〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

料理レシピを作る3つのコツ!相手を思う気持ちが大切。

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

 

皆さんはレシピを考えたりすることはありますか?

私は仕事柄レシピを考える機会が多いです。

仕事でレシピを考えることもありますし、趣味でレシピを書くこともあります。

レシピをたくさん作っています(クックパッドにもキッチンがあります。アメブロにもたくさんレシピ載せてます)が、どうやってレシピ考えていますか?と聞かれることが多かったのでちょっとだけ書いてみます。

 

ではどのようにレシピ完成をさせているかを書いていこうと思います。

講座をする場合のレシピ作り。

 

レシピのテーマを決める。

時期が合うのであれば、クリスマス、バレンタインなどイベントに合わせる。

もし、そういうイベントが時期的にかぶらないのであれば、自分でイメージを決める。

女子会な感じ、とか 持ち寄りな感じ とか

野菜を食べないお子さんが野菜を食べてくれるような料理 とか。

さめても美味しいお弁当おかずであったり、

野菜を練り込んだスイーツであったりと

テーマが決まればレシピ作りに移ります。


4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s

野菜ソムリエなので野菜か果物を練り込む。

野菜ソムリエなので、基本私の講座は野菜か果物を練り込みます。

 

例えば、野菜スイーツにする場合、

野菜と相性の良い甘いものを考える。

 

ごぼう×チョコ

はくさい×りんご

にんじん×柑橘

さつまいも×ホワイトチョコ

 

などなど。

まだまだありますが今回はこれくらいにします。

講座では豆知識をちりばめ、生活で役に立ちそう思ってもらえるようにネタを集めます。

 

da6ee25971dfabf02831888b6d5ae64d_s

だれでも簡単に作れる。

参加してもらう方はどんなイメージか。

親子対象なのか、子供対象なのか、独身女性なのか、ママなのか・・・

親子であれば、子供がやれる工程を入れる、親御さんと一緒にやるところなど、出来上がりが可愛いものにするとか。

子供であれば、ごくごくシンプルで、しかし料理の基礎はしっかり盛り込む。出来上がりはPOPな感じに仕上げるとか。

独身女性であれば、美をテーマにおしゃれな料理、おもてなし系など。

ママであれば、子供にたべさせてあげられるような内容だといいかも。

最近のママたちは調味料でも化学調味料無添加、~産(産地もこだわるかたも多くいらっしゃいます)の青果物、有機栽培の野菜、といったように素材にこだわる方が多いです。

ですので座学なども盛り込むといいとか、、

または、料理が苦手だからシンプルな料理を学びたいママも多く見えるので、

ママはママでもどういった方を対象にするのか考える必要があります。

対象者が決まったら、参加してくださった方が誰でも簡単に同じように作れるようなレシピ作り。

 

長くなりましたので、実際どうやってレシピを作るのかは次回書きます。