愛知県常滑の「茶房 楽蔵」でモーニング!米と酒を販売している「井上屋」が手がけるカフェ。

常滑で仕事があり、だいぶ早く着いたのでのんびり走っていたら、車走っていたら見つけたお店。酒屋さんっぽい、でも食事ができる場所がある!行ってみようと入ってみました。まずはカフェ、それから酒屋さんの方も覗いてきました。酒屋さんには珍しい調味料や食材があり、お店の方が超親切に説明してくれたのですごく満足度の高いお店でした!では早速レポします。

■お店の場所は常滑のコストコにつながるセントレアライン沿いにあります。

井上屋はセントレアライン沿いにあります。名古屋の方面から車で走っていくと、セントレアラインに当たるので、セントレアライン沿いを走ると「テキサスキングバーガー」があり、すぐ隣です。駐車場を間違えないように井上屋の敷地内に止めます。

到着したのは平日の朝10時すぎ。ゆったりしていました。混み合ってなくてラッキー。

■お店の雰囲気

木製の作りで、木のぬくもりを感じられる店内で、和カフェのようです。

4名がけのテーブルや2名がけ、6名がけくらいの大きなテーブルもありました。

■「茶房 楽蔵」でモーニング

「朝食セット」とドリンク代のみの「モーニングセット」があり、今回は11時まで注文できるモーニングセットにしました。朝食セットは10時半までで、ドリンクが付いてないようです。

モーニングセットはドリンクはコーヒー、紅茶、グリーンティー、寺田農園のすりりんご、甘酒(吟醸、古代米、抹茶)から選べました。せっかくなので甘酒の古代米にしてみました。

お米は日替わりで今回は山形県産のコシヒカリ。さすがお米や産。お家で適当に炊いたご飯とは全く違います。一粒一粒米がプリプリで甘みをしっかり感じられます。

ゆで卵、豆腐の甘味噌がけ、ミニトマトとたくあんの出汁和え。このミニトマトとたくあんの和え物がわたし的に超ツボ!たくあんとお出汁の味、そしてミニトマト自体も味が濃くて、めちゃうまかった!たくあんって和え物に使えるんだね。

実は豆腐は苦手なんですが、この豆腐、めっちゃ美味しい!ビックリした!豆腐を美味しいと思ったの初めてかも。「高山宮春」って書いてありました。調べてみると、「麦飯水」で仕込んだ豆腐のようで、こだわって作っているようです。隣の井上屋の冷蔵庫で販売されていました。よっぽど買いたかったけど、名古屋に帰るのは夜になるため、断念。次回の楽しみに取っておきました。

そして、こちらが古代米の甘酒。

あら塩。ほんのり甘くてうまい!ゆで卵につけたり、甘酒に入れたりして食べました。この塩も井上屋で売っているということなので買ってきました。

小物も可愛い。コーヒーに入れる角砂糖や爪楊枝。

今回はドリンクについてくるモーニングを注文しましたが、今度は朝食セットも食べてみたい。朝食セットはご飯(厳選お米)、味噌汁、炙りもの(伊勢湾の干物なの日替わり)、鬼崎のり、冷奴、サラダ、煮物とかなりの充実具合。これで500円ですって!ドリンクなくてもこの充実さならいいですよね。

さらにさらに、お昼の献立もあるようです。

2種類あって、「楽蔵御膳」は1000円。ご飯、煮物、冷奴、サラダ、知多のおかず、味噌汁、飲み物のセット。

もう一つは「おむすび膳」は800円。おむすび(鬼崎のり使用)、炙りもの、煮物、冷奴、味噌汁。どちらもおいしそう!なるべく地元のもの使うようにしているそうですよ。

食事が終わったら、敷地内の井上屋に行ってきました。

■井上屋にはお酒やお米はもちろん珍しい食材がいっぱい!

お店に入るとお米、酢、お酒、みりん、甘酒・・・と魅力的な食材がたくさん!

米は「ひとめぼれ」「つや姫」「コシヒカリ」が売っていました。

お酒も厳選されたものが並んでいました。お酒に疎いのでよくわからなかったですが、きっとトヨは喜びそう!次回は一緒に行かなくては・・・!冷蔵物のお酒は冷蔵庫にありました。冷蔵庫には野菜や「乳酸菌入り甘酒」もありました。「茶房 楽蔵」で食べた豆腐もありましたよ。

糀の甘酒は3種類。プレーンと古代米、西尾の抹茶入りの甘酒。甘酒好きにはたまらないですね。

トマトジュースやすりりんごなど、こだわりのジュースもありました。

そして、初めて見ました!「阿久比米」を使ったみりん!みりんは通常もち米を使うのですが、こちらのみりんはうるち米で作っているんですって!もち米とは違い、すっきりした甘さが特徴的だそうです。

こちらの「ひしおまめ」も売っているのは井上屋だけ。

「徳吉醸造」と協力して東浦さんの大豆をたまりや阿久比米みりんに漬け込んでできた「ひしおまめ」。醤油の代わりとして使えるので重宝します。無添加です。

■粗塩「湖の天日塩」と醤豆を買ってみた!

モンゴルの塩で、柔らかい甘みがあります。この塩でおにぎり作るとおいしそう!塩おむすびが好きなうちの子達、ますます食べそう。

 

「ひしおまめ」はそのままでもおつまみとしていけるし

刻んでご飯にのせたり、豆腐に乗せても美味しかった!

■ひとことコメント

お米がおいしく、こだわりの調味料を使った「茶房 楽蔵」。ゆったりした空間で食べる和食はいいですね。今度は朝食セットを食べに行こうかな。井上屋はもちろんトヨと一緒に・・・!

■店舗情報

住所:愛知県常滑市錦町3-45

電話:0569-84-0800

営業時間:9:00 〜 14:00

定休日:木曜日

HP:https://tokoname-inoueya.amebaownd.com/pages/1726143/page_201803072357