コストコの会員更新を「実質無料(タダ)」にする方法!

コストコ「ながいも」は小分けタイプで使いやすくて便利!鮮度保持袋入りで長持ち

コストコの長芋は使いやすくて、鮮度保持にも気を遣っている商品!”ながいも”の作付け面積日本一を誇る青森県産!

【特徴】ながいも
  • 1本ずつ小分けになって使いやすい!
  • 鮮度維持袋に入って、鮮度劣化が少ない!
  • 100gあたり44円とお値打ち

長芋は生でも食べても美味しいし、焼いてもホクホクしてこれまた美味ですよね。

YouTubeでも紹介しています。よかったら是非みてくださいね。

この記事では、コストコの「ながいも」の魅力、味わい、価格、アレンジレシピなどご紹介します。

コストコ 「ながいも」

小分けされたパッケージで使いやすい

コストコの「ながいも」は1本300gずつ、袋に小分けされています。

我が家では、1回の料理で使い切れるサイズ感で大変助かっています。

スーパーで長芋1本購入するには、ちょっと持て余らせるし!

カットされた長芋は、鮮度を見るのが難しいので、、、と悩まれたている方は、コストコの長芋はオススメですよ!

鮮度維持袋に入っている!

コストコの長芋は、鮮度が長持ちするPプラス(個包装の袋)に入っています。

これにより通常に袋に比べて、長持ちします。

Pプラスについてはこちらのサイトがオススメです。

https://www.sumibe.co.jp/product/p-plus/index.html

さらに、”ながいも”のカット部分には、乾燥防止でおがくずがついて鮮度を保ってくれています。

100gあたり44円とお値打ち

300g入りの「ながいも」が3本入っています。

価格は、399円(時期により変動します)

100gあたり44円とスーパーの「ながいも」に比べると2〜3割ぐらい安く購入できます。

家計を守る主婦にはありがたいですよね。

【実食】味わいは?アレンジレシピ

長芋のステーキ

材料

長芋 1袋

バター 10g

醤油 大さじ1

鰹節、刻みネギ 適量

作り方

1)長芋の皮を剥く。

2)1cm〜1.5cm程度の幅に切る。

3)バターをひいたフライパンで

両面焼き目がつくまでソテーする。

4)皿に盛り付け、醤油をかけ流。

鰹節、刻みネギをトッピングして完成。

シャキシャキの歯応えが楽しい長芋ステーキ。

バターと醤油というシンプルな材料ですが、長芋の美味しさを味わえる一品です。

お好みで一味唐辛子やわさびをつけて食べると美味しいですよ。

長芋の梅麺つゆ和え

材料

長芋 1本

大葉 2枚

梅干し 1個

麺つゆ(2倍希釈) 大さじ1

作り方

1)長芋の皮を剥いて、短冊に切る。

2)梅干しは叩く。大葉はみじん切りにする。

3)食品用ポリ袋に長芋、梅干し、大葉、麺つゆを入れて1時間ほどおいたら完成。

シャキシャキが心地よいさっぱりとした副菜です。

大葉の他にもしょうが、茗荷などのスライスを入れても美味しいです。

店頭での見分け方・鮮度チェック方法

傷みがないかを確認してくると良いです。

おが粉でわかりにくいですが、軽く触ってみてズブっと指が入るものは傷んでいる可能性があるので、選ばないのが良いですね。

  • 全体に硬くてハリのあるもの
  • 切り口が変色してないもの
  •  ずっしりと重みのあるもの

保存方法

コストコの長芋は鮮度保持の袋「Pプラス」に入っているので、ラップなどで包むことをしなくてもOK。

そのまま冷蔵庫へ。

カットしてある長芋はそこまで日持ちはしないので、早めに使い切るのが良いですね。

冷凍する場合は、すりおろして平たくしてください。自然解凍でそのままとろろとして使えるので便利ですよ。

一覧表(価格、売り場など)

価格 399円
重量 300g×3本
売り場 青果売り場(冷蔵庫)

まとめ

今回は、コストコの「ながいも」についてご紹介しました。

【特徴】ながいも
  • 1本ずつ小分けになって使いやすい!
  • 鮮度維持袋に入って、鮮度劣化が少ない!
  • 100gあたり44円とお値打ち

300gずつカットされて使いやすいサイズ感!鮮度維持袋に入って、さらにカット部分にも”おがこ”がついて鮮度劣化が抑えられています。

気になる方は、コストコの店頭でチェックしてくださいね。