【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

愛知県幸田カフェオープンでフルーツ大福の販売を開始

カフェオープンのフルーツ大福

フルーツサンドが人気でいろんなお店でフルーツサンドを見かけますが、最近はフルーツ大福も人気。名古屋の人気インスタグラマーのnagoya.mさんのフルーツ大福や千種にオープンしたフルーツ大福専門店、和菓子屋さんのフルーツ大福など、色なところでフルーツ大福を見かけるようになりました。

さて今回ご紹介するのは愛知県幸田にある「カフェオープン」。気さくなオーナーさんのお店で、最近フルーツ大福の販売を始めたそう。ということで早速伺ってきました!

カフェオープン(cafe.open)の場所や営業時間など。

お店の場所は?

カフェオープンの外観

幸田駅の近く。幸田駅と言ったらカフェロブの本店がありますね!近くには幸田文化公園もありました。

一軒家のログハウスかな。入り口には大きな看板があって、「cafeOPEN」と書かれているので、すぐ見つけられると思います。

駐車場は?

カフェオープンの駐車場

駐車場は第3まであります。

第1駐車場はカフェオープンの横、第2駐車場は道路を挟んだ向かい側、第3駐車場は道路を駅の方に進んだところにあるそうです。第3は7台止められるようですよ。

前伺った時はお店の横の駐車場しか気づきませんでしたが、今回、第3駐車場まであるのを知りました。

営業時間は?

店舗名 Cafe OPEN(カフェオープン)
住所 愛知県額田郡幸田町芦谷仲田191
電話 0564-62-1136
営業時間 10:00〜16:00 (L.O15:00)
定休日 水曜日
Instagram https://www.instagram.com/cafe.open/

営業時間は10時〜。

フルーツ大福のラインナップは?

カフェオープンのフルーツ大福

フルーツ大福はお店に入るとすぐのショーケースに入っているのですぐわかります。

フルーツ大福の種類は?

カフェオープンのフルーツ大福

MEMO
  • 焼きりんごのフルーツ大福
  • シャインマスカットのフルーツ大福
  • 三ケ日みかんのフルーツ大福
  • 夢未来くまもとメロン
  • パイナップルのフルーツ大福
  • いちごのフルーツ大福
  • キウイのフルーツ大福
  • 黒蜜きな粉のわらび餅大福
  • 抹茶わらび餅大福
  • 焼き芋のスイートポテト大福

定番のいちご大福からパインやキウイなどフレッシュのフルーツ大福、焼きりんごやスイートポテト、わらび餅など変わり種の大福もありました。

中でも一番の人気はパイナップル大福だそうですよ。

フルーツ大福は何時から発売?

11時頃から販売しているそうです。予約はしてなくて、売り切れごめんスタイルだそうです。

ちなみに今回は平日の12時頃に伺いましたが、まだ売り切れていなくていろいろ選べる状態でした。ラッキー!

今回は何を購入した?美味しかった?

カフェオープンのフルーツ大福

今回は苺大福、パイン大福、黒蜜きな粉のわらび餅をチョイス。一つずつパックに入っているので、持ち帰る時に崩れなくて嬉しいですね!

カフェオープンのフルーツ大福

切ってみた!映え映えの断面!

苺大福(370円+税)

カフェオープンのフルーツ大福

こしあんとフレッシュいちごのコラボ大福。

カフェオープンのフルーツ大福

酸味のあるジューシーないちごは甘いあんこと相性抜群!もっちりした求肥も食べ応えありで美味しい!

パイン大福(370円+税)

カフェオープンのフルーツ大福

パイナップルの水分もあるので、いちご大福より求肥が柔らかめ。とろっとした食感を味わえます。

カフェオープンのフルーツ大福

大きめにカットされたパイナップルの存在感抜群で、ジューシー!甘めの白あんとさっぱりとしたパインの組み合わせ。

黒糖わらび餅大福(380円+税)

カフェオープンのフルーツ大福

変わり種を一つ。わらび餅が中に入った大福です。

カフェオープンのフルーツ大福

クリームとぷりっとした黒蜜わらび餅の食感が良い一品。洋風と和風を混ぜたナイスな大福です。

ひとことコメント

幸田のカフェオープンは以前、夏にタピオカを飲みに行きましたが、今回はフルーツ大福を買いに行きました。ハンバーグと釜炊き卵かけご飯としてリニューアルしたそうなので、次回はランチを食べに行こうかな!