【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

【名古屋天白元八事】アヌーパリ (A nous Paris)はケーキもパンも美味しい

アヌーパリのケーキ

もうすぐ長女の誕生日。毎年ケーキをどうしようか悩みますが、今回はホールケーキではなく、バラバラのケーキにしていろんな味を少しずつ食べたいってことでいろんなケーキを買ってみました。

今まで食べたことのないケーキがいいっていうから調べてみたところ、名古屋市天白区にあるア・ヌーパリ (A nous Paris)のケーキが美味しいってことで行ってきました。

ア・ヌーパリ (A nous Paris)の場所や営業時間など。

お店の場所は?

八事の交差点を天白区の方に下っていきます。場所的に「元八事」です。ナビで行きましたが、可愛いお店だったのですぐ見つかりました。緑の壁にレンガを組み合わせたお洒落なお店。入り口にはテーブルと椅子もあったので気候の良い日はテラスでティータイムもできるのかな?

駐車場はお店の向かって左側にあります。駐車場の場所もわかりやすい!

ドッグパーキングもありましたよ。

営業時間は?

店舗名 ア・ヌーパリ (A nous Paris)
住所 名古屋市天白区元八事5-93
電話 052-842-8210
営業時間 10:30~19:00
定休日 月曜日、火曜日
Instagram https://www.instagram.com/_a_nous_paris_/?hl=ja

営業時間は10時30分〜。

混み具合は?

お店に着いたのは日曜日の午後2時すぎ。カフェスペースでは先客がいまして、ゆっくりした時間を過ごしていました。

入って正面にケーキ、右側にパンがありました。日曜日の午後ということもあり、ちょうど売り切れのケーキがたくさんありました。

今回は何を購入した?美味しかった?

苺タルト(480円)

イチゴが好きな人にはたまらないタルトでスライスしたイチゴがたっぷり乗っています。

タルトは甘めです。子供達の取り合いになりました。

モンブラン(470円)

フランスとイタリアの栗だったかな?上品な味のケーキです。横についている薄いベージュのくるくるしたものはサクサクとした食感でした。

中はスポンジと酸味のきいたベリーのソースが入っていました。栗のコクとベリーのソースって合うんですね。モンブランなんだけど、途中で味が変わって美味しかったです。

和栗を使ったモンブランもありました。そちらは抹茶のクリームとのこと気になりますね。

ノワゼット(440円)

ふわっとしたココア生地とチョコクリームの層。チョコ好きは嬉しい一品。

たっぷり乗っているナッツの食感がたまらないケーキです。チョコとナッツの組み合わせはいいですね。

フランボワジエ(460円)

見た目にかわいい、赤と真紅、ピンク、白と目を惹きます。

酸味と甘みの絶妙なバランスのケーキ。ムース状の層とスポンジの層が綺麗で見た目の華やか。長女と次女のハートをわしづかみにしたケーキ。味は酸味がきいたものを好む長女のお気に入りになりました。

酒粕プリン(270円)

酒粕を練り込んだプリン。プリンは3種類あって、プレーンタイプ、カフェオレもありましたが、冬といえば、酒粕、ということでこちらを選択。

プリンの形状はとろとろ〜で舌触りが滑らか。酒粕はそこまで主張してないので食べやすいです。カラメルも苦みはなくまろやかでした。

パンも豊富

ハード系が多いようです。バゲット生地は低温で長時間発酵する製法のようで、粉の旨味を感じられます。

クリームパン160円

テレビで紹介されたってPOPに書いてあったので選んでみました。すっごくふわふわで柔らかいです。

中にはたっぷり入ったカスタード。ぷりっとしたカスタードで上品な味わい。パン生地はほんとうに柔らかで、ほんのり甘くて美味しい。

ラムレーズンクリーム200円

ハード系のパンで中にラムレーズンのクリームが入っています。

ラム酒につけられた香り豊かなレーズンを刻み、クリームに練りこんで惜しげもなくたっぷりパンに塗ってあります。

クリームの口どけがよく、ラムレーズンのアクセントがパンの旨味の間からやってくる、贅沢なパンです。

ひとことコメント

ケーキはどれも手が込んでいて、上品で美味しい。パンはフィリングはもちろん、パン生地が美味しいです。今回は売り切れている時間帯だったので次回はもっと品が揃っている時に行ってみようと思います。