〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

便秘が改善するかも!?食物繊維を摂りたい「あなたに」オススメする食品!「干し芋」

食物繊維は腸内環境を整えたり、お通じが定期的に来るようになると、発言している専門家もいます。しかし、食物繊維ってどうやって摂ればいいの?って、みなさんは思いませんか?

 

オススメ食品

野菜・海藻を多く取ることにより、食物繊維の摂取量は増えると予想されます。しかし、料理をしないといけない「わずらわしさ」があります。野菜ソムリエとしては、野菜で摂取してもらいたのですが、それが難しいと言われる方向けに、1つオススメの食品があります。

それは、干し芋です。

 

なぜ食物繊維が多いの?

干し芋は通常の焼き芋、茹でた芋に比べて、食物繊維が多く含まれております。その理由は簡単です。水分が揮発して、食物繊維の密度が増えているからです。市販の干し芋では、茹でた後のサツマイモに比べると「5分の1」まで乾燥させるメーカーもあります。

 

おやつに食べる

当たり前ですが、おやつ感覚で食べることをオススメします。食後小腹が空いた時に、スナック菓子、チョコレートの代わりに、干し芋を食べる。これだけで、食物繊維を摂ることができます。加えて、鉄分、ビタミンE、マグネシウムも含まれています。
干し芋をそのまま食べると、かたいと思われたら、オーブントースターで表面が暖かくなるまで(約2分)で加熱して下さい。干し芋が柔らかくなり、甘みが増す感じがあります。

 

どこに売っているの?

スーパー、百貨店、ドラッグストアで販売されています。簡単に見つけることができると思います。僕がオススメする市販の干し芋はこちらです。

また、家で時間を使えば、安く作れます。作り方はこちらへ。

 

 

まとめ

①干し芋は食物繊維が多い食品
②干し芋は「おやつ感覚」で食べる。
③干し芋はスーパーなどで購入できる。また、家で作れます。

食物繊維を意識的にとりたいのに・・・と思われている方には、干し芋はオススメです。チョコレート、スナック菓子の代わりに食べれば、ダイエットも期待できるかもしれませんね。

 

 

参加募集中の『食』の講座です。

旬の野菜・果物、珍しい食材などを使った講座など開講しています。ご興味がありましたご覧下さい。