〔名古屋〕ハンバーガーおすすめ7選!地元民が厳選

春菊が食べれた!青臭い野菜が苦手なあなたへ。≪お手軽レシピ付き≫

こんにちは。

野菜ソムリエぱるめんです。

セロリ克服の記事でもお伝えしましたが私は香りの強い野菜が苦手で・・・

 

今回克服したものは

春菊。

昔鍋に入っていたのがどうも苦手で。

なぜ鍋に入っていたかというと

私とは違って父は青臭い野菜が好きで、そのような状態のものがテーブルに上がっていたのです。

ですのでセロリも小細工しなくてそのままばりばりたべるくらい青臭いものがすきという・・・。

セロリより私にとってはハードルが高いのかもしれません。

ではそんなに苦手な春菊、どのように克服したのか

お伝えします。

 

苦手克服のポイントは2つ。

茹でない。

コクのあるものと混ぜる。

 

茹でない。そうなんです。

春菊は茹でるものだと勝手に思っていましたが、友人に「生でサラダで食べてるよ」と言われ始めて食べた生の春菊。

塩とごま油で和えるだけ。

 

まず一口。

噛んだ時に鼻に抜ける香りがない!!

茹でたもやしで作ったらナムルみたいですね。

そのままでもいいですが、

以前レストランに行ったときに出た春菊のサラダも生でした。

こちらは豆腐の白和えになっていて、ポン酢風味でした。

ぜんぜん、青臭くなって!

もうすっかり生の春菊の虜になりました。

コクのある物と和える・・・ごま油、豆腐など

image

≪材料 4人分≫

生の春菊・・・・1袋

豆腐・・・・・・ミニパック1個

ゆずポン酢・・・・大匙1~2(お好みで)

ごま油・・・・・・大匙1

いりごま・・・・・適量

image

≪作り方≫

①生の春菊は洗って刻む。

②ボウルに材料すべて入れて混ぜて完成。

image

ゆずポン酢は市販のものでもOKですが、

我が家は自家製を使ってます。

とってもお手軽なので

茹でた春菊が苦手な方、生で食べてみるものアリかもしれませんよ♪