コストコの会員更新を「実質無料(タダ)」にする方法!

コストコ「石窯焼きラスティックブレッド」はシンプルな味わい!噛み応えもあり

コストコには美味しいブレッドがたくさん販売されています。

その中で、ザクザクもっちりとしたハード系パン「石窯焼きラスティックブレッド」!

【特徴】石窯焼きラスティックブレッド
  • シンプルな味わいで、料理に合わせやすい!
  • 噛めば噛むほど、小麦本来の味が楽しめる
  • 1個50円とお値打ち

素朴な味わいでアレンジしやすくて美味しい!食材をサンドするだけで、美味しいサンドイッチが完成します!

YouTubeでも紹介しています。よかったら是非みてくださいね。

この記事では、コストコの「石窯焼きラスティックブレッド」の魅力、味わい、価格、冷凍保存方法など幅広くお伝えしますね。

コストコ 「石窯焼きラスティックブレッド」

ハード系パン

「石窯焼きラスティックブレッド」は外がザクっ、内側がもっちりとした素朴な味わいのハード系パンです。

最初食べたときは、乾パンか?と思うほど外側は硬いのですが、中は柔らかいので、サンドイッチしても美味しく食べられます。

食べやすいサイズ

「石窯焼きラスティックブレッド」は、1袋に12個入っています。

コストコのベーカリーにしては、食べやすいサイズ感です。

大きさは12cm × 7cmぐらい!

重量は68gと、2個で満足する大きさです。

消費期限は、加工日を含めて2日間と短いです。

食べきれない場合は、冷凍保存もできますので、後ほど解説しますね。

1個50円とコスパ最高!

1袋(12個入り)で、599円

1個あたり50円とお値打ちですよね。

サンドイッチの食材で、レタス、卵を挟んでも80円ぐらい、ちょっと贅沢に生ハムを挟んでも150円以内で食べられます。

リーズナブルでコスパ最高だと思います。

カロリーは1個あたり172kcalで、2個食べるとご飯(150g)の1.5倍ほどになります。

【実食】味わいは?

流石にそのままでは、歯が立たなかったので、笑

4等分にカットしてみました。

ぽこぽこっと空洞があります。

そのまま食べるとフランスパンのような噛むほどに旨味が広がってくる美味しさがあります。

外がカリカリして中がもっちりして歯応え抜群です。

しっかり噛めるパンですね!

ちょっと甘くしたい場合はハニーバターも重宝します。

塗りやすいのも良いですよね!

パンの味が素朴なので、スプレッドやジャムなどをしっかり楽しめますね!

アレンジレシピ

2種類のサンドイッチ

材料

石窯焼きラスティックブレッド 2個

フリルレタス 2枚

トマトスライス 2個

生ハム 3枚

ゆで卵 1個

マヨネーズ 大さじ1

塩胡椒 適量

1)石窯焼きラスティックブレッドに縦に切り込みを入れる。

2)ゆで卵を細かく刻んで、マヨネーズであえ、塩胡椒をする。レタスを挟んで、卵ペーストを乗せる。

3)レタスを挟んで、スライストマトを半分に切って挟み、生ハムをサンドして完成。

しっかり硬めのパンなので、中に挟むものには味をしっかりつけておくと良いですね!

一覧表(値段、売り場、カロリーなど)

価格 599円
個数 12個入り
売り場 ベーカリーコーナー
賞味期限 製造日含めて2日
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存

栄養成分(100gあたり)

カロリー:252kcal
タンパク質:9g
脂質:1g
炭水化物:52g
食塩相当量:1.1g *この表示値は目安です。

原材料名

小麦粉、小麦サワー種、イースト、食塩、小麦麦芽粉、小麦グルテン、発酵小麦胚芽、小麦繊維、大麦麦芽粉、大麦麦芽エキス、/酸化防止剤(V.C)

まとめ

今回は、コストコの「石窯焼きラスティックブレッド」をご紹介しました。

【特徴】石窯焼きラスティックブレッド
  • シンプルな味わいで、料理に合わせやすい!
  • 噛めば噛むほど、小麦本来の味が楽しめる
  • 1個50円とお値打ち

ハード系パンで、外は乾パンのように硬いのですが、中はもっちりとしています。

サンドイッチとしてお好みの食材を挟んで食べると、シンプルなパンの味わいとマッチして美味しいですよ!

気になる方は、コストコの店頭でチェックしてくださいね。