【徹底解説】コストコおすすめ品「95」選

フィール クオリテさんの売り場が情熱的。ワクワクが止らない。



こんにちは。

またまた素敵なスーパーを見つけましたよ。

名東区高針にあるフィール クオリテさんです。

外観は通常のフィールさんと違い、ベージュ調でまとまられ、ロゴも高級感が見受けられます。

自動ドアが開き中に進むと、空気がガラッと変わります。

従来のフィールさんとまったく雰囲気が違う。

まるでデパ地下にきたのかと錯覚するくらい。

商品を山盛りにしてボリュームを出すことはせず、必要な分だけ丁寧に陳列。

中でも、「これは!」と思った商品はバナナ。

通常スーパーさんで販売されているのは赤ラベルのスウィーティオバナナ。

コチラにあったのは緑ラベルの園地指定のバナナ。

image

除草剤不使用で栽培されていると聞いたことがあります。

そして、甘熟王エコ。コチラも緑ラベル。

農薬を極力抑えて栽培

有機質肥料を中心に施肥

除草剤不使用

残留農薬検査を定期的に行っている (甘熟王エコのパッケージより抜粋)

従来のものよりこだわって作っているのが伺えますね。

image

バナナのコーナーを過ぎると輸入フルーツが並びます。

オレンジやグレープフルーツ。

でも、POPにはなにやら記載が。

ノンケミ(無添加)です、と。

image

従来、柑橘を輸入する際は時間がかかり劣化しやすいので日持ちさせやすくするために防ばい剤や防腐剤を使用します。

しかし、ノンケミはそれらを使用しておりません。

ですのでお早めにお召し上がりくださいと  記載がありました。

image

果皮はすべすべでした。

image

さて、そのまま進むとカラフルミニトマトのバイキング。

いまスーパーさんで流行りですね。

名古屋ではどちらのスーパーでもバイキングは定番になりつつありますね。

image

いつもミニトマトのバイキングはしないのですが、

こちらの黒ミニトマトがあまりにも美味しそうだったのでついつい購入。

コンポートにしようと思います♪

アスパラもコップに入れて陳列してあり、並べ方もいろいろ工夫されていました。

地産地消の地場モノ野菜、顔が見える野菜もしっかりスペース取って販売していました。

お肉、お魚、ドライなどワンランク上の品ぞろえが目新しく

何時間でも居れるくらい。

すっごい楽しいスーパーでした。

また行きます♪