名古屋 荒畑『十夢(とむ)のトマトまぜメン』激ウマで、新名古屋めしになるかも⁉︎

最近メディアでも話題に上がっている新名古屋めし。

新名古屋めし総選挙なるものもあり、ひつまぶし、味噌カツ、味噌煮込みなど、定番とは違った、変わり種グルメが、今後の名古屋の定番料理になるかもしれませんね。

そんな変わり種グルメが名古屋 荒畑にもあるんです。

その名も、十夢(とむ)!の『トマトまぜメン』、ボリューム満点で特徴のある味に大満足。

新名古屋めしの候補に名乗りをあげるかもしませんね。

お店の場所は?

電車でお越しの際には、荒畑駅 4番出口から徒歩5分ほど。

5分だから近いと思いきや、5分歩くのって結構長いんですね(笑)

車でお越しの際には、駐車場も5台完備されているので、助かりますね。

駐車場の場所は、お店の前に1台、お店から30mほど先に進んだ所に4台あります。

 

お店の場所は山王通り沿いですが、ちょっと分かりにくいです。目印は、洲原郵便局。その隣が目的の十夢(とむ)です。

確実に来るには、車ではカーナビで、スマホならGPS機能の付いた地図をお使いください。

ちなみに住所はこちら!

愛知県名古屋市昭和区御器所2-1-2

 

店内の雰囲気

お店の前に1台駐車場があるので、運が良ければ止められます。

お店の前には、入店を待つ人向けに椅子が用意されていました。

写真はないのですが、店内にも椅子が5つほど用意されており、待つ人が多い行列店であることが予想されます。

今回は、平日の13時ごろに伺ったので、待たずに入店できました。

 

店内は、シックな感じの内装に、綺麗に清掃された店内で心地がいい空間です。

席数は、カウンター6席、4人がけのテーブル席が2つありました。

通常のラーメン屋はできるだけお客さんの席を確保するために、1席、1席の間隔を狭く取っています。しかし十夢(とむ)では、肘掛のある椅子で通常のラーメン屋よりもゆったりとしたスペースで食べることができます。

お客さんのことを考えてくれているお店だと、感じました。

 

メニューの種類と値段!

イタリア風ラーメン

  • トマトまぜメン(太麺)・・1,000円(大盛+300円) 人気No1
  • ペペロン ラーメン・・950円    人気No2
  • トマト ラーメン(細麺)・・950円
  • クリーム トマト ラーメン(中太麺)・・1,100円
  • フロマージュ ラーメン・・1,000円

 

定番ラーメン(税込)

  • しょうゆラーメン・・850円
  • みそ ラーメン・・850円
  • しお ラーメン・・850円

トッピング(税込)

  • 全部乗せ(チャーシュー・煮たまご・めんま)・・400円
  • 全部乗せ小(チャーシュー1枚・煮たまご1個・めんま小)・・250円
  • チャーシュー3枚・・250円
  • 煮たまご・・100円
  • 穂先めんま・・1000円
  • パルメザンチーズ・・100円
  • リゾットセット(ハーフライス80g・パルメザン小)・・150円

 

ランチ(土・日もOK)

  • ライス・サラダが無料で付いてきます。ラーメン注文の方のみ 
  • からあげ(小)・・200円
  • あげしゅうまい(小)・・200円

 

一番人気のトマトまぜメン(1,000円税込)を注文!

今回は一番人気のトマトまぜメンを注文しました。ライスとサラダを選ぶことができるので、ライスをチョイス!

麺とライスのダブル炭水化物で、ペコペコに空いたお腹を満たすことにしました。

私が来店した時には、お客様も少なかったので、注文してから5分ぐらいで出てきました。

見た目のボリュームは少ないのですが、これがこれが手強い相手でした。このどんぶりは結構な深さがあります。

こちらが横から見た写真です。

普通のラーメンの器に、麺が敷き詰められて、その上に具材がどっさりとのせられています。通常ラーメンであれば、汁で全体の半分近くを占めていますが、今回は太麺、具材とも全て個体!同じ面積でも、お腹に入った時の満足が違いますね。

さて、話を戻しますが、

トマトまぜメンには、中央に卵黄、表面を香ばしく焼いた細切れのチャーシュー(だと思われる)、刻みネギ、半分に切ったミニトマト、パルメザンチーズ。

まずは、卵黄にはしを入れると・・・

とろーと黄身がトロけてきます。そして、具材の下に埋もれている太麺と絡ませて・・・

全体を満遍なく均一に馴染ませると、美味しそうなトマトまぜメンの完成!

早速ひとくち頬張ると、パルメザンチーズの濃厚さ、さらにトマトのソースの酸味が絶妙にマッチします。

太麺とうまく絡みあい、ひとくち、ふたくちとどんどん食べすすめてしまいます。

細かく切った香ばしいチャーシューがアクセントになります。

食べすすめていくと、ミートパスタと同じで、具材が残ってしまいます。

そんな時に重宝するのがライス!

こちらをどんぶりに投入しました。(この食べ方は私だけかも・・・)

ライスと残った具材と混ぜ合わせて、具材としっかり馴染んだら・・・完成!

トマトまぜライス(お店の人に怒られるかも・・・)の完成!

早速ひとくち食べてみると!

トマトの酸味とパルメザンチーズの濃厚さがマッチして、ライスとの相性抜群!

パルメザンチーズをもう少し足すと、より一層美味しくいただけるかもと思いました。

食べ終わる頃には、お腹がはち切れんばかりで、ボリューム満点でした。その日の夕食は、控えめにしたのは内緒の話です。

 

ひとことコメント

名古屋・荒畑駅の近くの「十夢(とむ)」のトマトまぜメンはボリューム満点で、斬新な組み合わせでありますが、味は満足します。

新名古屋めしとして、今後有名になっていけばいいな〜と個人的な感想を抱きながら、今日の記事を終わりたいと思います。

あっ言い忘れていた。次回はペペロンらーめんを食べて見たいな〜。

 

店舗情報

”名古屋市昭和区御器所2-1-2”

 

店舗名:十夢(とむ)

住所:愛知県名古屋市昭和区御器所2-1-2

電話:052-881-1999

営業時間:11301430Lo.1400)/17302130(Lo2100)

定休日:水曜日・ 第2木曜日(祝日と重なっても定休日)

駐車場:5台(店前1台、30m先 左側4台 看板有)