまた訪れたくなるお店である。

 

ピリッとした担々麺が食欲を刺激して、いつも以上に食べてしまう。特に、担々麺の残り汁に白ご飯をまぶす!

お腹一杯のはずが・・・食べられてしまうほど絶品である。

麺とご飯の炭水化物コンビであるので、ダイエット中の方にはオススメしません(笑)。

 

名古屋駅から徒歩5分!ちょっと分かりにくい立地

名古屋駅の新幹線口からから歩くこと約五分。

地下鉄 亀島駅からは、もう少し近いと思う。

杏亭(あんずてい)は大きな通りから路地裏に入った場所にある。ちょっと見つけにくいので、地図を注意しながら見る必要があるかもしれない。

杏亭(あんずてい) 看板

目印は赤色の背景に黒字で書かれた店名である。

筆者は車でお邪魔したが、カーナビの案内が悪かったのか、お店の前を一度通り過ぎてしまった。

車で行く場合は、お店の前のコインパーキングを使われるのをオススメします。

 

お昼は長蛇の列は必死!接客はスムーズ

筆者が訪れたのは、お昼も終盤戦と差し掛かる12時40分ごろ。

お昼を楽しむサラリーマンも少ないと思ったが、お店の前には10人程が並んでいた。

予想に反して、長蛇の列である。

しかし、待つこと5分も経たないぐらいに店内に案内された。

その後も、引っ切り無しにお客さんが訪れていた。

お店の外には親切にもメニュー表が張り出されていた。

 

 

接客はとてもスムーズである。

店員は、厨房2名、皿洗い1名、ホール3人で回していた。

店員さんは忙しなく動いており、繁盛店であることがうかがえる。

客層は男性が9割、女性が1割であった。しかし、女性1人で来ている方も見受けられた。

マーラーの白なしと常連さん用語が飛び交っていた。ここはリピーターさんが多い店であることがうかがえる。

 

ゆったりと座れるカウンター席と相席が必死のテーブル席

客席は1階と2階と別れている。

今回は1階の席に案内されたので、二階についてはわからない。

1階はカウンター席に 7人掛けで、広くゆったりしたカウンターである。

ラーメン屋によくありがちな狭いカウンター席ではないのが珍しい。

 

テーブル席は、2人掛けのテーブルが4台。ランチタイムはテーブルをくっつけて8人掛けの相席用のテーブルに変身している。昼食どきには相席が必死であると思われる。

 

担々麺のランチは800円で、ライス、サラダ付き!

今回は頼んだのは、汁あり担々麺。

ランチ価格で八百円とお値打ち。しかもライス、サラダが付いている。

サラダは小鉢よりも一回り大きいサイズの皿に、キャベツの千切り、レタスのざく切りが盛られて、ドレッシングが最初からかかっている。

カウンターの壁には、「紙エプロンご用意しています。ご利用のお客様はスタッフまでお申し付けください。」と明記してある。担々麺の汁が飛んで洋服を汚さないための配慮が嬉しい。

注文してから待つこと約十分、目の前に薄赤く染まったスープが入った器が登場した。

トッピングは小松菜とミンチ肉を辛く炒め、器の中央部分に陣取っている。

スープは麻婆豆腐の餡を少し緩くしたようなトロッとしていた。麻婆豆腐のような辛味が喉の奥で、心地よい辛味の刺激を醸し出してくれる。

麺は細麺で若干柔らかかった。スープとの絡みが良くて美味しく食べられる。

食べ進めていくと、ひたいからうっすらと汗が湧いてくる。

さらに、食べていくと大量の汗がひたい、首から湧き出てくる。

それほどまでに刺激が強いことに気がつく。

しかし、激辛ではなく心地よい辛さである。

これが不思議ともう一度食べたくなる味である。

 

〆のおじやは最高の一品!ご飯は絶対に残すべき!!

食べすすめて行くと、担々麺のスープが残ってしまう。

旨味と辛味のスープをそのまま残すのは忍び難い。

担々麺が来る待ち時間に、お隣さんの食べ方を見学していたら、〆に絶対食べたくなる食べ方をしていた。

それもスープを最後まで楽しむ方法で・・・

 

筆者もお隣さんと同じように、余った担々麺のスープに、ライスを入れてなじませる。

濃厚なスープとライスが絡み合い、口の中でライスがほろほろと解けながら、スープの旨味と辛味を舌の上に運んでくれる。

これで食欲が増さないわけがない。お腹が満たされていたにも関わらず、レンゲの進むスピードが増して来るほどである。

食が進みすぎて、ダイエットの方には酷かもしれないほど旨い。

亀島の杏亭(あんずてい)の担々麺は一度食べる価値がある。

次回は汁なし担々麺を頼んでみよう。

 

〈店舗情報〉

杏亭 (あんずてい)

住所:愛知県名古屋市中村区亀島2-13-1

電話:052-453-2344

営業時間: [月~金] 11:30~14:00(L.O.13:45) 
          17:30~21:00(L.O.20:30)
       [土] 11:30~14:00(L.O.13:45)

定休日:土(午後)・日・祝

 

 

杏亭(あんずてい) 看板