>>>【新店】インスタフォロワー2万人越え!ダイワスーパーのカフェとは?<<<

ダイエットの見方 ノンアルコールビール 「アサヒ スタイルバランス」

ダイエット中はできるだけビールは控えたい。

しかし、どうしても呑みたい時はノンアルコールビールがオススメ!

2015年6月23日に発売の「アサヒ スタイルバランス」を紹介する。

 

IMG_6600-2

 

僕はダイエット中には極力ビールを控えていた。

その理由は、ビールには糖質が100g当たり3g~4g含まれており、500ml×2本(1L)呑めば、30g~40gの糖質を摂取することになる。

ダイエットで炭水化物、糖質を野菜に置き換える食事を推奨している僕にとっては、極力呑まない方がいい。

しかし、人は呑まないと思えば思うほど、呑みたくなってくる。

我慢は身体に悪い。

ストレスになり、ダイエットを失敗する確率も高くなる。

そんなときに折り合いをつけるのが、ノンアルコールビール。

ダイエットしていた時は、僕の強い味方となってくれた。

昔のノンアルコールビールに比べて、最近は飛躍的に美味しくなり、ビールと間違える程である。

それも、カロリー、糖質が0gの商品が多い。

「アサヒ スタイルバランス」はどうだろうか?

IMG_6596-2

もちろん、カロリーゼロ、糖質ゼロである。

さらに、機能性表示食品として、下記の効果がある。

①食事の脂肪吸収を抑える。

②食事の糖質吸収を抑える。

黒ウーロン茶、緑茶で同じような効果がある商品はあるが、ノンアルコールビールで同じ効果があるのは、僕は始めて見た。

ビールを呑んでいる満足感と、さらに食事の脂肪・糖質の吸収を抑える効果は、ダイエット中の方には大きなメリットである。

では、実際ビールと比較して味はどうだろうか?

まずはコップに注いでみた。

IMG_6602-2

ビールのような木目細やか泡はではなく、ひつ泡ひと泡が大きいのが特徴です。

泡は1分もすれば大半が無くなります。

色はビールと間違えるほどで、匂いもビールの芳醇な香りがあります。

最も重要な味は、ビールの甘みが口の中に広がり、その後ノンアルコール独特の風味が鼻から抜けます。

食事をしながら飲むには美味しく頂けるノンアルコールビールだと思いました。

ダイエット中の方にはオススメのノンアルコールビールです。

 

 

まとめ

①ダイエット中でも安心で、カロリーゼロ・糖質ゼロでビール風味が楽しめる。

②食事の脂肪・糖質の吸収を抑える。

③食事と一緒に飲むとことをオススメします。

 

もうひとつ記事を読んでいきませんか?
現在募集中の講座です。

旬の野菜・果物、珍しい食材などを使った講座など開講しています。ご興味がありましたご覧下さい。