コストコの会員更新を「実質無料(タダ)」にする方法!

コストコ「冷凍エビ」が超便利!解凍の仕方、使い方、レシピは?

常備しておくと便利な冷凍エビ。

子供も好きだし、高タンパク低脂肪なのでダイエット中の私も喜ぶ商品です。

今回ご紹介するのはコストコの冷凍エビ。

しかもスーパーで買うよりコスパも良いので、重宝します。

【特徴】冷凍エビ
  • 背腸がとってあるのですぐ調理できる!
  • 加熱する必要がある。
  • ぷりっとした食感で歯応えがある!

YouTubeでも紹介しています。よかったら是非みてくださいね。

お値打ちに購入できて冷凍で常備できるので、今晩のおかず困った!というときにも助かります。

この記事では、コストコの「冷凍エビ」の魅力、味、値段、賞味期限、アレンジレシピなど幅広く紹介します。

コストコ 「冷凍エビ」

カークランドシグネチャーの冷凍エビ

スカイブルーのパッケージの中には美味しそうなエビの写真付き。

食欲をそそるしかないですね!

コストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャー」の商品です。

ファスナー付きで保存も便利!

カークランドシグネチャーの冷凍エビは908g入り!

1ポンド(453.6g)あたり50〜70尾入っているので、なかなか食べ切れずに冷凍庫に保存すると思いますが、

ファスナーがついているので、保存するときもぴっちり蓋ができて安心です。

ハサミで開けるときにファスナーを切らないように注意してくださいね。

使う分だけ取り出して

ファスナーでピッと止められます!

輪ゴムなどを使わなくても良いから便利ですね!

程よいサイズ感。

スーパーでよく見る冷凍エビはピンク色の茹でえびですが、カークランドシグネチャーの冷凍エビは生のエビが冷凍してあります。

ですので、黒っぽい色です。

大きさは直径4cmほど。

1尾、約7〜9g位でした。

1袋1698円。

1袋1698円、100gあたり187円。

スーパーで買うより少しお得ですね!

解凍の仕方

塩水で戻すときは塩分量は3%ですると良いです。

冷凍エビを解凍するには冷蔵庫で解凍、流水で解凍といろんな方法がありますが、我が家の定番は塩水で解凍することです。

冷凍魚介類は3%の塩水で解凍すると身がぷりっとして美味しいです。

約15分ほど浸しておけば綺麗に解凍できますよ。

キッチンペーパーで水気を切ります。

上からもキッチンペーパーで抑えて水気を切ります。

【実食】味わいは?

今回はエビマヨにしました。

ぷりっとした食感で歯応えがあり、エビの味を存分に味わえます!

アレンジレシピ

超簡単!エビマヨの作り方

材料

冷凍エビ 15尾

マヨネーズ 大さじ3

ケチャップ 大さじ2

きび砂糖 小さじ1と1/2

牛乳 大さじ1

片栗粉 大さじ2

作り方

1)下処理して水気を切った冷凍エビに片栗粉をまぶす。

2)エビマヨソースを作っておく。マヨネーズ、ケチャップ、牛乳、きび砂糖を混ぜる。

3)フライパンに油(分量外)をひき、ピンク色になるまで焼く。

4)えびに火が通ったらエビマヨソースを入れて全体に馴染ませる。

エビにソースがしっかり絡んだら完成。

甘いマヨネーズソースがぷりぷりのえびに絡んで最高です!

カークランドシグネチャーの冷凍エビは背腸も取ってあるので、すぐ調理に取り掛かれるので便利ですよ。

 一覧表(値段、売り場、カロリーなど)

 

価格 1698円
総重量 908g
売り場 鮮魚冷凍売り場
賞味期限 約1年
保存方法 -18℃以下で保存

まとめ

今回は、コストコの「冷凍エビ」をご紹介しました。

【特徴】冷凍エビ
  • 背腸がとってあるのですぐ調理できる!
  • 加熱する必要がある。
  • ぷりっとした食感で歯応えがある!

カークランドシグネチャーの冷凍エビはたくさん入っているので、すぐ無くならなくて重宝します。

身もぷりっとして味も旨味が強く美味しいですし、ダイエットにも良いので、冷凍庫に常備できるのは嬉しいですね!

気になる方は、コストコの店頭で確認してくださいね。