誕生日は食育の絶好の機会

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

本日長女の誕生日。

誕生日のケーキ、みなさんはいかがされますか?

我が家では12月の次女の誕生日ケーキに続き、子供でも簡単に作れるケーキを作りました。

 

お子様の食事でこんなお悩みありませんか。

☆好き嫌いがある

☆食べ物に興味を持っていない

☆おやつにお菓子より果物を食べてほしい

 

そういったお悩みをお持ちの場合、この方法でも食に興味って持てるんです。

今回は野菜ではなくフルーツバージョンですが☆

 

作りたい気持ちが大きい低年齢のいま、食に興味を持たせるのにぴったりの時期。

さて今回のお誕生日ケーキはスポンジは要らないといわれ作ったのはこちら。

image

今店頭で売っているフルーツを詰めていっただけのパフェ。笑

 

使ったフルーツは

オレンジ、いちご、キウイ(愛媛県)、パイン。

生クリーム、食パン(カサ増しに刻んで)、アラザン、チョコスプレー、雪見大福(時期的にもっちりしたかったのでしょうか、アイスではなく雪見大福のリクエスト)、チョコレートアイス。

結果本人は大満足の様子。

image

次女は写真撮る前に食べていたので隠し撮りです。

image

 

長男もご機嫌です。

 

image

写真からもわかるようにキウイ、いちご、パインの順に乗せられ、、、

いちごが下かい!と突っ込み入れたい衝動を抑え、子供たちの好きなようにやらせました。

誕生日に素敵なケーキを食べるのも良いですが、

みんなで作って仕上げるのも楽しいですね。

image

手作り感まんさいのフルーツパフェでした。

image

 

自分で作ったものは愛着が沸いてたくさん食べられますね♪

結構な量でしたが、結局完食しました。