〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

金時にんじんの赤い色素はトマトと同じだった?

こんにちは。
野菜ソムリエ大橋千珠です。

年末くらいからいろんな品種のにんじん見かけることないですか?

image

上のにんじんをご覧ください。下のにんじんは別の品種です。

今回のピックアップにんじんは金時にんじん。

年末に多く出回ります。
おせちで食べられた方が多いのではないでしょうか?
金時にんじんは年末~冬しか出回らないにんじんでレアなんですよ。
夏に食べたいと思っても手に入らないのです。

 

金時にんじんの主な生産地をご存知ですか?

うどんで有名な香川県で多く生産されています。

温暖な瀬戸内気候で冬期の日射量も多い。

坂出市と観音寺市で栽培された金時ニンジンは、全国流通量の約80%を占めている。(JA香川県のHPより抜粋)

 

image

東洋系のにんじんで、赤い色が特徴。
にんじん独特の香りがしっかりしているため私はどうも得意ではなかったのですが、今年好きになりました。
煮ものにすると甘みがじわっときて美味しいです。

にんじんといえば、オレンジ色が特徴のカロテン。

image
金時にんじんに入っている色素はリコピン。

どこかで聞いたことがありますね。

そうです。
トマトです。

トマトにはリコピンが豊富。
そのリコピンが金時にんじんにも入っているといわれています。
不思議なことに金時にんじん、にんじん以外の味がすると思ったら、トマトっぽい味がすると私は思います。
面白いですよね。

 

今が旬の金時にんじんを機会がありましたらお試しください。

金時にんじんを使ったレシピを近日中にUPしますのでUP次第リンク貼ります。