コストコの会員更新を「実質無料(タダ)」にする方法!

コストコの「塩さばフィレ」は、脂ノリが良くて激ウマ!保存方法、アレンジレシピも解説!

コストコには美味しい魚介がたくさん販売されています。

その中でも定番の「塩さばフィレ」は美味しさとボリュームが変わらない商品です。

【特徴】塩さばフィレ
  • 通常の鯖よりも肉厚で大ぶり
  • 脂もしっかりとのっている!
  • スーパーよりコスパがいい!

そのまま焼いて塩サバにして食べてももちろん美味しく、さらにサバの唐揚げ、煮付けにしても肉厚で脂ものっているので激うまです。

YouTubeでも紹介しています。よかったら是非みてくださいね。

この記事では、コストコの「塩さばフィレ」の魅力、味、調理方法、アレンジレシピ、保存方法など幅広くご紹介しますね。

コストコ 塩さばフィレ

スーパーの商品とどこが違う?

近所のスーパーでも手軽に購入できる塩さばは、手間をかけて大容量のコストコで買わなくても思いますよね。

しかし、スーパーで販売されている塩サバとは全く違うんです!ぜひ、コストコで確認して欲しい!

コストコの塩さばはサイズが大きいんです。長さが23cm、

重さが約170〜200g!

日頃購入している塩さばの2倍くらいの厚みがあり、脂ののり具合もいいのが特徴です。

解凍品だけど新鮮!

コストコの塩さばフィレは、冷凍品を解凍して販売しています。

しかし、サバの縞の鮮やかさ!新鮮なうちに冷凍した商品だと思います。

脂もたっぷりとのっているので、どんな料理に合わせても美味しくいただけます。

サバ独特の臭みも少なく感じました。

価格は1枚200円前後!

塩さばフィレは、時期によって価格は前後します。

今回購入したのは100gあたり112円(税込)でした。1枚あたり200円前後!

一般的なスーパーで販売している”塩さば”は1枚120〜150円前後だと思います。

価格だけ比較するとコストコは高い!と思うかもしれませんが、サイズが大きいので100gあたりで換算すると価格はあまり変わりません。

前述の通り肉厚で脂もしっかりのっているので、品質はコストコが上だと感じます。

【実食】塩さばフィレの味は?

塩さばは万能でいろんな料理ができますが、今回はカレー味の唐揚げにしました。

コストコの塩さばフィレはしっかりと脂が乗っており、しっとりと柔らかです!

旨味もしっかりあり、臭みがないので子供たちも美味しいといって食べていましたよ。

1枚が大きめなので唐揚げもたっぷりとできました。

アレンジレシピ

塩さばのカレー唐揚げ

材料

塩サバフィレ 1枚

カレー粉 2g

塩 小さじ1/3

片栗粉 大さじ1

揚げ油 適量

 

作り方

1)塩サバフィレの骨を取る(骨抜きがあると便利)。

2)一口大に切る。

3)袋にカレー粉 片栗粉、塩、塩サバを入れて全体にまぶす。

4)油(たっぷりなくてもOK。揚げ焼きします)をひいて3)を揚げ焼きします。

5)サバの中まで火が通ったら完成!

カレー粉を使っていますが、辛すぎて食べられないことはないので、子供もお弁当の定番になっています。

オススメの保存方法!

プレスンシールで保存

プレスンシールに塩サバフィレを乗せ、空気を抜いて包みます。

そのまま冷凍庫へ。

1ヶ月を目安に食べてくださいね。

料理の前に解凍しますが、冷蔵庫で解凍すると料理がしやすいですよ。

ラップ & ジップロックで保存

1)水気をキッチンペーパーで拭き取ります。

2)ラップに包みます。(お好みの大きさにカットしてもOKです)

3)ジップロックに入れて、冷凍庫で保存します。

食べるときは、室温もしくは冷蔵庫で解凍させてくださいね。

そのあとは、通常通り料理に使っていただければOKです。

一覧表(価格、売り場、保存方法など)

価格 1,911円(100g112円)
個数 10枚
売り場 鮮魚売り場
消費期限 製造日含めて4日間
保存方法 要冷蔵4℃以下

まとめ

今回はコストコの塩さばフィレをご紹介しました。

【特徴】塩さばフィレ
  • 通常の鯖よりも肉厚で大ぶり
  • 脂もしっかりとのっている!
  • スーパーよりコスパがいい!

一般的なスーパーで販売されている塩サバよりも肉厚で、脂もたっぷりとのっています。

焼いても、揚げても、煮ても美味しく、家族の笑顔がみられる商品です。

我が家では、アレンジレシピで紹介したカレー風味のサバの唐揚げが大人気で、子供たちもパクパク食べてくれます。

気になる方は、コストコでチェックしてみてくださいね。