>>子連れ旅!飛騨高山に日帰り、食べ歩き旅行!<<

【犬山城下町】木曽川商店の糀パフェが映える!金魚すくいでも話題

木曽川商店の糀パフェ(ベリー)を手に持っている

犬山城下町といえば、映えスイーツが多く食べ歩きできるお店がたくさんありますよね!

そのカテゴリーに、またひとつ新しい映えスーツの仲間が登場しました。

「木曽川商店」で販売されている、糀パフェ!(ロースイーツクリエイターの古屋千夏さん監修)

塩糀は、発酵食品で、調味料として料理にはよく使いますが、、、スイーツになるとどんな味なんだろうとわくわくして行ってきました!

「木曽川商店」では、もう一つ映えスポットを提供しています。それは、金魚すくい(ゴールデンウィーク〜10月中旬)なんです。映える金魚すくいは、インスタでも話題になっていました。

では早速レポしますね。

木曽川商店の場所や営業時間など。

店舗名 木曽川商店
住所 愛知県犬山市犬山北古券71
営業時間 10:00〜17:00
定休日 不定休

木曽川商店の入り口前

犬山城下町の北側に木曽川商店はあります。

「からくり展示館」の横で、城とまちミュージアムの向かい側です。

映える糀パフェがうまい!

木曽川商店の糀パフェのポスター

糀ソフトパフェは3種類販売しています。

木曽川商店の糀パフェ3種類

MEMO
パフェの種類は3種類(各680円)

  • 糀パフェ(抹茶)
  • 糀パフェ(ほうじ茶)
  • 糀パフェ(ベリー)

糀はどこに入っているのか?と言うと、ソフトクリームにブレンドしているんですって。

どんな味になるんでしょうね。では、1つずつ解説していきますね。

 

糀パフェ(抹茶)

木曽川商店の糀パフェ(抹茶)を手に持っている

抹茶は抹茶かんてん、タピオカ、米ぱふぅ、栗、あずき、抹茶の粉末で作られています。

トップにはおせんべい。

では、お待ちかねの糀がブレンドされたソフトクリームの味は、濃厚ですがすっきりした後味で、甘すぎないのが良いですね。

香高い抹茶の風味と合わさって絶妙。食べ進めると、サクサクしたこめぱふ。栗も入っているので、秋らしい!

下に入っている抹茶かんてんもグッと甘さを控えているので、さっぱりした後味で最後まで美味しく食べられました。

ぱる
さすがロースイーツの先生が監修されたパフェ!

糀パフェ(ほうじ茶)

木曽川商店の糀パフェ(ほうじ茶)を手に持っている

お店の方一押しほうじ茶は、こめぱふぅ、栗、あずき、タピオカ、ほうじ茶かんてんで構成されており、ほうじ茶好きな方はたまらない仕上がりに!

 

糀パフェ(ベリー)

木曽川商店の糀パフェ(ベリー)を手に持っている

ピンクと白色を基調とした、糀パフェ(ベリー)は、写真映えしますよね。

糀パフェ(ベリー)の中は、カステラ、ミックスベリー、タピオカ、ココナッツミルク、ドラゴンフルーツかんてんとピンクと白で構成された可愛いパフェ。

塩糀ソフト(400円)だけも楽しめる!

木曽川商店の糀ソフトを手に持っている

ソフトクリーム片手に犬山城下町を歩く・・・塩糀をブレンドしていてさっぱりした味のソフトクリームなので、食べ歩きのウォーミングアップにも良いですね。

映える『金魚すくい』ができる!(10月中旬まで)

もともとはこちらで鮎の塩焼きを提供されてて、2019年の6月からリニューアルしたそうですよ。

木曽川商店の金魚すくいの会場

金魚は4種類

2年もの(冬を越している)なので丈夫だそうで、寿命は7年ほどですって。

木曽川商店では無事に金魚をすくえたら2匹まではお持ち帰りできるので、家で育てるのも良いですね!

家に持って帰るのは難しい方は遊ぶだけもOK。

木の枡に水を入れてポイですくうのですが、お店の方がすくい方のコツを教えてくれるので、初心者の方も安心!

木曽川商店の店内の風景

土日は混み合うので、平日に行くとゆったりできますよ。

木曽川商店の待合室

奥には待ち席もあるので、混み合った時は奥の席で待つこともできます。

金魚すくいは金魚の問屋さんが10月にしまっちゃうそうで、10月中旬まで。11月からは鮎の塩焼きの提供を始めるとのこと。

おしゃれなカフェ、パン、スイーツのお店が、アルバイト、パート募集しています。興味のある方は、下記アドレスのタウンワークを参照ください! https://townwork.net/joSrchRsltList/?ac=081&jmc=00115&ds=01

犬山で映えスイーツを作ってみたい!

犬山城下町には、映えスイーツが多く点在していますよね。

人と同じ映え写真を撮り飽きちゃった。どうしてももっと個性を出したい!と思われている方に必見です。

古屋千夏さんのロースイーツのチョコレート

もし自分が映えスイーツを作れちゃうなら、どうでしょうか?それがインスタで話題になったりしたら・・・わたしなら嬉しいな。

しかもそれが、ヘルシーなロースイーツだとしたら、罪悪感なしに食べれちゃいますよね。

MEMO
「ロースイーツ」とは、小麦粉、白砂糖、卵、生クリームなどは使用せず、生のナッツやはちみつなどを使用し、加熱せずに作るスイーツのことです。

どこでロースイーツが学べるの?

糀パフェを監修された『古屋千夏さん』の自宅でロースイーツの講座が開催されています。

このカラフルなチョコレートはローチョコレート。

古屋千夏さんのロースイーツのチョコレートが箱に入っている。

こんな綺麗なチョコレートをプレゼントできたら嬉しいですよね!

古屋千夏さんの花のロースイーツのチョコレート

こちらもロースイーツですって。ヘルシーで罪悪感のないスイーツ、可愛いし、こういった華やかなスイーツが作れたら嬉しいですね!

ロースイーツ講座以外にも、ローフードマイスター講座、おからこんにゃく料理、糀を使った料理などヘルシーでいて五感で楽しめる料理教室を開催しているそうです。

単発講座も開講しているそうなので、気になった方は問い合わせてみてくださいね。

https://www.instagram.com/chinatsufuruya/?hl=ja

ひとことコメント

塩糀を使ったソフトは後味すっきりして美味しい!

パフェを構成されているパーツも甘すぎないのも魅力的。

11月には鮎の塩焼きを開始されるとのこと、また伺いたいと思います。