〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

簡単な干し芋の作り方!素人の僕でもできた。(レシピ付き)〜茹で芋編〜

干し芋は食物繊維が豊富で、便秘改善に期待される食品です。

おやつ代わりに、毎日食べるのをオススメしますが、市販の干し芋は結構高いんですよね。金銭的に余裕があればいいのですが、ない人は困りますよね。

 

どうしたら安く干し芋の手に入る?

市販品が高いのであれば、いっそのこと家で干し芋を作ってみては如何でしょうか?掛かる費用はサツマイモ代だけです。安く仕上がります。

今回は、素人でも簡単に出来た干し芋の作り方(茹で芋編)をお伝えします。前回は「焼き芋」から干し芋を作る方法をお伝えしました。

 

「茹で芋」から干し芋を作るのは、オーブントースターが必要ありませんので、焼き芋を作るのが面倒と思われる方にもオススメです。

 

 

レシピ

《材料》

さつまいも 2個

 

《作り方》

①さつまいもを水で丁寧に洗う。

②鍋に水を入れて、①を入れて、火をかける。

image

③30分〜40分火にかけて、サツマイモが柔らかくなったらお湯をすてる。

④好きな大きさに縦に切る。

image

⑤乾燥網に④を乗せる。

image

⑥湿気の少ない低温の室内で干しいて、5〜7日乾燥させて完成。

image

サツマイモを茹でて、切って、干すだけなので、とても簡単です。
完成した干し芋は、しっとりとして病みつきになる美味しさでした。作った干し芋はすぐに食べ切ってしまいました。もう少し多く作って入れたと・・・後悔しています。

 

まとめ

①毎日食べるには市販品の干し芋は高い
②茹で芋から簡単に干し芋が作れる。
③サツマイモ代のみで、干し芋ができる嬉しさ。

毎日、食べたいから少しでも安く済ませたいですよね。素人の僕でも簡単に干し芋を作ることが出来ました。

次は、「焼き芋」と「茹で芋」から作る干し芋の比較をしたいと思います。

 

 

現在募集中の講座です。

旬の野菜・果物、珍しい食材などを使った講座など開講しています。ご興味がありましたご覧下さい。