【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

(名古屋・栄)ランチできのこの鍋が楽しめる四季茸(しきたけ)は出汁までウマい!

中国料理きのこ鍋専門店 四季茸 栄本店のランチ

秋から冬にかけて食べたくなるきのこ。ヘルシーな食材でもあるので女性には嬉しいですよね。家できのこ料理をしようと思ってもなかなかたくさんの種類を用意するのは難しかったりしますよね。そんな時は四季茸がオススメ。いろんなきのこがたっぷり食べられるのがうれしいきのこ鍋専門店です。では早速行ってみましょう。

2019年6月には名駅ささしま店がオープンしました。

中国料理きのこ鍋専門店 四季茸 栄本店の場所など。

お店の場所は?

栄の丸栄の西口を出て南に進みます。2本目に「宮本むなし」があるのですが、そこの隣の地下です。大きな看板が目を惹きますね。

中国料理きのこ鍋専門店 四季茸の外観

入り口に大きな看板があるので、すぐわかると思います。

駐車場は?

専用駐車場はありません。

近くにコインパーキングがあるのですが、栄価格です。

営業時間は?

店舗名 中国料理きのこ鍋専門店 四季茸 栄本店
住所 名古屋市中区栄3-12-6 インペリアルプラザ B1F
電話 052-241-8608
営業時間 11:00~14:00 17:30~24:00
定休日 年中無休
HP http://www.shikitake.eei.jp

営業時間は11時〜。

中国料理きのこ鍋専門店四季茸 栄本店の雰囲気は?

店内の様子は?

地下に入り、薄暗い通路なのでこのまま進んで良いか心配になるのですが、目を前にやると「四季茸」の文字。安心して進めました。扉を開けると待っている人が。時間は12時半過ぎ。どうやら満席です。店内には椅子がありました。1時過ぎに席に案内されました。

海外の方が多く働いていますが、日本語が通じるので安心です。厨房では中国語(かな?)が飛びかっていますので海外旅行に来たような感覚になれます。

ランチはきのこ鍋なので、お客さんは女性客が多いかと思いきや今回はスーツを着たサラリーマンが結構いらっしゃいました。ランチを食べてわかりましたが、かなりボリュームがあるので男性でも満足度が高いかもですね。

中国料理きのこ鍋専門店四季茸 栄本店ランチメニューは?

ランチもきのこ鍋を楽しめます。

スープは2種類から選びます。四季茸滋養スープ小鍋、四季茸香棘スープ小鍋。辛くない四季茸滋養スープ小鍋にしました。友達は辛いスープにしていました。結構な辛さだったようです。

タンパク質の種類によって価格も変わります。鶏肉、豚肉、自家特製団子、牛肉、飲茶きのこ、海鮮きのこと6種類。いろいろ気になりましたが、今回はオーソドックスな「豚肉きのこ鍋ランチ」にしました。

今回は何を食べた?美味しかった?

豚肉きのこ鍋ランチ 880円

注文してから10分くらいかな。鍋が登場。きのこのエキスがたっぷり入ったお出汁が入っています。釜飯みたいに鍋の中に火が仕込んでいるのでグツグツと熱々の状態で登場します。

きのこは注文するタイミングで変わるみたいです。私はしいたけ、ホワイトぶなしめじ、エリンギ、たもぎ茸、えのき茸が入っていましたが、ときひら茸や舞茸が入っていた人もいました。白菜、青菜、葛きり、中華麺、こんにゃくがあるので好きなタイミングで投入します。

中国料理きのこ鍋専門店 四季茸 栄本店のランチ

きのこの量も結構あるのでヘルシーですね。鍋に入れてそのままでも出しの味がしみて美味しいですが、ゴマだれ、ポン酢も卓上にあったのでつけて食べましたが、ゴマだれもポン酢も美味しいですね。

豚肉は10枚。しゃぶしゃぶしていただきます。

まずはきのこ、白菜を入れてじっくり火を通します。白菜は繊維を生かした切り方をされているのでじっくり火を通してもクタクタにならないのでいいですね。

ライスもついてきますが、〆の中華麺もあるのでかなりお腹いっぱいになります。きのこの旨味が詰まっててめっちゃ美味しい!

デザートは杏仁豆腐。とろとろの杏仁豆腐。シンプルで美味しい。

ひとことコメント

ちょうど大寒の先日。雪が積もっていて、極寒だったので、ポカポカ温まるきのこ鍋はいいですね。いろんなきのこの旨味を感じられてとても美味しかったです。リピートする味ですね。今度は肉団子や飲茶セットの方を頼んでみたいかも!