【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

碧南の武ちゃん農場のとうもろこしが超甘い!とうもろこしキムチも絶品

とうもろこしが美味しい時期ですね!とうもろこしってそのままかじっても、料理に使っても美味しいので、大好きな野菜の一つ。

旬になり、スーパーでも100円のとうもろこしが登場して食卓にも上がる頻度が上がってきましたよね。とうもろこしは品種も様々で黄色一色や黄色と白のバイカラー、白のとうもろこしと見た目もいろいろあります。

皆さんはとうもろこしをどこで買いますか?

私はスーパーでも買いますし、お取り寄せでも買ったりします。

さて、今回は碧南の『武ちゃん農場』のとうもろこしがメロンより甘いと話題になっており、早速買いに行ってきました。

とうもろこしキムチも人気とのこと、合わせて購入したので早速レポしますね。

武ちゃん農場の直売所の場所や営業時間など。

直売所の場所は?

碧南市の真心ホール浄心の前あたりです。武ちゃん農場のとうもろこしは倉庫で販売されていました。とうもろこしの幟もあったので、わかるかと思います。

直売所の営業時間は?

農園名 武ちゃん農場 
住所 碧南市東浦町5-60
営業時間 8:00〜10:00頃
定休日 火・土曜日
Instagram https://www.instagram.com/takechyannoujyou514/

直売所の営業時間は8時〜10時頃ですが、午前中いけない方は取り置きもやってくれるそうですよ。私も午前中にはいけなくて、取り置きしてもらって、お昼過ぎに行きましたが武ちゃん農場の倉庫で買えました。

他はハイウェイオアシスでも買えるみたいです。でも確実に買いたい方はInstagramで問い合わせてみてくださいね。

ふるさと納税もあるみたいですよ。

武ちゃん農場のふるさと納税

今回は何を購入した?美味しかった?

とうもろこし(サニーショコラ)

みてください!このツヤ感!

寒暖差の大きさでとうもろこしに甘味を蓄えるとのこと。夜に甘さをためるので、日が昇る前に収穫するんですって!

収穫してからとうもろこしの熱を下げるために水をかけるそうですよ。その後は冷蔵庫で冷やして鮮度をキープしているそうです。美味しくお客さんに届けるために工夫されているのですね。

パリッとした粒!ツヤツヤの実!ぎっしり詰まっていますね。

皮を剥いて、600wの電子レンジ3分、ひっくり返して3分で加熱しました。

一口かじって、びっくり!めちゃめちゃ甘いです!プリプリでもっちりした粒の皮、噛むほどに広がるとうもろこしの甘さに感動です。

今年もとうもろこしたくさん食べていますが、今期一番甘かったです!

レンジでとうもろこしを加熱する方法はこちらを。

こちらは皮を剥かずに丸ごと電子レンジで加熱しました。皮を剥かずに加熱するのはそのまま電子レンジに入れて600wで6分加熱でできます。

下の部分を切り落とし、ヒゲネの部分を持つとつるっと剥けます。加熱仕立ては熱いので、火傷に注意してくださいね。

とうもろこしキムチ

500g(とうもろこし1本半〜2本程度入っているんですって)800円。

これ、めちゃめちゃ美味しいです!冷蔵庫に常備しておきたいほど!

昆布・しいたけ粉末、貝粉など旨味成分もたっぷり入っているし、人参や玉ねぎ、大根の食感も楽しめるので、満足度も高いですよ。

生のとうもろこしのキムチです。キムチのピリッと旨辛い味の奥から武ちゃん農場のとうもろこしの甘味がガツンときて、めっちゃ美味しいです!とうもろこしのキムチは初めて食べましたが、おつまみでもいいし、ご飯も進みます!

甘さと辛さの絶妙なかけひき。バランスも最高ですね!

そのまま食べるのももちろん美味しいですし、今の時期は冷やし中華やビビン素麺にトッピングしても良いですね!

ひとことコメント

とうもろこしがとにかく甘くて美味しかったです!とうもろこしキムチも今まで食べたことがない味わいで、めっちゃ美味しかったです。

人参やサラダ玉ねぎも栽培されているそうなので、今度はそちらも買ってみたいと思います。