【主婦必見】2020年美味しい『お米』!54銘柄解説

愛西市ビシェット(Bichette)は、パンが美味しいお店!

美味しいパンを求めて、愛知県内のパン屋さんを訪問しています。

ぱる
パン屋さんの雰囲気、落ち着くんだよね。

今回訪れた先は、愛西市にあるパン屋さん『ビシェット(Bichette)』

地元で愛されているパン屋さんで、夕方ごろ訪問したのですが、お客さんがひっきりなしに来ていましたよ。

では、早速レポしますね。

 

ビシェットのお店の場所、営業時間、駐車場などは。

田園風景の中に、ポツンと高級感ただよう外観のお店が、登場します。

では、詳細を見ていきましょう。

お店の場所、営業時間は?

店舗名 パン工場ビシェット(Bichette)
住所 愛知県愛西市町方町十二城175
電話番号 0567-23-1201
営業時間 7時〜  パンが売り切れ次第
定休日 水曜日
HP http://bichette123.com/

お店への行き方は、メイン道路をわき道に進み、車で1分・・・カーナビがないと分からないかもしれません。

ぱる
方向音痴の私は、もちろんカーナビを使用しましたよ。

愛西市の田園風景の中に、モダンでおしゃれな建物があらわれました。

ビシェットのお店の外観

高級なフランス料理のお店と思うほどの造り。

ビシェットの看板

外には石窯が鎮座し、パンの美味しさを醸し出してくれます。

営業時間は、朝7時からと早く、朝ご飯としても利用できそうですね。

駐車場、駐輪場はあるの?

駐車場スペースも広く完備されていました。

今回お邪魔した時間は、15時ごろでしたので、すぐに駐車できました。混む時間帯だと、駐車できない可能性もあるかもしれません。

また、自転車スペースも完備されている。

自転車で買いにくる地元のお客様が多いと想像ができます。

ぱる
リピーターのお客さんが多いんですね。

ビシェットの店内の雰囲気は?

5段ほどの階段を歩いて、入り口に向かうが、入り口が見当たりません。

小さな扉が1枚。

そこが入り口とは思えなかったのですが、勇気を絞って入っていくと・・・おすすめの商品が明記されたボードがお出迎え。

ここが入り口だったのかと気付かされます。

さらに、もう1枚の扉を開けると、パンの香ばしい香りと、テーブル一面に敷き詰められた、豊富なパンが出迎えてくれました。

ビシェットの店内で、パンが並んでいる様子

店内には、定番の食パン、あんパン、クリームパン。さらには、めんたいタラモ、フランクロールなどのおかずパンも豊富に揃っています。

店員さんに話しを聞くと、午前中にはもっと多くのパンが所狭しと並んでいると・・・。

ほぼ、午前中でなくなるパンもあるとのこと。今度は午前中におじゃまをしないと。

今回は、オススメの「抹茶のクリームパン」と僕の大好物の「あんぱん」を1つずつ購入した。

ビジェッタで購入したパンは?

抹茶のクリームパン(120円税抜)

ビシェットの抹茶クリームパン
パンを2つに割ると、近くに茶室でもあるかのような、抹茶の風味が食べる前から楽しめす。

ふんわりとした触感と濃厚の抹茶のクリームが口の中に広がります。抹茶の香りが鼻腔に漂い、余韻が続きます。

ビシェットの抹茶クリームパンの断面写真

つぶあんぱん(120円税抜)

ビシェットのつぶあんぱん
光沢のある上品なきつね色が、目に止まりました。

ビシェットのつぶあんぱんの断面写真

包丁の刃を、あんパンに入れると、ふんわりとした生地が伝わります。絶妙な粒あんとやわらかな生地が、1口、2口を進みます。

 

ひとことコメント

値段は、「抹茶のクリームパン」と「つぶあんぱん」は各120円(税抜き)とお手ごろ価格でした。

店内では、イートインができるスペースやカフェが楽しめる席も用意されていました。

今度は家族で、朝早く行って色々な種類のパンを楽しんで来たいと思います。