【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

話題のダルゴナコーヒーを作ってみた。レシピは?失敗しない方法は?

ダルゴナコーヒー

今インスタグラムで話題の韓国のドリンク「ダルゴナコーヒー」。

ダルゴナコーヒーはミルクの上にふわふわのコーヒーが乗っているドリンクです。

YouTubeでもInstagramでもいろんな方が作り方をアップされているので、作ってみました。

はじめは失敗しましたが、2度目で成功!

では早速レポしますね。

ダルゴナコーヒーの作り方

ダルゴナコーヒーのレシピは?

ダルゴナコーヒー

調べてみるといろんなレシピがありましたが、

コーヒー:砂糖:水=1:1:1

というレシピが多かったです。

泡立て器があるとめちゃ便利。

ダルゴナコーヒー

ふわふわコーヒーが牛乳にぷかぷか浮いて可愛いです。

ダルゴナコーヒー

生クリームを使わずになぜここまでふわふわふなるのか、不思議ですが、しっかりツノが立ちましたよ。

ダルゴナコーヒー

電動泡立て器で5分くらいかな。

コーヒー

インスタントのメーカーによって泡立ちが違うようですが、私はネスカフェのブラックコーヒーを使用。

ダルゴナコーヒー

実は1回目は失敗したのです。コーヒー:砂糖:水=1:1:1というのだけ見て、

グラムで測ったら失敗しました。10g:10g:10gで作りました。ちっとも泡立たなくて、途中で断念して、ミルクに注ぎましたが、苦いのなんのって・・・笑。

そりゃそうか、10gと言ったらスティックコーヒー5本分だもんね。笑

ダルゴナコーヒー

2回目、大さじ2で統一して作ったら大成功!大さじで測るのオススメです!

程よい甘さがあって、まるでココアみたいな感じ。コーヒー飲めない長女が美味しいって飲んでいました。

ただ、なかなかミルクと混ざらないので、スプーンで念入りに混ぜて飲みました。

袋でも作ることができます。

ダルゴナコーヒー

 

電動泡立て器がない方も安心。

レシピは電動泡立て器と同じで、大さじ2ずつジップロッックに入れます。

空気を若干入れて、口を閉じて、5〜10分ほどフリフリ。電動泡立て器ほどふわっとしませんが、クリーミーになりました。

ダルゴナコーヒー

もしかしてもっと長い間ふりふりしていたらふわふわになるのかな?

10分で腕が疲れたので、10分でやめました。10分の仕上がりはこちら。

器に移しました。

ダルゴナコーヒー

ミルクを入れて、クリーミーなコーヒーを注いだら、完成。

ダルゴナコーヒー

いい感じです。

ダルゴナコーヒー

オレオのクラッシュもかけたりして。

濃縮されたコーヒーの味わい、砂糖もしっかり入っているので甘さもあり、美味しいですね。

カフェオレで飲むのとはまた違った感じ。ふわふわでクリーミーなので、口当たりがとても良いです。

ダルゴナコーヒーのアレンジバージョンは?

フレーバーコーヒーでも作ってみました。

お湯で飲むタイプのキャラメルマキアート。うん、めっちゃ美味しそう!

しかし電動泡立て器でしばらくしても、もったりしてこなくて。

ダルゴナコーヒー

こちらは泡立たなかったです。

お湯を注いでそのまま飲みました。

ココアバージョン

ダルゴナコーヒー

ブラックココアパウダー:砂糖:水=1:1:1で作りましたが・・・・

電動泡立て器ではココアは泡立たなかったので、生クリーム大さじ2を足しました。

いい感じにクリーミーになりましたよ。

 

ダルゴナコーヒー

オレオを入れて。

これは文句なしに子供達に好評!

 

Instagramではいちごパウダーで作っている方も多くいました。でもいちごパウダーも泡立ちにくいみたいで、生クリームを加えたりしているそうですよ。

ひとことコメント

話題のダルゴナコーヒー。Instagramで見かけない日はないくらいよくみます。

おうちにある材料で、とても簡単にカフェっぽい仕上がりになるので、やってみてはいかがでしょうか?