世界最大級のバラ園がすごい!子連れでも楽しい、花フェスタ記念公園

スポンサーリンク

到着したのは土曜日11時。すでに駐車場はほぼ満車。会場から程遠い場所に停めました。5分ほど歩いて入口に到着。

■日本一のバラ園を楽しめる”春のバラまつり”は5月13日〜6月18日まで!

日本一、アジア一のバラ園。世界でも3本の指に入るほどのバラを堪能できる園は日本ではこちらのみ!カップルやファミリーもいましたが、園内は知識豊富なおばさまたちが多く、バラを愛でていました。バラの知識がなくても、園内ツアーでバラのお話が聞けるので楽しめます。

7000品種のバラが園内にはあるそうで、入り口には現在見頃のバラは何があるのか掲示されているので入る前にチェックしておくと良いです。

バラロードではバラの演出がありました。ハートをイメージしたものもありました。ひときわ目を引くので写真スポットになっていました。

香りが良いバラですが、品種によって香りの強さ、種類も異なるそうです。

展示もいろいろありました。

中山道太田宿をバラで再現したお庭。松とバラ、和と洋が一緒になり素敵な庭でした。

■園内には7000種類ものバラ。バラについて学べるスペースも!

西ゲートから入ると花のミュージアムがすぐあり、品種の系譜、香りの展示、園内のバラの情報を見ることができます。

いろんな種類のバラをじっくり見ることができて心が満たされますよ。

■子供連れも楽しめるスペースがあります。

外では体をいっぱい動かせる育々清流ネットやミニ滑り台。室内で遊べるスペースもあります。

花とトピアではボールプールがあったり、世界のバラ園の隣には水の遊び場があったりと子供も満足ができる園です。

■キッチンカーやかき氷などフード系も充実。

園の途中にはテーブル付きのベンチもあり、木陰になっているのでちょっと休むにはぴったり!

お弁当やお肉系、ソフトクリームや生絞りオレンジジュースなど子供も嬉しいラインナップ!今回は100%生いちご氷を注文しました。国産いちごを専用マシンでふわふわに削って練乳をたっぷりかけたものだそうです。

いちご感の強い味わい。練乳たっぷりかかっているので甘めです。暑い日はぴったりのかき氷。楽しめました。

■イベントやワークショップ、トークショーやコンサートも!

イベントやワークショップも豊富で時間があったらどれも参加したいくらいです。押し花体験、グラスアート体験など女子がテンション上がるようなワークショップも!

 

■まとめ

日本一のバラ園、アジア一、世界でも3本の指に入るバラ園。バラ好きな方はもちろん、お花はよくわからない方も、楽しめるバラ園です。週末どこへ行こうか迷ってらっしゃったら是非行かれてみてはいかがでしょうか?

 

〈施設情報〉

住所:509-0213岐阜県可児市瀬田1584-1

電話:0574-63-7373

営業時間:9:00-17:00 (入園は16:30まで)
     詳細はHPへ

入園料金:通常 520円、バラまつり期間 1000円

定休日:毎週火曜日(火曜日が休日の場合はその翌平日)

    年末年始(12月29日~1月3日)

駐車場:1700台
    

HP:http://www.hanafes.jp/hanafes/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぱる(大橋 千珠)

ブログの「野菜ソムリエ ぱるとよ」を夫婦で運営している「ぱる」です。読者さんに野菜、果物、食材、商品で「へ〜」、「ほ〜」、「そうだったんだ」と思って頂ける記事を目標に書いています。フリーランス、女性、母、嫁の目線でブログを綴っています。