コストコの会員更新を「実質無料(タダ)」にする方法!

コストコ「Westgold(ウエストゴールド)バター」は濃厚でコクのある味わい!冷凍方法も解説

コストコにはエシレバター、イズニーバターなど海外の有名なバターがありますよね。

2021年9月から新しい海外のバター「Westgold」が仲間入りしました。

【特徴】Westgold(ウエストゴールド)バター
  • クセが少なく、料理の味の邪魔をしない!
  • 食パンに塗ると、濃厚で旨味たっぷり!
  • 価格は一般的なバターの約半額ぐらいとお値打ち

ウエストゴールドバターは、ニュージーランド産で454gと業務用サイズです。

有塩、無塩と両方販売されていますが、今回は無塩バターを購入しました。

味わい、使い方、冷凍保存の方法、カロリーなど幅広くお伝えしますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

動画でも紹介しています!

クリックしていただくと、「ウエストゴールドバター」の商品紹介から再生 されます。

コストコ「Westgold(ウエストゴールド)」 無塩バター

ニュージーランド産バター

コストコでは国産のバターを多く取り扱っているのですが、こちらはニュージーランド産!

有名なエシレバターやイズニーバターと同じで海外の商品になります。

ニュージーランドは日本の国土の2/3ぐらいで、人口は約400万人と人口密度が低く、自然豊かな国です。

北海道と同じように、ニュージランドの食べ物=美味しいというイメージがついています(私だけかな!?)。

夏場のニュージーランドのりんごも美味しいですよね!

NZニュージーランド産りんご!おすすめ「4選」

454gと大容量

パッケージは白色を基調とした背景に、金色で「Westgold」と書かれています。

包装紙は、国産バターと同じで、都度都度切って包んだり開いたりと何度も使っていると、バターが外側についたりして、ベタつきの原因になりそうです。

しかも、スーパーで売られているバターが150gや200gなので、倍以上のサイズ感です。

1回に使う分を小分けにして保存されるのがいいかもしれませんね。

価格:678円

100gあたり150円ぐらいと、国産バターの半額以下で購入できます。

お菓子作りが好きな人など、頻繁にバターを使われる方にはオススメですね。

【実食】食べた感想!

今回は無塩を買いましたので、塩分は入っていません。

口溶けが滑らかで、割とすぐ柔らかくなります。

そのまま食べるとバターの旨味が口いっぱいに広がります。

定番ですが、トーストに塗ってみました。

スッとトーストに溶けいって香りが広がります。

バターの油脂分がトーストのパン生地にジュワッと広がり、トーストがめちゃめちゃおいしくなります!

コクがハンパないです!

無塩のバターを使ったので、バターを塗った後に岩塩を一振り。

いつものトーストがワンランク上の商品へとなりました!

オススメの保存方法

バターって保存方法に困ったりしませんか?

購入して冷蔵庫で保存していると、すぐに酸化して黄色くなってしまい、風味や味わいが悪くなってしまいますよね。

そんなときは、1回分の使用量に分けて冷凍保存するのがおすすめですよ!

バターのカットの仕方

酸化防止のため、食べやすいサイズ感にカットして冷凍するのがオススメです。

我が家では使いやすいのは10g前後なので、約10gにカットしました。

包丁でそのままカットすると包丁にバターがくっついて切りづらいので、キッチンペーパーに包んで切ります。

ここで登場するのが卵切り器。

上からスーっと力を加えるとキレイに切れますね!

ただ、このサイズ感はまだまだ大きいので、半分に切ります。

これで1切れ12g位でした。

冷凍保存方法

今回はコストコで購入した「プレスンシール」を使いますよ。(ラップでも代用できますよ)

プレスンシールの上に等間隔で開けて乗せます。

ソーシャルディスタンス。笑

上からもう一枚のプレスンシールを被せて、密着させます。

ピタッとくっつけばOK!

ハサミで切り離して1個ずつにします。

バターは光でも酸化しやすいとのことなので、アルミで包みます。

チャック付き袋に入れて完成です!冷凍庫で保管してくださいね。

使用期間:半年ぐらいで使い切るのをオススメします。(風味、味が劣化するため)

冷凍したバターは、室温に10〜15分ぐらい解凍すると使いやすいですよ!

アレンジレシピ

バターは調味料や油としても活躍しますよね。

ウエストゴールドバターを使ったアレンジレシピを3つ紹介しますね。

お手軽メロンパン風

バターと砂糖、小麦粉があればいつでもメロンパンができる!

材料

小麦粉 大さじ2

きび砂糖 大さじ1

バター 15g

食パン6枚切り 1枚

作り方

1)バターを室温に戻して、混ぜる。きび砂糖を加えて混ぜる。

2)小麦粉はふるって1)に一体になるまで混ぜる。

3)食パンに2)を塗り、格子状に模様を入れる。

4)こんがり焼き目がつくまで焼いたら完成。

表面のクッキー生地はサクサク!

パンにはバターが染み込んでジュワッとコクのある味わいです!

美味しいバターで作ると最高ですね。

即席レーズンバターサンド

市販のクッキーを使うので、とても簡単!

材料

バター 100g

レーズン 40g

蜂蜜 20g

ムーンライト 1箱

作り方

1)レーズンは蜂蜜につけておく。バターは室温に戻しておく。

2)レーズンとバターを合わせて筒状にラップで包む。

3)レーズンバターが固まったら、等間隔に切り、ムーンライトクッキーでサンドして完成!

少し室温に置いておくとバターがいい感じに柔らかくなって美味しいですよ。

焼き芋でスイートポテト

材料

紅はるか 200g

バター  8g

牛乳 20cc

卵黄  1個分

作り方

1)洗ったさつまいもをアルミホイルで包んで、予熱しないオーブンで160度90分加熱。

2)皮を剥いて潰す(とても熱いので火傷に注意してくださいね)。

3)バターを混ぜて、牛乳を入れてよく混ぜる。

4)アルミカップに成形して入れる。卵黄を塗る。

5)トースターで焦げ目がつくまで焼いたら完成。

紅はるかの焼き芋を使うので、さつまいものみの甘さで十分美味しいので、砂糖はなくてもOK!

【一覧表】売り場、値段、賞味期限、カロリーなど

価格 678円
重量 約454g
個数 1個
売り場 バターなどの売っている冷蔵ケースの中
消費期限 約1ヶ月半
保存方法 要冷蔵(10℃以下)

栄養成分(100gあたり)

カロリー:743kcal
タンパク質:0.3g
脂質:83.6g
炭水化物:0.5g
食塩相当量:0g *この表示値は目安です。
原材料名 小麦粉・砂糖・イースト・食塩(一部に小麦を含む)

まとめ

今回は、コストコの「Westgold(ウエストゴールド)バター」をご紹介しました。

【特徴】Westgold(ウエストゴールド)バター
  • クセが少なく、料理の味の邪魔をしない!
  • 食パンに塗ると、濃厚で旨味たっぷり!
  • 価格は一般的なバターの約半額ぐらいとお値打ち

とても使いやすいバターで、価格もお値打ちでお菓子作りが趣味な方には重宝すると思います。

今回は無塩バターでしたが、次回は有塩バターを購入したいと思います。

気になる方は、チェックしてみてくださいね。