コストコの会員更新を「実質無料(タダ)」にする方法!

【実食】富山ブラック(枝豆)の美味しさ!保存方法、美味しい茹で方を解説!

夏の定番おつまみは、枝豆と言っても異論を述べる方は少ないのではないでしょうか?

ビール・ハイボールに茹でたての「枝豆」!

最近では各地域に枝豆のブランドも出来上がり、山形県「だだちゃ豆」、新潟県「黒崎茶豆」などあります。

今回紹介するのは、富山県のブランド枝豆「富山ブラック」

【特徴】富山ブラック(枝豆)
  • 富山県のみで栽培され、希少性の高い枝豆!
  • 収穫時期は7〜9月の夏の時期
  • 黒豆独特な風味と、食感でクセになる味!

全国にあまり流通せず希少性の高い枝豆です。

この記事では、「富山ブラック」の味、収穫時期、美味しい茹で方、保存方法、選び方、アレンジレシピまで幅広く解説します。

この記事を読み終わるころには、「富山ブラック」を食べたくなると思いますよ。

枝豆「富山ブラックとは

富山県で栽培!

富山ブラックは、JAいみず野管内で作られる「ブランド枝豆」です。

「たんくろう」という黒豆の品種で栽培されています。

産毛が茶色く、サヤが少し黒色をしています。

店頭では品質が悪いのではと思われがちですが、品種特性ですので少し黒ずんだ色は気にされず購入してくださいね。

収穫時期は7〜9月

収穫時期は、7〜9月と比較的長く、夏の暑い季節にビール、ハイボールの”おつまみ”として楽しめます。

ただし枝豆は温度が高いと鮮度が極端に落ちます。

スーパーや百貨店で購入後は、茹でるまでは冷蔵庫で保存してくださいね。

茹でるのも出来るだけ早めがいいのですが、、、

流通量も限られている!

毎年栽培面積は増えていますが、千葉県野田市のような枝豆の大産地と比べると生産量は少ないです。

出荷される先も富山県内、東京、中京(岐阜、愛知など)と限定的!

もしスーパー・百貨店で「富山ブラック」を見かけたら、珍しい枝豆ですので購入されてみてはいかがでしょうか?

ぱる

私はついつい購入してしまいました。

黒豆の独特な風味と食感がクセになる

緑の枝豆とはまた違った風味を楽しめる富山ブラック枝豆。

風味が緑の枝豆よりあり、コクがしっかりあります。

枝豆「富山ブラック」の美味しい茹で方

【茹で方①】水たっぷりで茹でる!

お水をたっぷり鍋に入れて沸騰したところに洗った枝豆を入れます。

再沸騰したら3〜5分加熱してお湯を切ります。

お湯を切ったらすぐ塩をまぶしておくと味がしっかり染みて美味しいですよ。

【茹で方②】フライパンで蒸し焼き!

枝豆の味を濃く感じたいときの作り方。

水100ccと一緒に洗った枝豆を入れて点火(水の量が少ないのですぐ沸騰します)。

沸騰したら蓋をして5分加熱。お湯を切り、塩をまぶして完成です。

ぱる

たっぷりのお水で茹でるより時短になりますね!

お好きな方法で茹でてみて下さいね。

動画でも解説しています!

枝豆「富山ブラック」の保存方法

富山ブラックは、鮮度の劣化が早い枝豆です。

産地では気温が上がる前の早朝に収穫し、出荷まで予冷する努力もしています。

(出典元:全農富山県本部HP

【茹でる前】早めに茹でる!

枝豆は基本的に鮮度が落ちるスピードが早い野菜です。

例えば”とうもろこし”と同じように!

スーパー・百貨店で購入後は、すぐに冷蔵庫で保存されるのがオススメです。

ただ冷蔵庫でも鮮度はどんどん落ちていきますので、出来るだけ早めに茹でて下さい。

茹でると鮮度劣化も抑えられますので、美味しく食べられますよ。

【茹でた後】冷蔵保存

茹で終わったら、タッパーに移して冷蔵庫で保存がオススメです。

ぱる

ただし茹でた「富山ブラック」は、1〜2日で食べ切って下さいね。

常温保存はNGです(すぐに傷んでしまいます)。

MEMO
枝豆は1、2日で食べ切れる量を購入されるのがオススメです。

特売で安かったからといって大量に購入されると、味が落ちってしまったり、腐らせる原因になります。

美味しい枝豆「富山ブラック」の選び方

サヤの色は黄色ではなく緑色!

古くなってくると黄色っぽい色味になります。

さやが黄色っぽくなく「緑色」のものを選ぶと良いですね。

サヤの毛がしっかりと立っている

古くなってくると産毛が寝てしまうので、産毛が立っているものを選ぶと良いですね。

サヤがふっくらとしている

サヤがふっくらしている枝豆がオススメ!

豆がしっかり成長してふっくらしているので、食べる部分が多くお得です。

購入できるお店

購入できるお店は、時期や地域により異なります。

今までに私が「富山ブラック」を見かけたお店を明記しています。

業務スーパーで確認!

名古屋市内の業務スーパー 福住店で販売していました。

それ以外では、大手スーパーや百貨店でもまだ見たことがありません(2021年8月現在)。

ネットで購入

インターネット販売では、アマゾン、楽天市場での販売はありません(2021年8月現在)。

食品専用のネットショッピングの「豊洲(TOYOSU ICHIBA)」での販売はありました。

こちらのネットショッピングは、こだわった食品を多く取り揃えています。

富山ブラック以外で興味のある野菜・果物を探してみても面白いですよ。

農作物直売所 村の駅 菜っちゃん(富山県射水市)

富山県内では「村の駅 葉っちゃん」で販売されています。

朝採れ枝豆が店頭に並んでいるのではないでしょうか?

鮮度が命の「富山ブラック」!

鮮度のいい状態で購入できる魅力的なお店です。

富山県に旅行に行かれた方には、オススメの購入先です。

食べ方提案(アレンジレシピ)

富山ブラックのペペロンチーノ風

材料

枝豆 1袋

ニンニク 2かけ

オリーブオイル 大さじ1

塩 小さじ1

輪切り唐辛子 少々

作り方

1)枝豆を洗って、水100ccと一緒にフライパンに入れて火をつける(水は冷たいままでOK)

2)沸騰したら蓋をして5分加熱。お湯を切り、塩小さじ1/2をまぶしておく。

3)みじん切りにしたニンニクをオリーブオイルで熱し香りが出てきたら、2)を加え、残りの塩、輪切り唐辛子を入れて炒める。

4)全体に油が回ったら完成。

さやにしっかりとペペロンチーノの味わいがついており、まめにも味がついてて美味しいです!

おつまみにもぴったりで、塩茹でじゃ物足りないという方にはオススメのレシピですよ。

余談ですが、枝豆の代わりに下茹でした「ふき」で作っても美味しくできますよ。

まとめ

今回は枝豆「富山ブラック」をご紹介しました。

【特徴】富山ブラック
  • 富山県のみで栽培され、希少性の高い枝豆!
  • 収穫時期は7〜9月の夏の時期
  • 黒豆独特な風味と、食感でクセになる味!

JAいずみ野管轄で栽培されたブランド枝豆「富山ブラック」

出荷量も少ないので、全国の市場にはあまり出回らず購入できる機会が少ない枝豆です。

スーパー・百貨店で見かけたら、購入されてみてはいかがでしょうか?