〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

我が家の寝かしつけの方法。幼児園遅刻魔から8時登園に成功した方法。

こんにちは。

野菜ソムリエ大橋千珠です。

子育てに奮闘中ですが、

子供たちの睡眠について書いていきます。

皆さん、お子さん良く寝てくれますか?

うちは幼児園組は8時まで、小学生の長女は9時には布団に入れるようにしています。(長女は宿題や練習とかあるのでこの時間になります)

空手があるときは9時半になってしまうのですが基本は上記の時間で習慣ついています。

 

しかし、4年前、長女が年少さんのときは幼児園に遅刻は当たり前の遅刻魔、よふかし園児でした。

「おかーさん、もうすこし早く登園できませんか?お子さんが大変ですよ」と言われたくらい。苦笑

(補足:うちの園は登園すると自由時間はあるが3便のバスチームが揃うと体育ローテーションをして体操、日課活動、お参り、音楽、体育、、、とスケジュール詰め込みなので朝のゆとりは大事だということ。早生まれだったので特に付いていくのは必死だったのでしょう。)

ではどうやっていまのスタイルになったのか。

7968c2169e4b9a5ff5b317f959f90857_s

おしりの時間を決める(寝る時間)

寝る時間から逆算して8時に寝るということはお風呂は7時15分までに入る。

ごはんは遅くても6時半にはスタートさせないと、ということ。

なので帰りが6時過ぎると想像できるときは朝か前日メインを作っておく。帰ってきてからは副菜をちょちょっと作ればOK。

私のメニューの1品は必ず重ね蒸しの野菜をスープにするので

重ね蒸ししているときに子供たちの幼児園や小学校の洗い物(服)を仕分け。

いかに効率良く、2つ以上のことをこなすことができると達成感、

自分すごいじゃん、と自己満足感に浸れる。笑

早くご飯をスタート出来たらなおいいですね。

時間をかけてゆっくりご飯をと思っても遊び食べになっちゃうことが多いので食べる時間は食べる、と決めてモグモグタイム。

土日など、時間のある時は食事中も会話を楽しみながら食べます。

帰宅してからは割と時間がバタバタっとしますがこの、6時~の私の動き方次第で子供の就寝時間が決まりますので6時からはエンジン全開で動きます。笑

 

朝早く起きる

朝早く起きれば、早く眠くなるので早起きは大事。

新生児や赤ん坊のころは寝なくて、寝なくて悩んでいたのに、(半年くらいは昼夜逆転していました)今では眠り姫か!ゆーくらいによう寝る。

寝坊助だった4年前からどうやって早起きに移したかというと、

夜更かししても、朝決まった時間にカーテンを開けて太陽を部屋に入れてむりやり起こす。

起きたらまずトイレ、着替え、ごはんという流れを作る。

早起きを続けると早く寝れるようになります。

ca6d02e2068d20618512544a1d8c9aa6_s

体力消耗させる(しっかり遊ばせる)

体力余っているとなかなか眠りについてくれないので

夕方の段階でまだ元気そうだなと思ったら布団の上でこしょこしょ攻撃をしてやる。(くすぐる)

これ、結構体力使うみたいなので。笑

いやっていうくらいくすぐってやる。

するとと疲れてうちの子たちは寝てくれることが多いです。

 

早く寝かせるコツ

1、寝る時間を決める

2、早起きする

3、体力消耗させる

 

うちはこれでいまのところ睡眠時間を確保しています。

ご家庭によって、お子さんよって合ったやり方があるので私のやり方がみんなにあてはまるとは限らないので参考までに見て頂けたら幸いです♪

 

次回は寝かせつけにおススメの本の紹介をします。