〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

ブロンコビリーで日本一高級なお米『魚沼産』が食べられる。

みなさんは、外食チェーンのお米で美味しかった!ってありますか?

僕の外食チェーンのお米のイメージは、そつなく低価格です。

それなりに美味して、コストもしっかり守る。それは、企業体として当たり前です。その当たり前の外食チェーンの中で、正反対のお米を提供している外食チェーンがあります。

それは、関東・中部を中心に展開している「ステーキ・ハンバーグのレストラン ブロンコビリーさん」です。

こちらがどこのお米を使用しているかお伝えする前に、みなさんにクイズです。

日本で一番有名で美味しいお米の産地はどこでしょうか?

多くの方は、新潟で、その中でも、魚沼コシヒカリと答えられる方が多いのではないでしょうか?

全農のお米の相対価格でも、魚沼コシヒカリはダントツに一番高いです。

そうなんです。「ブロンコビリーさん」で提供されているお米は、魚沼コシヒカリなんです。

それも、大かまどで炊飯するほどの拘りようです。(詳細はブロンコビリーさんのHP参照)

実際、僕も家族と一緒に食べに行きました。

12562622_206887089658109_537576090_o

 

ふっくらとした炊き上がりで、ほどよい粘りと甘みが特徴です。ご飯は無料で、大盛り、普通盛り、小盛りが選べます。育ち盛りの子供たちにはありがたいですよね。しかも、日本一高い魚沼コシヒカリです。

image

その時一緒に食べた、がんこハンバーグの肉汁との相性も抜群です。

一人当たり1,700円〜2,500円ぐらいで、こだわっているだけあって値段も納得です。

子供達の誕生日、お祝い事には最適なお店だと思います。

外食チェーン店で魚沼コシヒカリを提供しているとは、米屋の僕としては本当にビックリです。