〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

私の新たな相棒。便秘解消に一役買っているのはコレ。冬バージョン。

こんにちは。

野菜ソムリエぱるめんです。

麹の甘酒は好きというのと、便秘解消を目的に毎日愛飲していますが、

慢性化してきたのか、最近滞りがち。

そこで新たにはじめたものが焼き酒粕。

 

酒粕って?

日本酒は、蒸したお米と米麹(こめこうじ)で仕込み、発酵したもろみを搾って作られます。このとき、日本酒と同時に酒粕も作られます。この酒粕には、お米の豊富な栄養が含まれています。

便秘には便通改善に役立つ食物繊維をたくさんとることが良いとされていますが、そんな時にも酒粕がおすすめ。食物繊維は酒粕に約5%と多く含まれ、おなかもスッキリ。(大関さんHPより抜粋)

以前テレビや、いろんなところで焼き酒粕いいよ、と聞いていたのだけど、

なかなか乗り気がしなかったのも事実。

私には麹の甘酒があるから!と思っていたから。

 

でも、滞りがちになってきた。

どうしようとぼやいていたら母からこんな一言が。

 

「焼き酒粕食べたらごっそり出たよ」と。

 

健康マニアの母のいうことだからまあ、やってみようかと、私を動かすには十分な言葉だった。

 

早速酒粕を購入。

image

トースターで焼くだけ。250度で4~4分半くらい。

image

表面がこんがりしたらOK。

食べてみた。

テレビではチーズみたいって言ってたけど、私が購入した酒粕はチーズっぽくなかったけど、コクがあって美味しく食べれてます。

焼くなら板粕が良いですね。

 

こちらはバラ粕っていうのかな。

でもすっごく好みの味なので麹の甘酒にプラスして飲んでます。

image

 

焼き酒粕は味付けしなくても焼きっぱなしそのままでも食べれる。

5分焼いたくらいではアルコール分は飛ばないかな?なのでアルコール弱い人にはおススメできませんが。

 

結果はどうかというと、

2日目にして

出ました、出ました。

出た要素としては酒粕と酒粕を食べるときにたくさんの水分をほしくなり、飲んだのも良い方向に働いたのかな?

真相はわかりませんが。

しばらくやってみます♪

 

 

 

参加募集中の『食』の講座です。

旬の野菜・果物、珍しい食材などを使った講座など開講しています。ご興味がありましたご覧下さい。