MENU

PROFILE

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。私は、年間300以上のお店を食べ歩きしています。お店へ訪問することで、料理研究家として、日々情報をインプットしています。お店とお客さんが繋がれるようになれば幸いです。

>>子連れ旅!飛騨高山に日帰り、食べ歩き旅行!<<

「ぶどう」を家族・友人と一緒に食べる時に知っておきたい糖度の違い!野菜ソムリエがお伝えします。

突然ですが、「ぶどう」に関する質問です。

ぶどう1房の中で一番甘いところはどこでしょうか?

1〜3番の中からお選び下さい。


武道

一番甘い部分を知っていれば、家族、友達で分けて食べるときに、美味しいところだけ選べれますよ。

旦那さんには糖度の低いところ、お子さんとご自身には糖度の高い美味しいところを選べます。笑

 

 

 

 

では、正解を発表します。

正解はです。

budou

房の上の果実から下に向けて糖度が下がっていきます。

これは基本的にすべての「ぶどう」に該当します。

それは、本当そうなんでしょうか?

実際、ナガノパープルで検証してみました。

IMG_7407

ナガノパープルの房の上と下の果実の糖度を、それぞれ測定しました。

その結果、上の果実の糖度が20度(左の写真)、下が18.6度(右の写真)と1.4度の差が有りました。

IMG_7416

IMG_7418

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果、糖度は房の上の果実が甘いことが糖度計でも分かります。

1房を家族、お友達でシェアするときには、房の上の果実から食べることをお勧めします。

しかし、お一人で1房を食べる際には、房の下の果実(糖度が低い)のところから房の上に向けて食べることをお勧めします。

糖度の高い房の上の果実から食べると、下に向けて糖度が下がりますので、美味しさが半減します。

ちょっとした豆知識ですが、少しでもお役に立てたら幸いです。

Instagram
YouTube
Facebook
Twitter
SHARE