コストコの会員更新を「実質無料(タダ)」にする方法!

コストコ「ハイローラー」は絶品!冷凍保存、アレンジレシピまで解説!

コストコの定番惣菜「ハイローラー)をご存知ですか?

ベーコン、トマト、レタスと濃厚ソースの相性バッチリの大人気商品!

【特徴】ハイローラー(B .L.T.)
  • ボリュームたっぷり!3個食べると500kcal
  • 万人受けする味で、ロングセラー商品!
  • 冷凍保存もオススメ!

ベーコンがたっぷりと入って、塩気もあるのでメインとしても楽しめる逸品です。

YouTubeでも紹介しています。よかったら是非みてくださいね。

この記事では、コストコ「ハイローラー」の食べ方、味、冷凍保存、アレンジレシピなど幅広くお伝えしますね。

コストコ ハイローラー

ハイローラーってどんな料理?

ロングセラー商品のハイローラーは、商品名の後ろに(B.L.T.)と明記されています。

これは、

  • B:ベーコン
  • L:レタス
  • T:トマト 

の略称で、この3つの具材が入っていることを意味します。

この3つの具材に”チーズ”が加えられ、トルティーヤで巻かれています。

直径は6cm、高さは3cmと一口では食べきれないほどの大きさです。

重さは、57gと重量感もあります。

21個も入ってボリューム満点

容器には21個ものハイローラーが入っています。

大きめの容器に2段で入っています。

1人前を3個と考えると7人前の量です。

カロリーは1個あたり約170kcalで、3個食べると500kcalをオーバーする破壊力です。

食べすぎには注意しましょうね(私はついつい食べ過ぎてしまうんです 涙)

1個70円とお値打ち!

コストコの「ハイローラー」の詳細は次の通りです。

  • 値段・価格:1,480円
  • 入数:21個

ハイローラーは1個あたり70円とお値打ちですよね。

1人前(3個)で210円!家族5人でも1,050円で済むお手頃感!

【実食】味は美味しかったの?

レタスのシャキシャキ感とベーコンビッツの力強い味。

さらにチーズでまとめあげられ、トマトの果汁で後味スッキリ!といった感じで、とてもバランスの良い軽食です。

トルティーヤにはオーツ麦繊維も入っており、風味も良いです。

なんといっても野菜がたっぷり取れるような料理なので、嬉しいですね!

冷凍保存の方法

冷凍方法

美味しいですが、数がとても多く、食べきれない方も多いと思います。

口当たりが良いので、4個5個と食べ進めそうですが、カロリーと相談した結果、3個くらいに止めておくのが良さそう。

ということで、残りはそのまま冷蔵庫に入れてしまうと浸透圧の関係で、レタスとトマトの水分が出て、びちゃびちゃになって美味しく食べられません。

ですので、冷凍するのがオススメです。

1個ずつラップで包みます。

冷凍したい分だけ、1個ずつ包みます。

1個ずつラップをしたらチャック付き袋に入れて冷凍庫へ。

2週間を目安に食べてくださいね。

解凍方法

冷蔵庫で解凍したのち、レタスやトマトの水分が気になるようでしたらチーズを乗せて焼くと美味しく食べられますよ。

【アレンジレシピ】

アレンジレシピというほどではないのですが、チーズを乗せて焼いただけというものですが、焼くことによって野菜の水気が少し飛び、チーズでコーティングされて美味しいです。

耐熱容器にお好みの量のハイローラーをのせます。

その上にチーズを乗せますが、今回はこちらのクールドリオンクリーミーチーズをオン!

1枚1枚に剥がれているスライスチーズなので、使いやすいのが嬉しい!

トースターで好みの溶け具合になるまで焼いて完成!

とろけたチーズがハイローラーに絡んでうまい!

そのまま食べるハイローラーも美味しいですが、焼いても美味しいですね!

一覧表(値段、賞味期限、カロリー、原材料名など)

価格 1480円
個数 21個
売り場 デリ売り場
消費期限 製造日含めて2日間
保存方法 要冷蔵4℃以下

栄養成分(100gあたり)

カロリー:316kcal
タンパク質:11g
脂質:24g
炭水化物:15g
食塩相当量:1g *この表示値は目安です。
原材料名

ハイローラーブレッド(小麦粉、砂糖、食塩、植物油、オーツ麦繊維、イースト、大麦麦芽粉)、ベーコンビッツ、マヨネーズ、トマト、レタス、ナチュラルチーズ/くん液、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(エリソルビン酸ナトリウムNa)、発色剤(亜硝酸Na)、香辛料抽出物、(一部に小麦、卵、乳成分、大豆、豚肉を含む)

まとめ

今回は、コストコの大人気商品「ハイローラー」をご紹介しました。

【特徴】ハイローラー(B .L.T.)
  • ボリュームたっぷり!3個食べると500kcal
  • 万人受けする味で、ロングセラー商品!
  • 冷凍保存もオススメ!

ボリューム満点で食べきれなかったとしても、冷凍保存ができるので破棄する心配はありません。

解凍後、トースター、オーブンで加熱すると、トルティーヤがサクッした食感が出て、違った味わいで楽しめます。

気になる方は、チェックしてみてね。