【日進市・赤池・おすすめグルメ2選 気軽に行ける「あおい珈琲」、お花が食べられる「セシュエット」】

スポンサーリンク

日進市といえば先日オープンしたばかりの「プライムツリー赤池」。プライムツリー内にも美味しいおすすめグルメがたくさんありますが(プライムツリー赤池のおすすめグルメ)、今回は赤池周辺のおすすめグルメを2店舗ご紹介します。

■MIO香久山内にある「あおい珈琲」

MiO香久山 にはピアゴを中心にお店がたくさん入っています。con*te tre(コンテ トレ)の部分にあおい珈琲があります。

con*te uno(コンテウノ)には来春スターバックスなどができるようですよ。楽しみですね。

さて、con*te tre(コンテ トレ)の部分にある「あおい珈琲」は岡崎に本店があります。こちらのお店に食べに行ってから何気なく自分のブログを見ていたら岡崎本店でとよも同じランチを食べていたことが発覚。笑  たくさんランチのメニューがあるにもかかわらず、雄ねじメニューって!趣味が合いますね。あ、夫婦だったわ。

気を取り直して、香久山のお店をレポをします。

お店は広く、ソファ席、座敷、テーブル席と来店のシチュエーションに合わせて座る席を選べるのが良いです。客層は女性が多いですね。おばちゃま達、ママ友や一人で来店の女性も意外に多くいました。一人でも気軽に入れる雰囲気です。

駐車場もすごく広いので停めれないことはなく安心ですね。

伺ったのはランチ時。メニューはパスタ、ごはん、パンといろいろ豊富でした。

・「あんかけパスタ 1160円」 もちもちした食感が特徴だそうです。

・「とろとろ卵のデミオムライス 1130円」 デミグラスソースは香味野菜をじっくり煮込んで作ったそうで、気になる……!

・「とろとろ卵のオムライス 1080円」

・「海老とブロッコリーのドリアセット 1160円」

・「ミラノ風ドリアセット 1080円」

あとはサンドイッチやホットドッグなど、選ぶのに迷っちゃいます。

ランチ時はメイン料理にセットサラダ、セットドリンクが付いていました。

迷いに迷って、パンとコーヒーが美味しいお店だそうなのでパンとコーヒーを選びました。

サラダにはたっぷりのゴマドレッシングがかかっていました。

コーヒーはオリジナルブレンドのコーヒー豆「太陽と大地のブレンド」を使用しているとのこと、旨味が強く、酸味を感じにくくされていたので私好みのコーヒーでした。

注文したのは「ホットドッグセット930円」

2段のお重ででてきたので、インパクト抜群でした。

上の段にはホットドッグ、下の段にはフライドポテト。

パンは「BREAD FACTRY」のパンでフランス直輸入の窯で焼いているそうです。

想像していたホットドッグとは違いフランスパンに近い生地で歯ごたえありながらふんわりして歯切れのよいドッグパンでした。パン自体が美味しいので他のパンも食べたくなりました。

フライドポテトはそれ自体に味がしっかり付いていて、ケチャップなくても美味しく食べられました。量も結構あって、ホットドッグとフライドポテトでお腹が満たされましたよ。

plus210円でケーキセットもあるのですが、こちら注文するときに2時を超えると210円で注文できなくなるので、ケーキまでセットで食べたい方は2時までに注文するのがオススメです。

また、モーニングセットも魅力的なラインナップ。

追加料金なしのレギュラーモーニングやプラス180円の和セット(おにぎり)、プラス280円のフレンチトーストセットなどバラエティ豊富ですので、また日進の方面へ行った時には伺いたいと思います。

 

〈店舗情報〉

あおい珈琲 日進香久山店

住所:日進市香久山4-201-4

電話:052-800-0778

営業時間:7:00〜23:00(L.O 22:30)

HP:http://aoicoffee.jp/coffee/ingredients/

 

 

■お花を食べられるフレンチを楽しめる「セシュエット」

あおい珈琲から車で5分とかからないところにあります。広い通り沿いにあります。お店の前に駐車場があるのですが道沿いなので気をつけて入ってください。バックで出るのが苦手なので、後ろから車が来てないことを確認してドキドキしながら、バックで駐車しました。

さて、お店に入ると緑がいっぱい。癒される空間で素敵です。フォトジェニックでどこで写真を撮っても絵になる素敵な店内です。

テーブルの上にはカラトリーが可愛らしい。

こちらのお店の「お花」を食べられる人気の「セ・シュエットプレート(1800円)」を食べました。エディブルフラワーは愛知県豊橋で大々的に栽培されていますが、セシュエットではオーナー自らお店の近くの菜園でたくさんの種類のエディブルフラワーを栽培してるとのこと。ですのでよりたくさんのカラフルなエディブルフラワーをお皿に入れることが可能なんだそうです。

見るからに鮮やかですよね。この時でも10種類ほどのエディブルフラワーがトッピングされていました。下には旬の野菜がたっぷりと入っていました。

メインディッシュは魚か鶏かを選べますが、魚の方が人気だとか。今回は「鶏肉の柚子こしょうマリネ」でした。鶏肉の中までしっかりと味が入っておりジューシーな肉汁とともに旨味を感じられました。添えられている青梗菜、ヤングコーン、オクラなども美味しかったです。

ポタージュには「デュカ(ヘーゼルナッツやコリアンダー、クミンなどをブレンドされたもの)」というフランスのスパイスをトッピングされていて食感や風味が良かったです。

他にもエディブルフラワーとホワイトチョコレートのムースにもエディブルフラワーが使われていてとても可愛かったです。

お店の名前のセシュエットは「ふくろう」という意味や「美味しい料理」「素晴らしいい」と言った意味があるそうです。

料理の見ためも味もお店の雰囲気も素晴らしいお店です。

〈店舗情報〉

C’EST CHOUETTE (セシュエット)

住所:愛知県日進市香久山 1-515 1A

電話:052−893−7911

営業時間:ランチ 11:30〜14:00
     ティー 14:00〜17:00
     ディナー 18:00〜22:00(木金土のみ)

 

定休日:

HP:http://www.c-chouette.net

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。