〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

野菜ソムリエの講座に参加すると、野菜ソムリエとしてモチベーションがアップした件

野菜ソムリエの資格を取ってから、どう動いていいのかわからない方は、多いのではないでしょうか?

僕もその一人です。実家は農家で、農業の関わる仕事をしていますが、野菜ソムリエとして活動しているのは、このブログだけです。リアルの人と人との繋がりが持てないのです。そこで、まずは野菜ソムリエが集まるセミナーに参加させてもらいました。

 

講座について

image

開催日:2015年12月26日(土曜日)

主催者:永井 千春さん(シニア野菜ソムリエ 「野菜ソムリエの最高峰」)

講師:ゆめのたねファーム代表 ファームクリエイター 高木 宏道さん

講師について(高木 宏道さん)
非農家出身。農業法人の役員をする傍ら、自ら畑を借りカリフラワーを生産。週8時間労働で年間100万円稼ぐ農業「ゆめのたね農法」を考案し、「農業は国土を守る初回貢献活動」という理念のもと手広くご活躍。 (講座 チラシ抜粋)

テーマ:カリフラワーの匠と過ごす野菜教室&ディナー
*この記事はカリフラワーについてのみ書きました。

 

講座内容

高木さんの「なぜカリフラワーを作っっているのか」から始まりました。当初はキャベツ、ブロッコリーを栽培していたとのことです。しかし、市場価格が安定しないので、経営が厳しく、キャベツは量がないと市場で評価されない。価格が安定し、真冬でも収穫できるのでカリフラワーを栽培しているとのこと。

農家は単収(面積あたりの売り上げ、収量)で評価されるが、高木さんは違います。時間給を考えて農業をされていると感じました。週8時間で100万円稼ぐをコンセプトに農業に取り組んでいるからです。

時間給:2,400円
*計算式(100万円 ➗ 8時間/週  ✖️ 52週 )

これはサラリーマンの僕には、かなりいい商売だと思います。それも副業でこの金額が稼げれば、家計は安定しますね。

しかし、従来の農業の方法ではこの金額は稼げないのではないでしょうか。そこで、農業作業をカイゼンすることで、農作業効率を上げて時間あたりの単価を上げていらっしゃるとのこと。

とても興味深い内容で、楽しい時間が過ごせました。

 

刺激になった

僕を含めて5人の野菜ソムリエがいらっしゃいました。

①農家+野菜ソムリエ
②管理栄養士+野菜ソムリエ
③学校給食+野菜ソムリエ

みなさん、それぞれ本業を持ちながら野菜ソムリエとして活動されており、僕もブログだけではなく、ワークショップも含めてイベントを開催したいと思うようになりました。

 

まとめ

野菜ソムリエの講座に参加させていただいて、勉強になりました。実家以外で、農家さんと話をするのは貴重な体験です。さらに、野菜ソムリエの方々と情報交換が出来て、モチベーションが上がりました。まずは、ブログを充実させながら行動に移していきたいと思います。

また、野菜ソムリエの講座に参加したいと思います。

野菜ソムリエとして、どのように活動していいか分からない方は、講座に参加されてみては如何でしょうか?

僕のように刺激がもらえると思いますよ。

 

 

 
 

参加募集中の『食』の講座です。

旬の野菜・果物、珍しい食材などを使った講座など開講しています。ご興味がありましたご覧下さい。