コストコの会員更新を「実質無料(タダ)」にする方法!

2021年!コストコ【リンツチョコ】が1粒37円とお得!バレンタインにも最適!

コストコは、9月からチョコレートの売り場面積が広がります。

その中でも最も人気が高い商品「リンツリンドール」

【特徴】リンツリンドール
  • 1個37円と破格の値段!
  • 48個も入ってバレンタインに最適
  • 4種類の味が楽しめる!
  • 保管温度が難しい!常温保存だと溶ける場合も!

リンツチョコは大人気商品で、InstagramやTwitterで購入感想が投稿されています。

この記事ではコストコの「リンツリンドール シルバーアソート」の概要、値段、カロリー、最適な保存温度などを幅広く紹介しますね。

最後まで読んでもらえると、リンツチョコを食べたくなると思いますよ。

コストコ リンツリンドール シルバーアソート

4種類のチョコが楽しめる

豪華なシルバーパッケージの中にキャンディの包みで48個も入っています。

種類は4種類で

  • エクストラダーク(黒)✖️ 12個
  • ミルク(赤) ✖️12個
  • 抹茶(緑) ✖️12個
  • ミルク&ホワイト(青) ✖️12個

1個あたり37円とお値打ち

成城石井にもリンツの商品が販売されていますが、1個100円以上と高くコストコ価格が1/3ぐらい安いです。

少ない量を求める方は成城石井、量と価格を求める方はコストコがオススメですね。

リンツチョコの大きさは?

リンツチョコは4種類とも2層になっています。内側の滑らかなフィリングと、それを包む外側のチョコ!

直径3cm程度で、ひと口で食べると大きめのサイズです。

半分に切って食べると2層構造の中も確認できて、小さくなって食べやすいです。

リンツチョコレートの味は?

エクストラダーク

カカオ分60%のダークチョコレートでできたシェル部分。

甘さ控えめでビターな味わいのリンドールです。

私、これが一番好みでした!

ミルク

ミルクチョコレートのシェルからとろける食感のフィリング!

2層のチョコレートを楽しめます。

程よい甘さでチョコレートのクリーミーなコクを味わえる一品!

抹茶

ホワイトチョコレートがコーティングされたリンドールで、

中には抹茶チョコレートが入っています。

甘いホワイトチョコレートとほろ苦さを感じる抹茶チョコレートのコラボを楽しめる一品です。

ミルク&ホワイト

ミルクチョコレートの中にホワイトチョコレートが入ったリンドール。

2層がとってもキレイ。

ホワイトチョコレートのフィリングは舌触りが滑らか!

リンツチョコの保存方法

リンツチョコは温度管理が難しい商品です。

26度以上はNG

チョコレートは高温になると溶けますが、リンツチョコは27℃前後で溶けます。

下の写真は、室温(28℃ぐらい)で保存したときのリンツチョコの写真です。

リンツチョコの2層の中のフィリングが溶けて、液状化しています。

9月の室温でリンツチョコを保管していた結果、チョコが溶けてしまいました。

注意
冬場でも暖房の入った暖かい部屋や、暖房器具の近くには置かないで下さいね。

フィリングが液状化したときのチョコレートの温度は28℃でした(非接触型の温度計で計測)。

 

▼下の写真:27度でリンツチョコが”溶けるか”、”溶けないか”の感じですね。

▼下の写真:1時間冷蔵庫に入れておいてリンツチョコを半分に切ったもので、温度は23度です。

23℃ならばしっかりと中のフィリングも固まります。

ちなみに分かりにくい写真ですが、26度でフィリングは溶け始めています。

リンツチョコは26℃以上の温度で保管するのは、やめたほうが良さそうですね。

冷蔵庫保存も味が落ちる

では冷蔵庫で保存すると大丈夫か?というとそれもまた良くないと、公式HPに掲載されていました。

冷蔵庫では冷やしすぎ、ブルーミングの原因となり味を損なう場合がございます。

出典元:リンツチョコレート FAQ

最適は14度~18度

リンツの公式HPには、リンツチョコを美味しく食べる温度帯が明記されています。

チョコレートの保存は通常14度~18度が適温となります。

出典元:リンツチョコレート FAQ

この温度帯の設定が可能な冷蔵庫は、ワインセラーです。

ワインセラーは温度が16度前後ですので、リンツの保管に最適ですね。

ただしワインセラーを完備している家は少ないと思います

冷蔵庫の「野菜室」で保存されるのが現実的だと思います。

MEMO
野菜室の温度(4〜8℃)は、冷蔵庫の中でも高めの温度に設定されています。

バレンタインのチョコにもOK

リンツは可愛く包装するとバレンタインのチョコとしても活用できます。

本命は手作りチョコとしても、義理チョコには最適ですよね。

1個37円、4個入れても148円とそこまで痛くはない出費ですよね。

高島屋のアムールドショコラのような高級チョコを購入するよりも費用は格段に抑えれますよ。

売り場・価格・賞味期限・カロリーなど

コストコの「リンツリンドール シルバーアソート」の味、保存方法などの説明をしてきました。

次は売り場、価格、保存方法、カロリーなどの情報をお伝えしますね。

チョコ売り場

コストコは、お店の名前で倉庫店と名付けられるほど、店舗はとても広いです。

お目当ての商品を探すだけで、苦労しますよね。

「リンツリンドール シルバーアソート」は、チョコレイートの特設コーナー(冷凍餃子などの冷凍庫の横)で販売されていました。

*今回購入したお店は、コストコ守山倉庫店です。

お店によって売られている場所が違うかも知れません。その際は店員さんに確認してくださいね。

価格は1個37円!48個入り

コストコの「リンツリンドール シルバーアソート」の価格などの詳細は次の通りです。

【概要】値段・本数、サイズなど
  • 値段・価格税込:1,798円(1個あたり37円)
  • 個数:48個
  • 内容量:600g(1個:12.5g)
  • サイズ:直径3cmぐらいの球状(1個)

成城石井は1個100円を超える価格で販売されています。

それに比べると1/3の価格で購入できますよ。

賞味期限は約7ヶ月

「リンツリンドール シルバーアソート」の購入日は、「2021年9月10日」でした。

賞味期限は、「2022年4月30日」と明記されていました。

私が購入した商品の賞味期限は「約7ヶ月」でした。

コストコに「リンツリンドール シルバーアソート」が入荷するタイミングと、購入されるタイミングにより賞味期限は変わります。

ぱる
賞味期限を確認されて購入されるのをオススメしますよ。

カロリー・栄養成分・添加物の詳細

コストコの「リンツリンドール シルバーアソート」のカロリーや添加物が気になりますよね。

栄養成分 100gあたり
  • カロリー:631kcal
  • タンパク質:4.7g
  • 脂質:49g
  • 炭水化物:42g
  • 食塩相当量:0.15g

*上記表示は目安です。

カロリーが1個(12.5g)あたり50kcalです。

私のように4、5個を一気に食べないように気をつけて下さいね。

5個食べると250kcalでご飯1杯(150g)と同じカロリーになりますよ。

 

さらに、コストコの「リンツリンドール シルバーアソート」の原材料は次の通りです。

原材料名

砂糖、植物油脂、ココアバター、カカオマス、全粉乳、乳糖、脱脂粉乳、乳脂肪、抹茶パウダー、大麦麦芽エキス、バニラビーンズ、/乳化剤(大豆由来)、香料

原材料名の『/』(スラッシュ)以降が、食品添加物(赤字)です。

まとめ

今回はコストコの「リンツリンドール シルバーアソート」をご紹介しました。

【特徴】リンツリンドール
  • 1個37円と破格の値段!
  • 48個も入ってバレンタインに最適
  • 4種類の味が楽しめる!
  • 保管温度が難しい!常温保存だと溶ける場合も!

4種類ともどれも甲乙つけがたい味で美味しかったです。

1個37円と安いので、バレンタインの義理チョコ用としても活用できますよね。

また賞味期限も長いので常備チョコとしてもストックもできますよ。

興味がある方は、コストコで購入されてはいかがでしょうか?