【2020年】米屋が選ぶ!おすすめ『米』

【大府市】古民家カフェ『はたけぞく』のこだわりランチが美味しい

はたけぞくのランチ

大府にあるこだわりの古民家カフェ

農薬や肥料を使わず栽培した野菜や、調味料もこだわりのものを丁寧に料理をされています。

お店は古民家を改装されてとても落ち着くお店です。

では早速レポしますね!

古民家カフェはたけぞくの場所や営業時間など。

お店の場所は?

最寄駅は共和駅。共和保育園の近くです。

 

はたけぞくの外観

駐車場は?

古民家カフェはたけぞくの前の小高い丘に専用駐車場があります。

 

営業時間は?

店舗名 はたけぞく
住所 愛知県大府市共和町5-155
電話 0562-57-7171
営業時間 9:00〜17:00
定休日 月曜日
HP https://www.threeseeds-agri.com/

営業時間は9時から。

古民家カフェはたけぞくの店内の様子は?

古民家をリノベーションした趣きのある空間。

はたけぞくのメニューの内観

古民家を改装されてできたはたけぞくは古民家のいいところをそのまま生かして改装されています。

例えば、写真上の部分の天窓はそのまま。

確か昔おばあちゃんのお家に行った時にこういう窓あったなぁって懐かしくなります。

カウンター席も木目調で落ち着きます。

はたけぞくの内観

床も板張り、窓は大きくて太陽の光が入ってきて気持ちの良い空間です。

はたけぞくのカフェは、どぶろくの蔵が併設されています。

はたけぞくのどぶろく

はたけぞくはどぶろくも作っているそうで、お店でも飲むことができるみたいです。

日本酒や酒粕も売っているみたいですよ。

お酒好きな方はもちろん、酒粕が売っているのは嬉しいですね。

酒粕は料理やお菓子に使えるし、甘酒にもできるから我が家でも常備しています。麹の甘酒(ノンアルコール)も美味しいし、酒粕の甘酒(アルコール入り)も美味しいですよね。

はたけぞくのメニューは?

ランチは何が食べられる?

はたけぞくのメニュー

MEMO
  • 季節の野菜プレート (ご飯と味噌汁 or パンとスープ付き)  1300円
  • 季節の野菜プレート + チキンの酒粕焼き 1800円
  • 季節の野菜プレート + スイーツセット(ドリンク付き)  1900円

ランチメニューはこの3種類。野菜だけ食べたい方もお肉を食べたい方も選べるメニューで嬉しいですね。

はたけぞくのメニュー

野菜プレートのメニューです。デリが多いので、それぞれデリの説明がしてあるので、わかりやすくて良いですね!

今回は何を食べた?美味しかった?

野菜プレート(1300円)

はたけぞくのランチ

シンプルに野菜のプレートにしました。デリの種類は今回は8種類ありました。

はたけぞくのランチ

焼きみかんを囲ってピクルスやきのこのオイル漬け、ロールキャベツなど味付けも料理法も凝っていてどれも美味しいです。

はたけぞくのランチ

ピーマンとキクラゲ炒めは中華の味付けで、ピーマンはカリフォルニアワンダー種というものだとか。苦味はなく食べやすいピーマンでしたよ。

紅はるかのエスニック風和え物も美味しかったです。甘みのある紅はるかはエスニックな味付けにも合うんだっていう驚きです。

はたけぞくのランチ

中でも一番心に残ったデリは欧風ロールキャベツ。

はたけぞくのロールキャベツ

キャベツと米をキャベツで巻いて焼いたものだそうです。キャベツの歯応えもよく絶品!

はたけぞくのランチ

そしてお米!米が本当に美味しかった!外食でお米が美味しいってなかなかないのですが、はたけぞくのご飯がおかわりしたいくらい美味しい。日によってブレンドしているものが変わるそうですが、伺った日のお米のブレンド具合もよく、甘みが強かったです!

はたけぞくの味噌汁

自家製豆味噌の味噌汁は出汁を使用せず作っているそうですが、これも絶品!

出汁なしでここまで美味しくなるとはさすが、自家製の味噌!

しかも味噌の原材料の大豆ははたけぞくが作っている豆から自家製ですって。

野菜も味が濃いから美味しい!

ひとことコメント

はたけぞくは野菜も手づくり、調味料もなるべくお米を使ってじっくり発酵させたものを使っているそうで、こだわりの料理を食べられますよ。

また食べに行きたいなって思います。