【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

【日進市赤池】セシュエットは気軽にフレンチを食べられるおしゃれなカフェ

日進にあるフレンチカフェ「C’EST CHOUETTE (セシュエット)」の店内はまるで森の中。フレンチを気軽に食べられるお店で人気です。フレンチというとドレスコードがあったり、よそ行きな雰囲気ですが、セシュエットは気軽に美味しいフレンチを食べられますよ。

早速伺ったきたので、レポしますね。

C’EST CHOUETTE (セシュエット)の場所や営業時間など。

お店の場所は?

香久山幼稚園お近くで、香久山の交差点すぐです。広い通り沿いにお店があります。

セシュエットの外観

黒ベースのスタイリッシュな外観。窓も多いので、入りやすい雰囲気ですよ。

営業時間は?

店舗名 C’EST CHOUETTE (セシュエット)
住所 愛知県日進市香久山 1-515 1A
電話 052−893−7911
営業時間 ランチ 11:30〜14:00
ティー 14:00〜17:00
ディナー 18:00〜22:00(木金土のみ)
定休日 日曜日
HP http://www.c-chouette.net

営業時間はランチは11時半〜。

駐車場は?

C'EST CHOUETTE (セシュエット)

専用の駐車場はあります。数に限りがあるので、グループの場合は乗り合わせで行く方が安心かも。

お店の前に駐車場があるのですが道沿いなので気をつけて入ってください。バックで出るのが苦手なので、後ろから車が来てないことを確認してドキドキしながら、バックで駐車しました。お店の裏側にも駐車場があるので裏道から入って止める方が止めやすかったです。

C’EST CHOUETTE (セシュエット)の店内は?

まるで森の中!癒される店内。

C'EST CHOUETTE (セシュエット)

さて、お店に入ると緑がいっぱい。癒される空間で素敵です。

フォトジェニックでどこで写真を撮っても絵になる素敵な店内です。

よく見るとぶどうなどがあり、細かなところまで凝っているのでじっくり観察するのもいいですね。

テーブルの上のカラトリーが可愛らしい。ミニジョウロに入っていますね!

今回はC’EST CHOUETTE (セシュエット)で何を食べた?美味しかった?

セ・シュエットプレート(1800円)

エディブルフラワーは愛知県豊橋で大々的に栽培されていますが、セシュエットではオーナー自らお店の近くの菜園でたくさんの種類のエディブルフラワーを栽培してるとのこと。ですのでよりたくさんのカラフルなエディブルフラワーをお皿に入れることが可能なんだそうです。

セシュエットのランチ

見るからに鮮やかですよね。この時でも10種類ほどのエディブルフラワーがトッピングされていました。下には旬の野菜がたっぷりと入っていました。

メインディッシュは魚か鶏かを選べますが、魚の方が人気だとか。今回は「鶏肉の柚子こしょうマリネ」をチョイス。鶏肉の中までしっかりと味が入っておりジューシーな肉汁とともに旨味を感じられました。添えられている青梗菜、ヤングコーン、オクラなども美味しかったです。

デリも一個一個味がしっかりしててどれも美味しい!

ポタージュには「デュカ(ヘーゼルナッツやコリアンダー、クミンなどをブレンドされたもの)」というフランスのスパイスをトッピングされていて食感や風味が良かったです。

キッシュプレート

友達はキッシュプレートをチョイス。こちらも美味しかったようですよ!

テリーヌプレート

こちらは別日に行った時に食べたプレート。豚のテリーヌって初めて食べましたがめっちゃ美味しい!豚の旨味をじっくり味わえました。

スイーツなども人気。

他にもエディブルフラワーとホワイトチョコレートのムースやアフタヌーンティーなどもありましたよ。スイーツも美味しいって評判なので、今度はスイーツを食べに行きたいな!

ひとことコメント

お店の名前のセシュエットは「ふくろう」という意味や「美味しい料理」「素晴らしい」と言った意味があるそうです。

料理の見ためも味もお店の雰囲気も素晴らしいお店です。